HOME > スタッフ紹介 > 佐久眞 正己 (Masami Sakuma)

スタッフ紹介

< 新井 恵美子 (Emiko Arai)  |  一覧へ戻る

佐久眞 正己 (Masami Sakuma)

カラダはケアした分だけ変化する!

【人の為に何かをしたい】
そんな思いが今の職業にたどり着きました。

学生時代は、11年間バスケット一筋でやってきました。
色々な場所で沢山の選手に出会う中で、
ケガやスポーツ障害に悩まされている仲間をみてきました。
そんな仲間をみているうちに、「カラダの動かし方」「ケガやリハビリの方法」などに興味を持ち始め、独自で勉強するようになっていました。

社会人になり、本格的にカイロプラクティック・スポーツ整体・筋膜リリースを勉強し、多くのサロンで経験を積んできました。
月に150人以上のお客様をケアしながら、
1人1人異なるカラダのお悩みや痛みの症状をみてきました。

カラダに不調や悩みをお持ちの方は、とても沢山いらっしゃいます。
「どこにいってもなかなか治らない」
「この不調なカラダと付き合っていくしかないんだよ」
という声も多く耳にします。

もっともっと、1人1人のカラダと真剣に向き合って、
症状に合わせたカラダのケアがしていきたいと言う思いが強くなり、
2008年に横浜市青葉台に「整体&フィトアロマテラピー ちゅ楽」を開業致しました。

独自の「運動療法と徒手療法を総合させたアプローチ」を行い、
プロスポーツ選手・アスリートから一般の方まで数多くのお客様を担当させて頂いております。

今では年間2000人以上のお客様との出会いがあります。
肩こり・腰痛の症状から変形性股関節症ぎっくり腰椎間板ヘルニアスポーツ障害など
様々なカラダの症状をケアしております。

《無理なく・無駄なく身体全体のバランスを整える》
をコンセプトにお客様に新しい動きと感覚を提供し続けていきます。

「どこに行っても改善しない!」
「自分のカラダの症状を詳しく知りたい!」
という方是非ちゅ楽にお越し下さい。
position ◆株式会社Kukul Do 代表取締役
◆「整体&フィトアロマテラピー ちゅ楽」 院長
お店の名前の由来 お店の名前の由来。
よく聞かれます。

私自身沖縄県出身なので、「沖縄愛好者」です。

この職業に就いたきっかけとなった場所。
支えとなった家族や友人。

そんな思いも込めて沖縄にちなんだ名前をと考えました。

『ちゅ楽』は
「ちゅら」と「らく」の造語です。

「ちゅら」とは沖縄の方言で【美しい・綺麗】という意味があります。
いつまでも健康で美しく綺麗であって欲しい。

「楽」には、カラダが楽になって欲しい。
健康な体・不調知らずの体になって日常生活を楽しく送って欲しい。

という意味を込めて名付けました。

余談ではありますが・・・
不思議な事に沢山の沖縄県出身のお客様にもご来店頂きます。
学年は離れているものの、地元(沖縄)の学校の後輩にも出会いました。
ちゅ楽でのお客様との出会いは大切にしていきたいものです。

< 新井 恵美子 (Emiko Arai)  |  一覧へ戻る