HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2018年8月

スタッフブログ 2018年8月

緑に満たされた休日

「緑が足りない気分」
と、ブログで発言したのは5月の末のことでした。
その後、緑豊かな場所に行きたいと思いつつも実現せず状態が続いておりましたが、
図らずも、緑、満喫して来ました~!

私が緑を満喫した場所は、仙台。
杜の都、と呼ばれるところですから、当然と言えば当然なのですが、
仙台に向かう私は、そのことをすっかり失念しておりました。(笑)
朝、新幹線に乗って、仙台到着からそのまま松島へ。
日本三景と呼ばれる地で、行ったことがあるのは宮島だけでだなぁとふと思い、
「そうだ松島、行こう。」となりました。

生憎の雨。
9月下旬の気温とあって、空気はヒンヤリしています。
松島について、真っ先に向かったのは遊覧船乗り場。
デッキで風に吹かれたかったのですが、雨が吹きこんでくるので断念。
遊覧船から見える景色は、雨に煙って見えたり見えなかったり。
東北の震災の痕は、海に散らばる260余りある島にも見えました。
〇〇島と名前がついていたものが、形を変えてしまってました。
でも、楽しめましたよ。
雲を重く垂れ、海は茶色でしたけど、波をみているだけで、気持ちが穏やかになっていきました。
遊覧船の中で、面白い情報を得ました。
牡蠣の生産地である松島ですが、冬の時期は、なんと!牡蠣を食べながらの遊覧もあるそうです。
え~っ、牡蠣に夢中になって、島を見るのを忘れそう…。
でもちょっと、興味をそそられます、牡蠣好きなので(笑)。

遊覧船を降りた次は、お昼ごはん。
あっ、緑がまだ出てきませんね。
旅行に行ったら、美味しいものを食べる、これが私の楽しみなので、食事は外せません。
海が目の前ですから、ここはやっぱり海鮮ですよね、ということで、お寿司屋さんへ。
生まれて初めて、生穴子のお寿司を食べました。
美味しかったですよ。
ここでお寿司屋さんのご夫婦と、お客様を連れて来ていたタクシーの運転手さんと、
ご飯を食べながらおしゃべり。
地元の人と話す機会が生まれるのは、一人で行く旅行の楽しみですね。
ここではしっかり、夕ご飯におすすめのお店を教えていただきました。

お腹も満たされて、さぁ、観光の時間です。
最初に訪れた瑞巌寺は、修復が終わったばかりだそうで、
庫裡に入ると、ふわぁ~と木の香りがしました。
ここでいいなぁと思ったのは、木の床。
フローリングという感じではなくて、昔ながらの板張りの床です。
足の裏にあたる感触がとても気持ちが良かったです。
もちろん、他のところも見てます、見てます。

次に訪れたのは円通院。
ここのお庭で、緑に満たされました。
雨に濡れた苔と、雨のしずくがキラキラする緑の紅葉。
緑がイキイキとして、本当にきれいでした。
なんか活き返る感じがしました。
余談ですが、この円通院、別名バラ寺とも呼ばれるそうで、バラ園もありましたよ。







ふふ。この後、もっと緑をということで、実は新富山の展望台へも行きました。
雨の中、物好きな私。



よく歩きました。
私の一人旅は、まだ続きます。



この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

植物の力

植物ってどんなイメージがありますか?


優しい?
癒し?
穏やか??


動物のように動いたり意志を持っているわけではなく、
静かに佇んでいるように見える植物ですが
植物の生命力はとても力強く、タフです。


植物は何気なく生えているような気がしますが、
この自然界を生きるために、
さ まざまな生きる知恵や工夫を発達させて進化してきました。


『植物はなぜ動かないのか』(稲垣栄洋著、ちくまプリマー新書)で
「植物ほど不思議なものはない。
意思を持たないにもかかわらず、どんな環境にも適応し、
子孫を残そうとする。
風に吹 かれ、踏みつけられ、
時には不運な場所に生まれても一切文句を言わずに力強く生きていくのだ。
そんな植物たちの生 命力は、
すぐに折れそうになってしまう人間の心を支えてくれる魅力がある。
下を向いていたら太陽の光は当たらない。」


と書いています。
 

先日植物の生命力の強さを実感する出来事がありました。
スタッフが、ちゅ楽の裏に生えていた
アイビーを切ってお店に飾っていたのですが、
このアイビーがなかなかしおれない。
通常の切花だと1週間持てばいい方なのに、
1か月以上たった今でも、枯れることなく元気です。
すごいなぁ、と思っていたのですが
お水を帰る時にアイビーの切り口を見てみると
・・・・・・・・・・・・・・・




スゴイ根っこがはえてる!!!!!!

じゃもじゃです。知らない間にこんなに名を伸ばしていたんですね…!


今は水差しに入れていますが、
そのうちぷたんたーに植え替えてみようと思っています。





この記事を書いた人

    
お客様の心と体を癒すスペシャリスト
手から伝わる温もりは極上。
     三浦 雅美
Masami miura







私流 夏バテ防止食

あれほど暑いと思っていた夏も、いつかは終わるんですねぇ。
お盆を過ぎてから、朝晩がグッと涼しくなりました。
夜になると、秋の虫の音が聞こえてくるようにもなりましたしね。



なんて思っていたら、今日はまた蒸し暑さ復活。
今日の昼間は、湿気でモワッとした暑さが堪えました。
そう簡単には、心地よい気候にはならないようです。

この夏は、暑さのせいか、疲れたぁと感じることが多かったように思います。
それでも減らないのが、私の食欲。
夏バテで食欲がなくて…、となったことがないように思います。
冷奴や心太、枝豆に冷たいお蕎麦や素麺、どれも大好きですが、
こういったものばかり食べていると、疲れを感じるようになります。
美味しいんですけどねぇ。
冷たいものばかり食べていると、消化力が落ちるような気がします。
そうした時は、お味噌汁のような温かいスープ状のものを食べるといいですよ。
その後に食べるものを消化するための、胃腸の準備運動のような感じです。
そこから、ガツンとしっかりお腹に溜まるもの、フウフウ言いながら食べる熱いものを食べます。
それが私の、暑い夏の乗り切り方、かな。

さぁ、今日もガンガン食べますよ~。




この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

夏の定番

クーラーが欠かさない今年の夏。
暑い夏の私のお供はスイカです。
アイスやかき氷、麦茶やアイスコーヒー、夏の冷たい食べ物・飲みものはいろいろありますね。
中でも私が一番好きなのがスイカ。
さすが!夏の食べ物だなぁと思うのは、スイカを食べると、体の熱がスゥーッと引いていくこと。
ウリ科の作物だからでしょうか。
そういえば、塩きゅうりも夏に美味しいです。
塩気が良いですよねぇ。

私の父もスイカ好き。
遺伝?(笑)
なので、休みの日には、切ってタッパーに詰めたスイカを持参して
両親を訪ねます。
毎週のように持ってくるスイカに
母は半分笑いながら(呆れながら?)、
「どれくらいの頻度でスイカ買うの?」と聞いてきます。
そりゃ、毎週持っていくくらいですから、毎週ですよね、当然。(笑)

性格の違いが出て面白いなぁと思ったのは、
「丸ごともってくれば楽でしょ」と思う妹と、
「皮の分がおもいじゃない」と思う私。
スイカ好きな私ですが、あの重さは辛いのよ。
少しでも重さは減らしたい!→カットしてタッパーづめとなるのでした。

まだまだ暑い日が続きそうな今年の夏。
喜んでいるであろう父のところへ、スイカを持ってまだまだ通うことになるでしょう。
まぁ、嬉しそうなそぶりは一切見せないんだけどねぇ。
昭和な父なので。




この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

沖縄のお土産はコレ!リラックス空間を沖縄雑貨で飾ってみる





沖縄から可愛い雑貨達をお持ち帰り!ちゅ楽に仲間入りの小物たち

先日、沖縄にいってきました。
台風12号の変な動きで雨に降られた沖縄でしたが・・・
お店に飾る沖縄雑貨をゆっくり見ることが出来たので、雨降りでも沢山楽しんじゃいました。

なんで??ちゅ楽に沖縄雑貨?
って思う方もいるかもしれませんね。

ちゅ楽の院長は沖縄出身なんです。
『ちゅ楽』の由来は沖縄の方言「ちゅら」からきたもので、
「ちゅら」と「楽」をくっ付けた院長オリジナルの造語なんです!


そんな訳で、ひょっこり沖縄テイストを入れたりしています。
入り口にもいるんですよ。
ひょっこりシーサー(笑)




紅型コースター



涼しげなジンベイザメのコースターを発見!
一目ぼれしてしまいました(笑)この琉球紅型(びんがた)はなんだかとても魅力的な色合いですよね。
昔ながらの紅型柄の布が許田の道の駅に売っていたので、これまたすぐに食いついてしまいました。
何を作ろうかな~とワクワクしながら考え中!



琉球ガラスの花瓶




今回のテーマカラーは『水色』。
海の色を表しているようなこの水色の琉球ガラスに出会いを感じてしまいました。


琉球ガラスのペンたて





お客様にサインなどをして頂く時に可愛いペン立てがあったらいいな~なんて思っていて、ついに出会ってしまいました。
こちらも琉球ガラス。なかなか珍しい仕様のペン立てですがお揃いの水色で合わせてみました♪



沖縄ならではのあめちゃん




シーサーの形をした黒糖キャンディ。袋に書いてあった「シーサーがいっぱい」というネーミングとオスとメスの形をしたシーサーがとても可愛らしくて思わず手に取ってしまった・・・(笑)。
食べてみると丁度いい甘さの黒糖の飴を舐めていくと、終わりかけにシャリシャリとした触感の黒糖が出てきてとても美味しい飴ちゃんでした。いっぱい買ってきたらよかったとちょっぴり後悔。待合にシークワサーの飴ちゃんと一緒にお客様をお出迎え♪なくなり次第終了ししちゃいます(^_-)★


沖縄話はまたどこかでひょっこり出しますね。
地元の方が通い詰める人気の沖縄そば屋さんなど・・・
お楽しみに♪


夏の疲れた体とお肌は早めにお手入れを!おすすめアロマテラピーとフェイシャルケア


夏休みで海や川や外に遊びに行って紫外線にいっぱい当たったお肌も早めのケアでお肌が見違えるふぉど蘇ります!
日焼け対策をしていても鏡を見たら・・・
「あれ!こんなところが焼けてる!」
「シミが増えてる!」
「体のむくみが取れない!」

などなど
声を上げたらキリがありませんが、30代を過ぎたら夏のアフターケアは必須です!!
夏の後のケアをしっかり出来たか出来なかったで秋冬のお体とお肌の状態が変わってきます。


疲れを感じてきたな。
と思ったら、是非、お体のケアをおすすめ致します♪

おすすめコースは
疲れたお体を心身ともにリラックスさせてくれるアロマテラピーはおススメです。
日焼けをしたお肌にも潤いと血行促進をもたらしてくれるので、とても元気になりますよ!

アロマテラピーメニュー



見た目も輪郭も変わるBIOLABのフェイシャルトリートメントは、お顔の日焼けが気になる方にはおススメです。
生命力に満ちたハーブとエッセンシャルオイルを80種類以上使用して配合されたBIOLABのスキンケアができるので、一度のトリートメントでお肌の蘇りを実感して頂けます。

フィトフェイシャルメニュー



★ご新規様には特別価格なコースもご用意しております★









この記事を書いた人


 物作りと旅行が大好き!
お客様に笑顔と元気を与える存在
新井 恵美子

メール会員登録はお得!

今日も引き続き暑い一日です。
日中外に出ると、日光が矢のように突き刺さる…感じがします。
連日の猛暑にぐったりの状態を少しでも解消していただきたく、
現在、お疲れ解消アロマキャンペーンを実施しています。


「え~っ!知らなかった~!」

と、今ホームページをご覧になってお知りになった皆さま、
ちゅ楽のお得情報を見逃さない方法があります。


それは、ちゅ楽のメール会員になること。
イベント前にメールでお知らせが届くので、
お得情報を見逃すことがありません。
次のお得情報を手に入れるためには、メール会員登録が必要です。
こちらでメール会員登録をなさってくださいませ。
イベント情報だけでなく、メール会員様限定サービスもお届けしております。


さてさて、現在実施中のお疲れ解消アロマキャンペーンは、
残すところ明日までとなっております。
昨日・今日とアロマトリートメントを受けてくださった皆さまからは

体が楽になった~
カラダが軽い! 
血液が巡っているのを感じる~ 
疲れが取れた  

などなどのお声をいただいております。

全身じっくりアロマトリートメントを受けるのも良いですし、
他のコースと組み合わせて、相乗効果UPを狙うのもおススメです。




お得ポイント①  

アロマ60分とアロマ90分が お会計から15%引き!!になります。

例えば
アロマ90分   →→通常11340円が 9,639円 に!!



お得ポイント②  

アロマ60分又はアロマ90分に他のコースを組み合わせると

組み合わせた合計金額から15%引き!!




例えば
アロマ90分(通常11340円)+ヘッドケア20分(通常価格2160円)
             →→13500円が 11,475円 に!!

アロマ60分(通常8100円)+フェイシャル40分(通常価格4320円)
             →→12420円が 10,557円 に!!



7月31日、8月1日、2日日間限定!
残り一日です。
お見逃しなく、お試しくださいませ。



【アロマトリートメント メニュー】





この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga



1

« 2018年7月 | メインページ | アーカイブ | 2018年9月 »