HOME > スタッフブログ > 2ページ目

スタッフブログ 2ページ目

10周年のご挨拶

日頃から、ちゅ楽をお引き立て頂きまして誠にありがとうございます。

ちゅ楽は、10月5日で開業10周年を迎えました。



これも皆様のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。
お客様をはじめ、ちゅ楽に関わってくださった沢山の方々に励まされ、
この10年営業を続けることが出来ました。
 
ちゅ楽スタッフを温かく見守り、応援してくださった事を心から感謝申し上げます。
これからも現状に満足することなく、さらなるサービス向上・技術の向上に励み、
皆様に喜んで頂けるお店を目指して頑張って参りたいと思います。
 
今後ともちゅ楽をどうぞ宜しくお願い致します。
 


ちゅ楽代表 佐久眞 正己



入口も雰囲気を変えてみました



ちゅ楽のイメージしているお花が【カラー】のお花なんです。
それを知っている方は、ほんの一部の方ですがそれを知って
カラーのお花を贈ってくださるのはとても嬉しいです。


ショップカードやちゅ楽の「楽」の文字がカラーのお花を
イメージしているんです。

ちゅ楽のレア情報でした(笑)


お花も沢山頂きお店の中は一気にゴージャスになりました。

皆さまありがとうございます。

目線と体


目線は運動動作に置いて非常に重要な要素のひとつと言われています。
目線を変えるだけで私達のカラダのバランスは崩れてしまいます。

目線のとり方ひとつで姿勢の取り方も変わり、色々な筋肉に余計な緊張を及ぼします。
この緊張がスポーツのパフォーマンスを妨げたり、腰痛や肩こりなどに繋がっていきます。

たとえば、首や肩まわりをリラックスさせたいとき
目線は少しだけあげた方が、無駄な力が抜けて首まわりが楽になります。

目線が落ちている時、
頭の位置は前に出て、頭の重さが首や胸郭、腰に負担がかかってしまいます。
さらにその状態で手を動かそうとすると、胸部の筋肉がさらに緊張して硬くなります。
勿論腕や手も動かしにくくなります。
この状態で、ラケットを振ったり、
楽器を演奏しても
ただ疲れるばかりでいいパフォーマンスは出来ません。
この状態から
目線を少し上にあげると、それだけで腕が動かしやすくなります。
胸の筋肉の緊張がとれ、腰の負担も軽くなります。

このように
目線を上げるだけで、体が楽になったり、パフォーマンスが
上がったりするのです。
常に目線を意識して日常生活やスポーツに活かしたいですね!!



この記事を書いた人

    
お客様の心と体を癒すスペシャリスト
手から伝わる温もりは極上。
     三浦 雅美
Masami miura

 


台風明けて

昨夜はものすごい風でしたね。
ドアや窓に叩きつけるような音がしていました。
仕事を終えてお店を出た時は、雨は降っているものの風はなく、
台風が近づいている感は全くなかったのですが、
東急は全店で18時に営業終了となり、青葉台駅前も、自宅最寄り駅のスーパーも
全部閉まってる様子は初めて見るもので、大変なことが起こる前触れのように感じました。
家に向かって歩いていると、 徐々に風が強くなってきました。
その後何ごともなく無事家に到着。
家の中で、吹き荒れる風の音を聞いて夜を過ごしました。
ガラス一枚の向こう側は嵐。
家の中は静かで、いつもと何ら変わりない。
この差になんとも不思議な気持ちがし、それでいて心地よさも感じました。

朝、目覚めると、外は静かな感じ。
台風一過、青空が広がっていましたね。
まずは電車の運行状況を確認。
田園都市線は問題なく動いておりましたので、ホッと一安心。
そうなると、他の路線の事は頭から抜け落ちていたのですが、
「電車が止まってる~」と身内からの嘆きのメッセージに、テレビをつけると
倒木や事故などで、電車が止まっている路線があることをようやく知りました。

話は横道にそれますが、
この↑身内、台風一過を台風一家、汚職事件をお食事券だと思っていた面白い子です。

話を戻して、
電車が動いていることを当たり前のように受け止めておりましたが、
自分が利用する路線も同じように、線路を塞がれてしまう可能性だってあったわけで、
たまたまラッキーだっただけなんだなぁと思った次第です。
公共交通網が発達していて、普段便利な生活を送ることが出来ていますが、
自然災害の前には弱いものですね。

家の周りには、木の葉や小枝が沢山落ちていました。
一方で、花が落ちることもなく咲き続けている木や
柿やみかんの実をつけたまま持ちこたえている木もあって、
何事もなかったように立っている姿に感動を覚えました。
たくましいなぁ。
私も、吹き荒れる嵐の中にあっても、たくましく、穏やかにありたいものです。



ちゅ楽にはたくさんのメニューがあります。
体の痛みや疲れだけでなく、心の疲れにも良いメニューがあります。
体が苦しい原因は、心のリラックスが足りていないからかも。
心にある重さを、台風のように吹き飛ばせたらいいんですけどねぇ。
なかなか吹き飛ばせない重さを、そのままにしていると、だんだん辛くなります。
穏やかな心、力みにない体を取り戻しに、いらしてくださいませ。




この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

コバンザメは美味しかった!!

我が家の家人は釣りがすきです。
もっぱら相模湾で釣りをしているのですが
市場にあまり並ばない魚を釣って来てくれます。

先日もとっても珍しい魚を釣ってきました。
なんと

コバンザメ。


この写真はジンベエサメですが、くっついている小さな魚がコバンザメですね。





全体はこんなかんじ。けっこう大きいです。



頭部はこんな感じ。



コバン・・・・というより靴底っぽいです。
上履きの裏側蚊と思ってしまいました。
昔の人はコレを小判に例えたんでしょうね。

正直
えっ・・・・サメ・・・・!?
これ・・・・食べれるの?????


サメの筋肉はアンモニアを含んでいるので
独特の臭みがあると聞いていたので、正直怯みました。
しかしなんと!!
サメというのは名ばかりで
スズキ目に属し、軟骨魚類ののサメ類でもなく近縁でもない、
全く無関係な種だそうです!

小売店では見たことがないですが、
ボート屋さん曰くかなり美味で、たまに市場に出ると
高級魚らしいと聞いたら、美味しそうな気がしてきますよね。
ということで。

たべてみました!


お刺身とフライにしてもらいましたが・・・・・

かなりおいしい!!!

クセもなく、上品な旨みと、締まった身の歯ごたえ!
フライよりお刺身の方が美味しかったです。
お寿司にしてもおいしいかも・・・!

暖かい海に生息するらしいので
冬になったら釣れないようです。残念。




この記事を書いた人

    
お客様の心と体を癒すスペシャリスト
手から伝わる温もりは極上。
     三浦 雅美
Masami miura





ストレスと肩こり

私の担当させて頂いているお客様で
ご来店されるた度に体の状態が別人かな!?と思うくらいに
違う方がいらっしゃいます。

私の感覚ですと、多くの方はいい意味でも悪い意味でも
筋肉の硬さは一定です。

なぜこの方は毎回こんなに違うのか。
お話を聞いてみると、
特別に仕事が忙しいとか、交通機関に長い間乗っていた
などそういうことではなく、
精神的にストレス度が強い時にコリがひどくなるようでした。
逆に仕事が立て込んでいても、
メンタルが安定している時は、筋肉が硬くならないのです。

ここまでハッキリとカラダに出る方は
珍しいですが、
多くの人もやはり同じことが言えます。



人間の体は、
身体の働きを調整する「自律神経系」、
ホルモン分泌を調整する「内分泌系」、
ウイルスなどの外敵から身を守る「免疫系」
の三つの働きがバランスを保ち健康を維持しています。

ストレスなどによってそのバランスが乱れると、
全体のシステムにも影響が生じ、体の機能に変調をきたします。



ストレスを感じると自律神経の中の交感神経が優位になり、
その緊張状態が血管を縮こまらせ、筋肉を硬くさせ、
コリにつながります。


ストレスといかに向き合い、受け止めるか。
同じ刺激でもそれをストレスと感じるか、
そうでないかは人によって違います。

上手に付き合いたいものですね。



かい海に生息するらしいので
冬になったら釣れないようです。残念。




この記事を書いた人

    
お客様の心と体を癒すスペシャリスト
手から伝わる温もりは極上。
     三浦 雅美
Masami miura









 


フィトミネラルマスクで引き締め、小顔に!

ちゅ楽のフェイシャルトリートメントで使用している
化粧品は「BIOLAB」というメーカーのものです。


BIOLABの信念は

肌が本来持っている力を呼び覚まし
トラブルが起こりにくい、健康な素肌を導いていくこと。



科学的に合成された成分をほぼ使わず、植物から抽出した
成分がメインの植物療法を取りいれた化粧品です。


そんなBIOLABのアイテムの中で人気のパック、
「フィトミネラルマスク」が新処方で新しくなりました!!

「フィトミネラルマスク」
保湿、透明感、引き締め、弾力、年齢を問わず、様々なご要望にお応えできます。



■引き締め感アップで、フェイスラインスッキリ!!

「エーデルワイスエキス」
フランスのピレネー山脈に自生する高山植物。山の女王とも呼ばれる希少な植物です。
厳しい自然環境のストレスから守るため、抗酸化作用が豊富と言われ古くから民間で用いられてきました。

※酸化ダメージから細胞を保護
→肌に潤いと活力を与え、プルプルもち肌に!

※細胞内のエネルギー生産を高め、繊維芽細胞を活性化。
→ゆるみがちなフェイスラインをだ代から引き締め、若々しい小顔印象に!







■安定した健康肌で透明感アップ!!

「チアシードオイル」
スーパーフード、チアシードのエクストラバージンオイル。
必須脂肪酸のαリノレイン酸(オメガ3)をもっとも多く含む食品として注目されてます

※安定した丈夫な肌に合整える
→かゆみ、赤みなどを抑え、刺激に対して抵抗力のある肌に導きます

※くすみを一掃
→血行不良によるくすみを改善、肌に透明感を与えます。






■リフレッシュ感をもたらす精油のブレンド

ローズマリー、ジュニパー、レモングラスの
スッキリとした香りが心身を浄化します。




フィトミネラルマスクは

ゲル状のパックをお顔全体にのせていきます。
しばらく時間を置くとシリコン状に!お肌にピッタリと密着し、
お肌に美容成分をしっかり届けます。
まつ毛エクステやパーマをかけている方でも安心してお使い頂けます
パック後のお肌の透明感や小顔効果は、ダントツでトップクラス!!

新処方の「フィトミネラルマスク」是非お試しください!!




消しゴムはんこが趣味になっちゃた♪

もの作り大好きな土曜日出勤の新井です。


ちょっと前から趣味の仲間入りになった
消しゴムはんこ


出来上がって
はんこを押して
イメージ通りに出来た時の
喜びがクセになって
いくつも作ってしまう・・・


さてさて。

そんな私の消しゴムはんこが
ちゅ楽のDMに登場しています。


夏はひまわり



初秋は彼岸花


トンボはあえてメタリック(笑)
今回のDMはどんな内容になるかお楽しみ

月や季節ごとにメール会員様・DMをご希望のお客様に
特別なキャンペーンをお送りしております。


10月はちゅ楽10周年の豪華で楽しいキャンペーンも考えております♪


「私も特別キャンペーンメール欲しいわ♥」
という方は是非
メール会員登録
から登録お待ちしております!


さて、さて。
話は変わりますが・・・
ただ今、ブログを皆さまに見やすく読んで頂くために
整理整頓しておりす。

スタッフブログは、ちゅ楽スタッフの意外な一面やプライベートがのぞけるブログ・ちゅ楽についてのブログをメインににしていこうと思っております。
その他のブログはカテゴリーごとに分けました。

整体のお話

アロマのお話

フェイシャルのお話

インディバのお話


更新した際は、皆さまにもわかりやすく読んで頂けるようにしていきます!
宜しくお願いいたします。




この記事を書いた人


 物作りと旅行が大好き!
お客様に笑顔と元気を与える存在
新井 恵美子

緑に満たされた休日

「緑が足りない気分」
と、ブログで発言したのは5月の末のことでした。
その後、緑豊かな場所に行きたいと思いつつも実現せず状態が続いておりましたが、
図らずも、緑、満喫して来ました~!

私が緑を満喫した場所は、仙台。
杜の都、と呼ばれるところですから、当然と言えば当然なのですが、
仙台に向かう私は、そのことをすっかり失念しておりました。(笑)
朝、新幹線に乗って、仙台到着からそのまま松島へ。
日本三景と呼ばれる地で、行ったことがあるのは宮島だけでだなぁとふと思い、
「そうだ松島、行こう。」となりました。

生憎の雨。
9月下旬の気温とあって、空気はヒンヤリしています。
松島について、真っ先に向かったのは遊覧船乗り場。
デッキで風に吹かれたかったのですが、雨が吹きこんでくるので断念。
遊覧船から見える景色は、雨に煙って見えたり見えなかったり。
東北の震災の痕は、海に散らばる260余りある島にも見えました。
〇〇島と名前がついていたものが、形を変えてしまってました。
でも、楽しめましたよ。
雲を重く垂れ、海は茶色でしたけど、波をみているだけで、気持ちが穏やかになっていきました。
遊覧船の中で、面白い情報を得ました。
牡蠣の生産地である松島ですが、冬の時期は、なんと!牡蠣を食べながらの遊覧もあるそうです。
え~っ、牡蠣に夢中になって、島を見るのを忘れそう…。
でもちょっと、興味をそそられます、牡蠣好きなので(笑)。

遊覧船を降りた次は、お昼ごはん。
あっ、緑がまだ出てきませんね。
旅行に行ったら、美味しいものを食べる、これが私の楽しみなので、食事は外せません。
海が目の前ですから、ここはやっぱり海鮮ですよね、ということで、お寿司屋さんへ。
生まれて初めて、生穴子のお寿司を食べました。
美味しかったですよ。
ここでお寿司屋さんのご夫婦と、お客様を連れて来ていたタクシーの運転手さんと、
ご飯を食べながらおしゃべり。
地元の人と話す機会が生まれるのは、一人で行く旅行の楽しみですね。
ここではしっかり、夕ご飯におすすめのお店を教えていただきました。

お腹も満たされて、さぁ、観光の時間です。
最初に訪れた瑞巌寺は、修復が終わったばかりだそうで、
庫裡に入ると、ふわぁ~と木の香りがしました。
ここでいいなぁと思ったのは、木の床。
フローリングという感じではなくて、昔ながらの板張りの床です。
足の裏にあたる感触がとても気持ちが良かったです。
もちろん、他のところも見てます、見てます。

次に訪れたのは円通院。
ここのお庭で、緑に満たされました。
雨に濡れた苔と、雨のしずくがキラキラする緑の紅葉。
緑がイキイキとして、本当にきれいでした。
なんか活き返る感じがしました。
余談ですが、この円通院、別名バラ寺とも呼ばれるそうで、バラ園もありましたよ。







ふふ。この後、もっと緑をということで、実は新富山の展望台へも行きました。
雨の中、物好きな私。



よく歩きました。
私の一人旅は、まだ続きます。



この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

植物の力

植物ってどんなイメージがありますか?


優しい?
癒し?
穏やか??


動物のように動いたり意志を持っているわけではなく、
静かに佇んでいるように見える植物ですが
植物の生命力はとても力強く、タフです。


植物は何気なく生えているような気がしますが、
この自然界を生きるために、
さ まざまな生きる知恵や工夫を発達させて進化してきました。


『植物はなぜ動かないのか』(稲垣栄洋著、ちくまプリマー新書)で
「植物ほど不思議なものはない。
意思を持たないにもかかわらず、どんな環境にも適応し、
子孫を残そうとする。
風に吹 かれ、踏みつけられ、
時には不運な場所に生まれても一切文句を言わずに力強く生きていくのだ。
そんな植物たちの生 命力は、
すぐに折れそうになってしまう人間の心を支えてくれる魅力がある。
下を向いていたら太陽の光は当たらない。」


と書いています。
 

先日植物の生命力の強さを実感する出来事がありました。
スタッフが、ちゅ楽の裏に生えていた
アイビーを切ってお店に飾っていたのですが、
このアイビーがなかなかしおれない。
通常の切花だと1週間持てばいい方なのに、
1か月以上たった今でも、枯れることなく元気です。
すごいなぁ、と思っていたのですが
お水を帰る時にアイビーの切り口を見てみると
・・・・・・・・・・・・・・・




スゴイ根っこがはえてる!!!!!!

じゃもじゃです。知らない間にこんなに名を伸ばしていたんですね…!


今は水差しに入れていますが、
そのうちぷたんたーに植え替えてみようと思っています。





この記事を書いた人

    
お客様の心と体を癒すスペシャリスト
手から伝わる温もりは極上。
     三浦 雅美
Masami miura







私流 夏バテ防止食

あれほど暑いと思っていた夏も、いつかは終わるんですねぇ。
お盆を過ぎてから、朝晩がグッと涼しくなりました。
夜になると、秋の虫の音が聞こえてくるようにもなりましたしね。



なんて思っていたら、今日はまた蒸し暑さ復活。
今日の昼間は、湿気でモワッとした暑さが堪えました。
そう簡単には、心地よい気候にはならないようです。

この夏は、暑さのせいか、疲れたぁと感じることが多かったように思います。
それでも減らないのが、私の食欲。
夏バテで食欲がなくて…、となったことがないように思います。
冷奴や心太、枝豆に冷たいお蕎麦や素麺、どれも大好きですが、
こういったものばかり食べていると、疲れを感じるようになります。
美味しいんですけどねぇ。
冷たいものばかり食べていると、消化力が落ちるような気がします。
そうした時は、お味噌汁のような温かいスープ状のものを食べるといいですよ。
その後に食べるものを消化するための、胃腸の準備運動のような感じです。
そこから、ガツンとしっかりお腹に溜まるもの、フウフウ言いながら食べる熱いものを食べます。
それが私の、暑い夏の乗り切り方、かな。

さぁ、今日もガンガン食べますよ~。




この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。