HOME > スタッフブログ > 10ページ目

スタッフブログ 10ページ目

首が痛い、頭痛がする、手がしびれる、その原因は・・・

今年も残すところ、1ヶ月きってしまいました。
何かと忙しくなる年末年始ですが、身体もメンテナンスしながら
体調を崩さないように注意してくださいね。
 
 
今回は、頭が前に出てしまう原因について書いてみたいと思います。
 

肩が辛くて、整体院やリラクゼーションサロンに行くと、
「頭が前に出てしまう事で肩が辛くなっているんですよ」と
言われた事が
あると思います。
 
 
この頭が前に出てしまう不良姿勢のことを「頭部前方位姿勢」と言います。
 

頭部前方位姿勢は、パソコンやスマホの普及に伴って、とても多くなって
いる気がします。
 

仕事で一日中パソコンを使っていたり、家に帰ってもスマホをいじっていたり、
どんどん悪い姿勢になっていませんか?
 
 

悪い姿勢と言えば、猫背を思い浮かべる人がほとんどだと思います。
 

猫背で頭が前に出てしまうのは、だいたいイメージがつきますよね。でも
猫背の人だけが、頭が前に出るわけではないんです。
 
 
 
 
ズバリ!!「反り腰」の人も頭が前に出やすいんですよ。
 
 
反り腰だと、なぜ首が前に出てしまうのでしょうか?
 
 
 
まず、反り腰のままだと後ろに倒れてしまいます。
 
 
 
 
 
 
倒れないように背中を丸めます。
 
 
 
背中を丸めたままだと下を向いてしまいます。
 
前を向くために顔を起こします。
 
 
はい!完成!!
 
このようにして肩よりも前に頭が出てしまいます。
 
 
自分の説明図が下手すぎて、びっくりしてしまいました・・・
あまり気にせず、先に読み進めてください。
 
 
そういう訳で、反り腰が原因で頭が前にでやすいんです。
 
 
この姿勢になると、
 
・頑固で慢性的な肩こり・首こり・眼精疲労
・首がうまく動かなくなり、寝違いになりやすい
・首、肩のまわりに余計なお肉がついてあごがたるみ(二重あご)になる
・首が痛い、頭痛がする、手がしびれる
 
など、影響は広い範囲に及びます。
 
首や肩だけの問題ととらえずに、反り腰の姿勢を治していく必要があるんです!
 
 
 
あと、もうひとつ問題があるんです。
 
先ほどの図でわかると思いますが、肋骨が下がってしまい
胸が下を向いているんです。
 
これはけっこう問題でして、肋骨の前の部分には首の筋肉がついていて
この姿勢が続くと、首の前や横の筋肉の長さが短く硬くなってしまい、
頭を前に出してしまうんです。


 
だから、気を付けて首を戻しても筋肉に引っ張られて、また悪い姿勢に
もどってしまうことになります。

肋骨も改善していかないといけませんね
 
 
 
頭が前に出ている姿勢を改善する方法は、いろいろありますので、
「ちゅ楽」にご来店の際に、お尋ねください。
 

ちゅ楽も

今日から12月。

早いもので一年の終わりが近づいてきてますね。

ちゅ楽でもクリスマスの飾りつけをしました。xmas



赤い飾りを見ていると、何となくウキウキしてくるから面白いものですね。

何かと忙しい12月ですが、忙しいからこそ、疲れたカラダやココロを労わりたいものです。

今年の疲れ、今年のうちに。

一年の終わりに、贅沢コースをご用意してお待ちしてます。

プレゼントされたら、も~ぉ!嬉しさMAX!!!
 
 

私もやっちゃいました

昨日のブログを受けて、私の体験をお話ししますね。

2年近く前のことですが、私も膝を痛めました。


昨日のブログで院長が語っていたように、

自分の股関節が持つ可動域以上のことをやらせて、膝にしわ寄せが来てしまったパターン。

だったのです。weep

じぶんの股関節を過信しておりました。

痛みが出た時、「やってしまった~!bearing」と、

心臓がキューッと縮み上がるような心地がしました。

それは急に怪我をしたというよりも、無理を積み重ねたために出た痛みでした。

膝が痛い、それだけでかなり憂うつな気持ちになりますね。

この痛み、いつなくなるんだろう?と不安にもなります。

と言って落ち込んでばかりでもよくはなりませんので、対策あるのみ。

まずは、痛みが出た動きはしばらく封印しました。

そのうえで、膝に負担がいかないように細心の注意を払って、

股関節の可動域をアップさせるトレーニング。

通常の日常生活の中で痛みや違和感を感じなくなってからは、前腿を鍛えるようにしました。

すると、膝の嫌な感じがなくなってきました。

今は、ほとんど気になりません。



お客様の施術にあたっていて、股関節を動かす筋肉が固くなっている方は、

脚だけでなく、お背中や肩も緩みにくくなっていると感じます。

身体の中心部にある股関節。

普段意識しないところではありますが、とても大切な関節です。
















 

膝と股関節と足首

忙しくて、久しぶりの投稿になってなってしまいました・・・
 
今日は、膝について書いていきます。
 
膝は、とても重要な関節のひとつです。そして、ケガや傷害が多い関節でも
あります。
 
膝関節は、大腿骨(太ももの骨)・脛骨(スネの骨)・膝蓋骨(膝のお皿)
の三つの骨で構成されます。主な動きは、膝の曲げ伸ばしですが、伸ばしきる
時に脛骨(スネの骨)の回旋運動があります。
 
 
この回旋運動が膝の緩みや安定につながっています。
 
女性に膝関節の問題が多いのは、男性に比べ、骨盤が左右に広く膝関節との
位置のバランスが悪いのと、膝の回旋運動(脛骨のねじれ)による膝関節の
不安定性が関係
していると思います。
 
 
膝の曲げ伸ばしだけではなく、回旋運動も重要なんです。
 
 
あともうひとつ膝蓋骨も大事なんです。
膝蓋骨は上下・左右・回旋など、いろんな方向に動きます。
この動きが硬くなってしまうと膝の曲げ伸ばしができなくなってしまいます。
 
 
では、どうして膝の痛みを訴える人が多いのでしょうか?
 
股関節と足関節(足首)の中間に膝があるからです。
 
股関節に何か問題が起きても、足関節に問題が起きても膝に影響が出てきます。
 
 
例えば、股関節にストレスがかかった時に、自由度が高い股関節は、うまく
ストレスに対処できますが、その股関節の自由度が低い場合、その影響を
膝関節が対処します。しかし、膝関節は曲げ伸ばしが基本的な動きなので
側方のストレスには弱いんです。
このストレスが続くと膝の内側が痛くなったりしてしまいます。
 
膝関節の痛みは、膝が問題ではなく他の場所の影響によって、結果として
膝が悪くなっているケースが多いです。
 
膝関節の痛みは、股関節や足関節(足首)が重要です。
 
 
膝を痛めないように、股関節や足首にも気をつけてくださいね!
 

フェイシャルうけてみませんか

気温が徐々に低くなり、
肌の乾燥が気になってくる季節になってきましたね。
年齢とともに肌のくすみやフェイスラインのたるみ
毛穴の開きなどが気になってくるもの。

特に冬は肌が乾燥しやすく、間違ったお手入れや
お手入れ不足によるエイジングが進みやすい季節です。

今まで美容には興味なかったけど、年齢肌が気になり始めた!!
フェイシャルトリートメントをやってみたいけど、エステは敷居が高い!
エステに行ってみたいけど勧誘が怖い…!!

なんて思っていらっしゃっる方がもし、いたら。
是非ともちゅ楽にお越しください。

整体やボディのアロマトリートメントだけではなく、
お顔のトリートメントコースもちゅ楽ではご用意致しております。


オイルを使用したマッサージのみの短い40分のコースから
かっさや、パックをふんだんに使った90分のコースまで
ご用意致しております(詳細はコチラ)

お会計も他のコースと同様、
その都度ばらい。もちろん無理な勧誘もありません。
どうぞお気軽にご利用下さい!








季節を感じる出来事

今日出勤途中に、新嘗祭のポスターが貼ってあるのを見かけました。

“新嘗祭”。

聞いたことはあるけれど、説明してみなさいと言われたら言葉に詰まってしまいます。

新嘗祭の私の知識は宮中行事?ってくらい。

というわけで、調べてみました。


新嘗祭が行われるのは、11月23日。勤労感謝の日でもありますね。

祝日法によれば、勤労感謝の日とは、『勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう』日。

そして新嘗祭は、『天皇が新穀を天神地に勧めて神を祀り、身ずからも食す』日。

勤労の結果、手にしたその年の恵みを紙に勧めて食べていただき、天皇も食べる、

といった意味合いでしょうか。

ポスターを見かけた神社でも、神様に新米を捧げて、皆で食べるようです。

だれでも参加できますよ、となっていましたので、見てみたいですね。
 
子どもの頃は、今よりももっと家庭で季節の行事に親しんでいたように思います。

クリスマスやバレンタインといったカタカナの行事以外にもね。

母が気にかけてくれていたんですね。

ついつい面倒な気持ちに負けて、こうした季節の行事をせずに楽をしてきましたが、

季節のある国に生まれたからこその行事を廃れてしまうさみしさや、

次世代に伝える役割を果たしていないことへの小さな胸の痛みを感じることがあります。

近所の神社の行事を思わチェックしてしまうのは、そんな気持ちからかもしれませんね。

季節の行事、大事にしたいものです。



11月は立冬を迎え冬の始まりです。

寒くなると、体の末端が冷たく強張りやすくなります。

いつものケアにもう一つプラスして。

温かい体になりましょう。


効果感じてます

一昨日は立冬でした。

冬が近いコトを感じる日、立冬ですが、日中はポカポカと暖かかったですね。

今日も風は強かったですけど、さほど寒くはありませんでした。

雨がちだった10月の方が寒かった印象があります。

それでも、カサコソと音を立てながら枯葉が風に吹かれ枯れている様子は、

“木枯らし”感があって、見ていると体感温度が下がったように感じました。

立春・立夏・立秋・立冬と四立あるなかでも、なんだかちょっと印象の薄い立冬。

“立冬”だから何をする、という記憶もありませんが、

私はちょうどこの時期から、お肌が乾燥しているのを感じるようになります。

今日も、風が強い中を歩いていて、「あぁ、乾燥してきたなぁ。」と感じました。


そんな中、ちゅ楽スタッフの間では、「水を飲む」ことが注目されています。

「水を飲むようにしたら、例年の今時分よりお肌が乾燥しない。」

「便通がスムース」など、体調の変化に実感があるのです。

厚生労働省によれば、一日に必要な水分は2.5ℓ。

そのうち“水”として摂取が必要なのは1.2ℓ。

食べ物やお茶以外に、1.2ℓ必要なんです。

そんなに飲んでないなぁ、と思われる方は、ちょっと気をつけてこまめにお水を飲んでみてください。

ただし、腎臓に問題がある方は、お医者様とご相談してくださいね。


 

紅葉シーズン到来!



ここのところ、だいぶ気温が下がってきて、
街路樹の銀杏も黄色に色づき始めてきました。
紅葉シーズン到来ですね!

街の木々の紅葉もキレイですが
どうせだったら、名所と呼ばれるスポットで見てみたい!
と思い、調べていたら

『全国紅葉情報2017』

などというサイトを発見!!

神奈川県内では、箱根あたりは紅葉が見ごろになっているようですが
まだまだこれから楽しめるところが沢山ありそうです。

日本に住んでいると当たり前ように思ってしまいますが
春夏秋冬、様々な自然の表情
を楽しめるのはとても贅沢な事です。

季節の変わり目で体調不良になりやすいなどの
デメリットもありますが…。
せっかくなら、それぞれの季節を満喫しないと勿体ない!

気温が下がってきてからが紅葉の見ごろになって来ますので
お出かけの際にはカラダを冷やさないように温かくして
お出かけくださいね!




お財布にはいつも100円玉

私の家から駅へと向かう途中に、玄関先で野菜を販売しているお家があります。

仕事帰りには片付いてしまっているので、出勤前にお買いものします。

夏なら、トマトやナス、キュウリ、かぼちゃにししとう、枝豆…etcetc。

冬場は大根に白菜、ねぎ…etcetc。

夏の終わりからしばらく、野菜が並ぶのを見かけてなかったので、

今朝は風にはためくJAの旗を見かけて、「やった!ラッキー!」と

心の中でガッツポーズ!

この時のために、お財布の中にはいつも100円玉を用意してるのです。

缶の中にチャリ~ンと入れる方式のお買いものなので。

今日手に入れたのは、葉付き大根とさつまいも。



どちらも100円なのですよ~。

低農薬の朝どり野菜は、スーパーで買うよりもずっとお安く美味しいのです。

毎日並ぶわけではないので、出会えた日はラッキー!となります。

葉付き大根なんて、スーパーではなかなか見かけないですよね。

時には、お家の方と立ち話しながらお買いものするときもあります。

野菜の食べ方を教えていただけるのも楽しみのひとつです。

スーパーのお買いものだと、ほぼ無言ですからねぇ。

野菜を抱えて出勤する、←笑えちゃう姿ですけどね。

葉付き大根やねぎは袋の中から顔を出して隠しきれない~。

仕事を終えたら、大根抱えて帰ります。

口元に思わず笑みが浮かぶ、ウキウキな今日なのでした。

整体院やリラクゼーションサロン、アロマサロンを選ぶときはどんなことを基準に選んでますか?

整体院やリラクゼーションサロン、アロマサロンを選ぶときはどんなことを基準に選んでますか?

・知人に勧められたから
・ネット検索で調べて
・雑誌に取り上げられていたのを見たので
・通りがかりの看板を見て
・チラシを見たから
 
最初はこんな感じからサロンを選ぶでしょうか?
 
中には・・・
 
・料金が格安だったから
・女性スタッフがいるから
 
なんていう理由もあるかもしれませんね。
 
最初にその整体院やリラクゼーションサロン、アロマサロンを選んだ理由は
様々だと思いますが、せっかく利用するなら自分のカラダの事をわかってくれる
サロンに出会いたいですよね。
 
そして長く、カラダのメンテナンスを行ってくれる場所
として付き合っていきたいですよね。
 
 
そうはいっても、初めての整体院やリラクゼーションサロン、アロマサロン
では緊張してしまってうまくカラダの事を伝えられないお客様は
意外と多いと思います。


 
今日は、初めて「ちゅ楽」をご利用する方のために、
来店時の流れやコースの決め方・スタッフの指名・・・などの

ポイントをご紹介していきますね。

 
●初めての予約・来店
フラッとお店の前を通りがかって突然にご来店した場合でも、
予約の空きがありましたらすぐにご案内できます。

ご予約のお客様がいらっしゃる場合は、少々お待ち頂くこともありますので
予約をされてからご来店して頂くことををおススメしています。
 
 
最近ではインターネット予約も多くなってきましたが、「ちゅ楽」のコースは、
いろいろな症状やカラダの状態に対応したいと考えてコースを設定している為
たくさんのコースがありますので、インターネット予約だと難しいのが現状です。
 
電話予約でのご予約をお願いしています。



・来店希望日と時間
希望の日にちと時間を伝えます。
お店の予約状況によっては希望通りにいかないこともあります。
(お客様の混んでいる曜日や時間など、日によって様々です。)

 
 
・施術内容
スポーツ整体、ボディリラクゼーション(お洋服の上からほぐす)、アロマトリートメント、
フェイシャル・インディバ(温熱機器)といろいろなコースからお選びいただけます。
 
腰も痛いし、でもリラックスもしたいという方は、
組み合わせのコースを
おススメしています。
 
フィトコンディショニング(整体+アロマ)
コンディショニングケア(整体+筋肉のほぐし)
インディバ+アロマやインディバ+整体
どんな組み合わせでも大丈夫ですので、お問い合わせください。

詳しいコースの説明はこちらをご覧ください。
 
これだけコースがあると、どうしても迷って決まらないんだよな~という時は、
 
「行ってから相談したいんですけど~」
 
と伝えればOKです。
 
その時に、何分ぐらいで考えているかだけお伝えください。
施術時間の枠だけ抑えておきますので、ご来店の時にコースをご相談ください。

 
 
・担当者の指名
希望の担当者がいる場合は伝えましょう。
 
初めてで指名があるとすれば、お知り合い方からのご紹介で来店いただくお客様だと思います。
指名のスタッフの枠が空いていましたらご予約をお取りすることが可能です。
もし、指名のスタッフと時間が合わなければ、他の施術者で対応いたします。
 
もちろん無理に指名することはありません。

「ちゅ楽」のスタッフはこちらをご覧ください。


 
 
●来店時
初めてのお店に行くときはウキウキする人もドキドキする人もいると思いますが、
カラダに痛みがあって、どうにかしてほしいという方は、
とにかくなんとかして~って思ってしまいますよね?!
 
お店によって、お客様のご案内の仕方は違うと思いますが
「ちゅ楽」ではスタッフが声をかけてご案内致します。
 
・入口を入ってから、待合の椅子に座ってもらいます。
    ↓
・初めての来店の場合、問診表の記入をします。
    ↓
・お部屋のベットにご案内
    ↓
・Tシャツ、短パンに着替える(着替えるのが嫌な方は着替えなくてもOKです)
 アロマのコースの場合、お着替えはなしでフットバスに入ってもらいます。
 (ストッキングやスーツ等の方はバスローブに着替えて頂きます)
    ↓
・担当の施術者と問診、カウンセリング
    ↓
・施術開始
    ↓
・施術終了(カラダの説明、自宅でのストレッチ、今後のアドバイス)
    ↓
・お茶を飲んで、一息つく
    ↓
・お会計
 
という流れになります。






 
初めてのお客様が気にする事がお着替えについてです。
「ちゅ楽」では、Tシャツ短パンをご用意していますが、
ご自分で着替え
をご用意してきていただいても構いませんし、
動きやすい服装であれば
着替えなくても大丈夫です。


 
ピアスやネックレス等のアクセサリーは、
着替えの時にはずしていただけると
助かります。

 
初めてのお客様は、コースがわかりにくかったりすることがありますので、
ご来店してから、担当施術者とご相談していただいても大丈夫です。
お気軽にご来店ください。


 
●料金について
整体院やリラクゼーションサロン、アロマサロンの料金は、
地域や店舗によって
差があると思います。
初めて行く店舗では特に気になるところですよね。

 
一般的な目安として、10分1000円ぐらいが相場です。
 
「ちゅ楽」の料金についてはこちらをご覧ください。




・指名料、初診料
店舗によっては、施術者によって料金が変わる場合もありますが、
「ちゅ楽」では、指名料などはいただいておりません。
 
初診料についても、いっさいいただいておりません。
 
 
 
●ちょっと気になる事

・「強さは大丈夫ですか?」
カラダをほぐしてもらう時に必ず聞かれるはずです。
施術者の力加減を確認しているのですが、
強さが合っていなくてもなかなか
言えない方もいますよね。
 
でも、我慢せずに遠慮なく言って大丈夫ですよ。
「もう少し弱くしてください」「脚は強めがいいです」
「肩甲骨まわりを中心に」「首はさわらないで下さい」など
施術者にとっては、日常的というかあたりまえのことなので、
どんどん伝えてください。
  

 
 
・カラダについて困っている事がききづらい
困っていることは話しましょう!
カラダの事で困っている事があれば、どんどん聞いてください。
私達がわかる範囲の事はアドバイス致します。
 
「座って仕事していると腰が痛くてどうしたほうがいいですかね~」
「肩が辛いんだけど、どんなストレッチをしたらいいですかね?」など
 
「ちゅ楽」の施術者は、お客様により良い生活を送っていただきたいと常に
考えています。少しでもカラダが楽になる事を心から願っています。



 
・どれぐらいの頻度で通えばいいですか?
これに関しては、お客様によって様々です。
痛みがある場合は、なるべく
短い期間でご来店いただいていますし、
カラダが疲れただけで癒されたい方は
長い期間でご来店いただいているので、
お客様のカラダの状態で変わります。
目安として、カラダのメンテナンスを定期的にしていきたいなら、最低でも
月に一回はメンテナンス日を作っていただきたいです。


 
・担当施術者を替えてもらいたい
担当してもらった施術者が自分に合わないなと思うことがあると思います。
気持ち良くない、話が合わない、性格が合わないということもありえます。
でも、カラダを触れてもらうのに嫌な気持ちがあるとカラダは良い状態
にならないと思います。
そんな時は、予約時に「前回と違う担当者でお願いします」とお伝えください。
ちょっと言いづらいという方は、スタッフスケジュールを確認しても大丈夫です。

 
「ちゅ楽」の施術者は、十年以上の経験をもつ施術者ばかりです。技術には
かなり自信を持って担当させていただいていますが、時には「男性は苦手」
という方もいらっしゃるので、遠慮なくお申し付けください。
 
 
 
●まとめ
はじめて入ったお店が自分に合っていて、施術者の対応も良く、技術もうまい・・・
というのが理想だと思います。
「ちゅ楽」は、痛みを緩和するだけではなく、リラックスしたり、
ちょっとリッチな気分を味わったり、ストレス発散したり、癒されたり
できる場所としてお店を開いています。
 
 
信頼できるお店が青葉台にあるんです!!!!!!!
 
 
「ちゅ楽」に、まだご来店したことがない方は是非一度ご来店ください。

 
 

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。