月別 アーカイブ

HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 院長 佐久眞ブログ

スタッフブログ 院長 佐久眞ブログ

40代女性の「疲れやすい...」を解決!!

前回のブログをまだ読んでいない方は、そちらから読むとわかりやすいです。
 
 
 
40代に起こりやすい疲労は、
 
◎肉体疲労
◎精神的疲労
◎脳疲労
◎その他(更年期障害など)
 
大きく分けて、この疲労が40代を苦しめています。
 
では、
どうしたら…

疲労を取り除くことができるのでしょうか?
 
 
 
今回の記事は、日常生活で簡単にできる、
40代女性の疲れを軽減する方法を紹介します。

 
いろいろと忙しい40代ですが、
生活の中で意識して疲労をためないようにしましょう。
 

1.睡眠・休息を十分にとる



 
睡眠を中心とした休息をとるということが
一番の疲労回復方法です。

 
「なかなか寝付けない」
「途中で起きてしまう」
という質の低い睡眠にならないように、
就寝前の行動に気を付けましょう。
 
忙しい日々が続くと、
長時間の睡眠をとることが
難しいかもしれませんが、
睡眠時間を確保して
睡眠の質を高めることは大切です。

 
例えば、

寝室の睡眠環境を整えて、
寝心地の良い空間を作ります。

 
寝室の温度は、
夏場は25℃~26℃、
冬場は22℃~23℃が
快適に過ごせるとされています。

 
他にも、

室内にある蛍光灯などの
明かりを消して暗くしたり、
間接照明などの薄暗い状態が
睡眠ホルモン
の分泌が促され、
質の高い睡眠に繋がります。

 
あとは、

寝具です。

枕やマットレスは、
高さや硬さなどが
体に合わないとストレスになり、
睡眠の質が低下します。

自分が寝心地が良いと
感じるものを使用して
熟睡できるようにしましょう。
 
 

2.食事から、栄養をしっかりとる



食事は健康の基本です。
 
人間の体内時計は
自然とずれていくものなので、
朝食をきちんと食べて
体内時計をリセット
させましょう。

朝食を食べたり食べなかったりすると、
体内時計がうまく働かずに
交感神経が乱れてしまい、
疲れが抜けにくくなってしまいます。
 
次に、

就寝直前の食事は避けましょう。
寝ている時に消化活動が優先されるため、
寝て起きても疲れが
残っていると感じてしまいます。

寝る3時間前には
夕食を終えておきたいです。
就寝前に、睡眠を妨げる
カフェインやアルコールを
摂取するのも睡眠の妨げになります。
 
疲労回復におすすめの栄養素は
ビタミンCやアミノ酸、

精神面や脳の疲労におすすめなのが
ビタミンB群です。
 
他にも、

豆腐や納豆など、
大豆食品を食べることを
おすすめします。

 
大豆に含まれるイソフラボンは
女性ホルモンに似ているため、
食事からしっかり摂るようにし
ましょう。
 
 

3.運動して筋力アップ



40代は、
若い頃と比べて筋肉量が減っているため
疲れやすいです。
運動で筋力アップして
疲れにくい体を取り戻しましょう!
 
ジムに行く事も大事かもしれませんが、
なかなかその時間を作るのは
難しいと思いますので、
自宅でYouTubeを見ながら運動したり、
風呂上がりにストレッチしたり、
できる事から始めましょう。

 
 
運動が苦手な方は、
日常生活のなかで体を動かすことを
意識するだけでも良いです。
駅の階段を使う、
買い物に歩いて行く、
スピードアップして歩くなど、

 
いつもより少し多めに歩くだけでも
血流アップに繋がります。
 
ハードな運動をすると
疲れが出てしまうので、
軽度でいいので
少しづつ継続することが大切です。
 

■食事は3食規則正しく食べる
運動して筋力アップを目指す
ストレスを溜めずに発散する
完璧主義をやめて意識を変える

それぞれ詳しく紹介するので、
できるところから取り組んでみてください。
 
 

4.ストレス解消できることをする



精神的な疲れに有効なのが
ストレスを解消することです。

 
職場や家庭などで社会的責任が大きい40代は、
ストレスを完全に避けることは
難しいかもしれませんが、
できるだけ溜めないように努めましょう。
 
趣味や好きなことなど別の方法で
ストレスを発散する方法を
見つけることがポイント。
ストレス発散が、
疲れの解消に繋がります。
 
音楽鑑賞や読書、
スポーツなど、
現実が忘れられるもの

 
カラオケや外食など、
仲間と一緒に楽しく過ごせるもの

 
忙しくてストレス発散する時間さえも取れない場合は、
家事をしながら音楽を楽しんだり、
入浴時にお気に入りの香りの入浴剤でリラックスしたりと、
何かをしながら少しでも楽しむことを意識してみましょう。
 
 
 

5.完璧主義をやめて意識を変える


 
繊細・完璧主義・真面目など、
1人で疲れを溜め込みやすい性格の方は、
物事の考え方を変えると
楽になることがあります。
 
ストレスを溜めないためには、
自分にも他人にも完璧を求めないようにしましょう。
完璧主義の方は自分で100%完璧にやろうとせず、
肩の力を抜いて良い意味で
「いい加減」にす
ることも大切です。
 
また、

責任感からなかなか休めないかもしれませんが、
不調が出たら無理せず休むようにしてください。

 
もし悩み事や問題があれば、
1人で悩まずに家族や友人などに
話すよう心がけると楽になります。

 
更年期障害の場合、
女性ホルモンが減ることによって
さまざまな症状が出るのは、
自分ではコントロールできません。

つらい状態で無理するのではなく、
人に頼ることも考えていき
ましょう。
 
1人で疲れを溜め込むのではなく、
他人に頼ることが大事です。

 
「ちゅ楽」のお客様の中にも、
「行きたくても我慢していた…」
「私だけ、マッサージを受けて…」
「マッサージは、贅沢だから…」・・・etc
 
このように、

自分の体に我慢ばかりさせていると、
どんどん疲労が溜まってしまい、
睡眠障害や精神障害になる可能性も出てきます。

 
しんどい時は、
一人で悩まずにご相談くださいね。
 
 
 
 
少し話がズレてしまいましたが・・・
 
 
40代女性は、
とにかく忙しい日々を送っています。

 
年齢的に筋力低下やストレス、
睡眠不足などによって、
疲れが溜まりやすい傾向にあります。

 
ライフステージの変化に伴い、
精神的な負担も増えやすい時期です。

 
場合によっては、
単なる疲れではなく
更年期障害や病気の可能性もあるかもしれません。

 
40代女性に多い「疲れやすい…」
を解消するには、
日常生活における食事や
就寝環境などを整えることも大切です。

 
運動やストレス発散方法などを
生活に取り入れて、
疲れにくい体を目指していきましょう。
 
 
疲れたな~と感じている方は、一人で悩まずに「ちゅ楽」にご相談ください。
 
 
 

40代女性に多い疲れが取れない理由とは?

40代になってから・・・

「疲れが溜まりやすくなったな~」

「寝ても疲れが取れないな~」

 
「疲れて何もしたくない!」…etc

 
若い時と比べて、疲れが取れないと実感している方は多いかもしれません。
 
 
忙しい毎日を送っていると、
疲れによって体にだるさを感じたり、
集中できなくなったりして、
日々を楽しく過ごすことが
難しいのではないでしょうか。
 
 

40代に起こりやすい疲労の種類

1. 肉体疲労

疲れを感じやすいのが、肉体的な疲れです。
カラダを使うことで疲労を感じる為、
仕事やプライベート
などの様々なことが原因で疲れを感じます。

 
◎仕事の疲れ
(立ち仕事はもちろんですが、デスクワークでパソコン仕事は血行が悪くなり疲れが溜まります。)
 
◎育児疲れ
(子供が小さいと育児に追われます。赤ちゃんなら夜泣きで睡眠不足、幼児なら保育園の送り迎え、
とにかく育児の疲れは負担が大きいです。)
 
◎運動疲れ
(健康のために運動をしているはずが、運動の影響でカラダに疲れを溜めている場合もあります。)
 
◎ホルモンバランスの乱れによる疲れ
(女性ホルモンの変化により、怠さや疲労を感じている方が多いです。)
 

 

2. 精神的疲労

肉体疲労と比べると、自分自身では気づきにくい疲れが「精神的疲労」です。
 
同じ仕事の疲れをとっても、
「残業が多い」
「リモートで誰とも会話できない」
「嫌な職場の人間関係」

「苦手な上司がいる」

あげればキリがないくらい出てきます。
 
 
 

3. 脳疲労

今、この現代でパソコンやスマホの普及はすごいと思います。
何気なくインターネットで検索したり、

YouTubeで動画を見たり、
常にいろんな情報を脳が情報処理に働いているのです。

 
他にも、
SNSなどは個人間でコミュニケーションも発生しやすく、
「既読スルー」や「フォロワー数」
「いいね!数」などを
気にして疲れている場合もあります。
 
 
 
 

4. その他

40代女性の疲れが取れないのは、更年期障害の可能性もあります。
「更年期」とは、閉経になる前後10年間の時期を言います。
 
何歳から更年期になるかは人それぞれですが、
日本人の平均閉経年齢は約50歳のため、

45歳〜55歳に更年期になる方が多いです。
早い方は40代前半から始まる場合もあります。
 

また、「更年期障害」とは、
更年期にあらわれる症状のうち、
症状が重くて日常生活に支障が
出ているものを指します。
 
女性ホルモンの「エストロゲン」が減少して、
自律神経のバランスが崩れることで
だるさなどの
体調不良が起きて、
更年期障害になると考えられているようです。

 
更年期障害の説明は、また今度にでも詳しく書きますね。
 
 
 
 
疲れは限界になる前に体が発する
「休みなさい」という警告で、
生きていくために重要な機能の
一つです。

 
会社や家庭で忙しく過ごすことが多い40代は、
肉体的・精神的に疲れを感じやすい年代です。

 
疲れを溜め込まず活動的に過ごすには、
質の良い睡眠や心身をリラックスできる入浴習慣、

自分自身が楽しめる事、
栄養バランスの整った食事・・・etc

色々な事が大切になってきます。
 
 
体をいたわる生活習慣を心がけ、
疲れにくい元気な体を作りましょう。
 
 
次回は、40代女性の疲れを軽減する方法を書きますね。
 

9月のキャンペーン夏バテ回復コースとは? (アロマ編)





9月の夏バテ回復コースでは、

筋肉のコリや緊張を取り除き、
交感神経の優位の状態から、
副交感神経優位へと
切り替えを促します。

自律神経のバランスを整えて
カラダの回復をしましょう!

とは言っても、、、

整体を受けたことがない方や
アロマが初めての方は、
よくわからないと思いますので、
整体とアロマについて解説しますね。


前回の(整体編)に続き、

【今回は(アロマ編)です】
お時間があるときに
読んでみてください。


 ●フィトアロマテラピーがカラダに与える影響は
アロマテラピーは、
植物から抽出した香り成分である精油
(エッセンシャルオイル)を使って、
心身のトラブルを穏やかに回復し、
健康や美容に役立てていく自然療法です。
 
 
・自律神経のバランスを整える
神経系に作用して心を鎮静させたり
リフレッシュさせたり
バランスをとる効果があります。

 
仕事のストレスや
いろいろな精神的な疲労を緩和し
自律神経や中枢神経の
バランスを整えます。
 
 
・筋肉の張りや辛さを緩和させる
肩こりや腰痛で
筋肉がとにかく
パンパンに張っている時には、
アロマの精油の効能を利用して
ほぐしていくと効果的です。

特に、
筋肉痛やスポーツ後の
筋肉疲労を緩和し
痛みやこりを
ケアします。
 
 
・消化器系、循環器系、呼吸器系の状態を整える
胃腸炎や消化不良、
むくみや冷え
、気管支炎や過呼吸、
他にもいろいろな
症状がありますが、

 
アロマの精油の効能により、
様々な症状の状態を
整え緩和することが
期待できます。
 
 
・美容効果がある
乾燥や吹き出物、
脂性肌、敏感肌、乾燥肌等を
ケアし皮膚の状態を
整えます。

そして、
肌の
表面と皮膚組織の両方で
肌を守る働きをします。
 
 
・ホルモンバランスの乱れを整える
自律神経を整え
生理不順や無月経などの
周期のバランスを整えたり、
生理痛、PMS、更年期、
発汗過多、女性特有の悩みに
効果が期待できます。

ホルモンバランスの乱れの原因には、
ストレスや睡眠不足、
生活習慣の乱れなど
様々な要因がありますが、
精油はストレスや
睡眠不足に対して
有効に働くものがあります。
 
 
【整体とアロマテラピーを組み合わせる理由】
 
 整体とアロマテラピーを
組み合わせたコースは、
両方の施術を行うことで、
よりカラダの状態を改善致します。
 
肩こりや腰痛で、
筋肉が凝り固まっていると、
カラダが重くて
ダルい状態になります。

 
凝りは筋肉の血行が滞り、
老廃物が蓄積することが
原因のひとつです。

 
整体をすることで、
凝り固まった筋肉ほぐれ、
動きずらかった関節の可動域が増し
血液やリンパが
流れやすい状態になったところで、
アロマテラピーの施術に入ります。
 
アロマテラピーでは、
エッセンシャルオイルを使用して
血液やリンパの流れを促進し、
カラダの中に溜まった
老廃物を流していきます。

 
その他にも、
エッセンシャルオイルの効果・効能が
カラダの不調に働きかけ、
カラダが
スッキリするうえに、
気分までもが爽やかな気持ちに
リフレッシュされます。
 
整体だけや
アロマテラピーだけの施術よりも、
組み合わせのコースのほうが、
より心身の状態を良くしてくれます。

そして、
なんといっても
整体とアロマを組み合わせることで夏バテの原因になっている
自律神経の乱れを整えていきます。


「何故か疲れが取れない…」

「いつもだるくて元気が出ない…」

「寝つきが悪い…」・・・etc



そんな悩みをお持ちの方は、
是非こちらの夏バテ回復コースを試してください。


 

9月のキャンペーン夏バテ回復コースとは? (整体編)

あっという間に夏が過ぎ、
9月になってしまいました・・・


【9月のキャンペーン】






夏バテ回復コース
夏の疲れを秋に持ち越さない特別キャンペーンです。


●夏バテとは?
夏バテの大きな原因は、
「暑さ」「寒暖差」「紫外線」の3つです。

寒いときも、暑いときも、
自律神経の働きで
体温を一定に保つことが
できていますが、


暑い日が続いたり、
室内室外の気温の差にいたりすると、
自律神経はフル稼働し続けて、
疲れ果ててしまうのです。


この自律神経が
ぐったりしている状態が
夏バテです。


また、
夏の強い紫外線も
自律神経を
疲れさせる原因となります。



●夏バテチェックリストで夏バテをチェック!!
下記のチェックリストに思い当たる点があったら要注意です。
□冷たい飲み物や食べ物ばかり摂っている
□水分補給をあまりしない
□冷房のきいた部屋にいる時間が長い
□毎日同じモノを食べることが多い
□運動不足気味である
□あまり汗をかくことをしない
□寝不足気味である
□寝汗をよくかく
□何をしていても集中できない


放っておくと、
夏バテから秋バテへと
自律神経の乱れが
続いてしまうかもしれません・・・



とは言っても、
整体を受けたことがない方や
アロマを受けたことがない方のために、

【今回は整体の効果を解説しますね】


●整体がカラダに与える影響は
【ちゅ楽】の整体は、
解剖学、生理学、運動学などの
知識や技術を駆使して、
施術を行い
カラダの機能を
広く整える施術です。
 
 
・カラダの痛みの緩和
筋肉が固くなっていたり、
筋肉のコリがあったり、
関節が動きにくかったりすると、
カラダの一部に
大きな負担がかかります。

そのことが
結果として
痛みになったり
することがあります。

 
整体によって、
関節の可動域があがることで
筋肉がほぐれ、
カラダの負担が分散
されて
痛みが和らぎます。
 
 
・姿勢が良くなる
日常生活のくせで
姿勢が悪くなっている
ことがあります。
デスクワークの姿勢や
スマホを
見ている態勢など、
いろいろ思いつくはずです。

その悪い姿勢を筋肉や関節を
調整することで
良い状態へ近づけていきます。

他にも、
痛みでカラダをかばっていると
自然に姿勢も悪く
なります。

その痛みが緩和されると共に
姿勢も良い状態になります。

 
筋肉の張りや関節のひっかかりを
解消することで、
姿勢も良い状態を保つことができ、
姿勢改善の効果は、
かなり期待できます。

 
 
・スポーツのパフォーマンスがあがる
関節の可動域が広がることで、
良いフォームで競技を行えたり、
今までできなかったプレー
などが、
関節の動きが広がり
筋肉がほぐれ動きやすくなる結果、
プレーできるようになるため
スポーツのパフォーマンスも
上がりやすいです。
 
 
・美容効果がある
適切な関節の位置にカラダが戻ると、
O脚やX脚のような脚が
元の位置に修正されたり、

 
骨盤の歪みの改善は、
ウエストが引き締まって見えることや
脚を細くすることにつながります。
また、
一部分にかけていた負担が
カラダ全体に分散されることで、
今まで使われていなかった
筋肉が
使われるようになり、

結果として
血流が良くなったり、
代謝が良くなったりと
美容効果も
期待できます。
 
 
・リラックス効果がある
整体と聞くと、
「バキッバキッ」という音を鳴らす
整体をイメージする方が
多いと思いますが

 
ちゅ楽の整体は、
関節を鳴らすような手技は
いっさいありません。
適切な刺激でカラダをほぐし、
適度な圧で関節を動かします。

 
筋肉ががほぐれると、
副交感神経が優位になり
カラダのバランスを
整える効果があります。

 
自律神経の調整を行うことで、
よりリラックスすることが可能です。



あまり長い文章だと飽きてしまうので、このくらいで終わります。
次回は、アロマの効果を解説していきますね。

『リモート疲れ』になっていませんか?

コロナ感染。

なかなか減らないですね~
そして、まだまだ出社できずに、
リモートが続いている方が
多いことに驚きます。


リモートワークが普及するにつれて
耳にすることが多くなった

「リモート疲れ」


ちゅ楽にいらっしゃるお客様にも
リモートワークの疲れを、
リフレッシュしにいらっしゃる方も多いです。


「仕事環境は整えたものの、なぜか疲れが取れない・・・」

「仕事のモチベーションが上がらない・・・」


リモートワークに切り替わってから
どっと疲れを感じ、
心の中で悲鳴をあげている方も
多いのではないでしょうか?



リモートワークが増えると、
運動不足になりやすいのは
誰もが感じているはず、


自宅でパソコンを使い仕事をする、
通勤で歩いていた運動量が
なくなる訳です。


通勤だけでも家から駅、
駅から会社まで、
毎日歩いていた方にとっては、
その運動量は
非常に貴重な時間だったでしょう。

 

『仕事に関わる変化』

      や

『生活の変化』

『運動不足』

【身体的・精神的な疲れ】

コロナ前よりも大きなストレスに
なっているように感じます。



そんな「リモート疲れ」を
ため込まず、
頑張りすぎず、

ちゅ楽でしっかりとリセットして元気なカラダを維持していきましょう♪



ちゅ楽が初めての方は
お得な割引コースがございますshine




コロナ禍による生活の変化で心と体の不調がでていませんか?


ちゅ楽に飾ってあるライスフラワーの写真です。
花言葉は、「豊かな実り」。

コロナ禍で、今までの生活が変わってしまいました・・・

体や心の不調を訴える方が多くいらっしゃいます。
ちゅ楽にご来店くださるお客様で、最近よく耳にするのが「目の疲れ」や「肩こり」、「疲れ・だるさ」
のような症状です。
 
特に目の疲れは、一昨年のコロナ前とは比較にならないくらい多いです。
 
 

若い世代の不調

若い世代の感染が多いという報道がある中で、若い世代の体調不良がとても多いと感じています。
自粛期間中のテレワークやweb授業など、スマホやパソコンの利用時間の増加が主な原因ではないでしょうか。
そして、緊急事態宣言による自宅で過ごす時間です。普段は、外で遊びまわっている子供たちが自粛によって
あまり外で遊ぶことが少なくなるということは、運動不足の原因にもなります。
 
視力低下の若年化や、姿勢悪化による肩こり・腰痛の悪化、運動不足による体調不良は、
これからの若い世代に多くなるような気がします。
 
意識的にカラダを動かしたり、目を休める努力が必要ですね。
 
 

男性よりも女性が不調を感じやすいコロナ禍

実際のデータを確認している訳ではありませんが、男性と女性では、女性の方が不調を感じているのではないでしょうか?
 
考えられる原因として、緊急事態宣言などで自粛を強いられ、家族の在宅時間が増える中で子育てや家事など
女性の負担が増えたことや、景気の悪化で仕事が減ったり退職や休職に追い込まれたりするなど、
コロナ禍による影響は少なくないと思います。
 
そして、女性の不調症状の「肩こり」「倦怠感」「イライラ感」「頭痛」は、更年期障害やPMS(月経前症候群)
によっても現れる症状です。女性のホルモンによる変調が、【ストレス】でより悪化していると考えられます。
 
 

コミュニケーション不足による心の不調

もちろん若年層や女性だけが、コロナ禍で不調を感じている訳ではありません。
男性や中年層、高年層も同じように体調不良に悩んでいます。
「運動不足」や「食べ過ぎ」で、体重が増加・・・。すると、筋肉や骨への負担が増えてしまいます。
カラダを動かすことが減ってしまうと、筋肉が動かないので固まりやすくなる為、不調となってしまいます。
 
そして、コミュニケーション不足による弊害がおきています。
会社勤めの方は、リモートワークが中心になり、会社に出勤するのは週に1回程度で、社内でコミュニケーション不足が
原因で、従業員のストレス増加や同僚や部下、上司との関係が悪くなることもあると思います。
 
高齢者にとっては、もっと影響が大きいはずです。
感染すると重症化するリスクが高い高齢者は、感染を防ごうとすると民生委員や保健師の訪問による
見守りができない。公民館などに集まる体操やお茶の会のような催しができなくなり、高齢者の外出の機会や
人とのコミュニケーションが少なくなったと聞くことがあります。
都会に離れて暮らす家族は簡単に帰省することができない。
コミュニケーション不足になると、怖いのが認知症のリスクではないでしょうか。
 

まとめ

コロナ禍で心と体の不調を訴える方が多くなっています。
若い世代のパソコンやスマートフォンの使い過ぎによる、目の疲れや姿勢悪化、運動不足と今までとは
あきらかに違う生活環境になっています。
そして、女性の負担が多くなっているのも事実で、ストレスが大きくなっている傾向です。
 
もちろん若年層だけではなく、中年層や高年層などの体調不良も増えています。
体の不調だけでなく、心の不調も同じように考えていかなければなりません。


実り豊かな生活とは、「誰でもが、当たり前の暮らしを維持していく」
ことなのかなぁ~と、ライスフラワーを見て思った事でした・・・
 
ちゅ楽では、さまざまなコースで心と体のケアをおこなっています。体の不調は、整体・ボディリラクゼーション、
心の不調は、アロマ・インディバといろいろな組み合わせも可能です。

コースの説明はこちら
 
コロナ禍で体調不良でお悩みの方は、一度ご相談ください。

この記事を書いた人



 沖縄生まれ沖縄育ち、
カラダがつらい時に頼れる存在です。
 佐久眞 正己
Masami Sakuma
 
 

青葉台で整体院を開業して12年のちゅ楽がおすすめする人気メニュー

カラダの悩みありませんか?
 
このブログを読んでいるということは、何かカラダの悩みを抱えていると思います。
是非、「ちゅ楽」にご相談ください!
 
 
整体・アロマ・リラクゼーション・フェイシャル・インディバの4つの軸で、
 
フルボディメンテナンスを体感してみてください!
 
「ちゅ楽」は、今までにない整体院です。
 
 
健康と癒しと美容を兼ね備えた新しい感覚の総合整体院なんです。
 
 
 
 
とは言っても、「ちゅ楽」のメニューを一度に全部受けるのは無理・・・
 
と思っている方が多いと思います。
 
 
そこで今回は、おすすめのメニューをご紹介です。
 
ズバリ!!
ボディリラクゼーション90分とアロマトリートメント90分です。
 
このふたつのコースは、新規のお客様限定で通常価格よりもお得な金額でご提供しています。
もちろん、金額だけがおすすめの理由ではありません。
 

◎ボディリラクゼーション90分


お仕事や家事などで、疲れがたまっている方におすすめのコース。
バキバキと音が鳴るような調整はありません。リラックスして受けて頂けます。
 
以下の症状の方に最適です。
・カラダに辛い部分がある。 ・頭痛がする。 ・頭がスッキリしない。 ・カラダが硬い
・カラダがだるい。 ・眠りが浅い。 ・呼吸が浅い。 ・妊娠中の方でカラダが辛い。
・常にカラダの不調を感じる
 
詳しい金額などは こちら
 
 

◎アロマトリートメント90分


お仕事や家事などで、ストレスがたまっている方におすすめのコース。
オイルを使用し、お客様の体調に合わせてブレンドしています。
 
以下の症状の方に最適です。
・外出自粛で疲れた。 ・テレワークでカラダを動かしていない。 ・冷えや血流の悪さが気になる。
・疲れやすい、カラダが凝りやすい。 ・寝不足、眠りが浅い。 ・免疫力をアップさせたい。
・ストレスで日々が辛いと感じる。
 
詳しい金額などは こちら
 
 
 
新型コロナウイルス感染拡大により、私たちの生活が大きく変化しました。
まだ、ワクチンも医療従事者が始まったばかりで、それも予定より遅れているとの報道です。
一般の方がワクチンを打てるのは、いつなのか・・・
 
去年の知らないウイルスへの不安は、少しづつ減ってきていると思いますが、
まだまだ・・・
自分も感染してしまうのではないかといった新型コロナウイルスへの不安はあります。
 
この先、経済面の影響やそれに伴う生活の不安、緊急事態宣言の解除、オリンピックはどうなるかなど、
さまざまな事がストレスとなり、心身に影響を及ぼすことが問題となるのではないでしょうか。
 
皆さんも、深刻な不調はなくても、なんとなく最近いつもと違う、
というような心身の変化は思い当たりませんか?
 
ぜひ、「ちゅ楽」に話しに来てください。
ストレスは、溜めずに吐き出しましょう!
 
 
ちゅ楽は感染防止対策を行っています。詳しくは こちら


この記事を書いた人



 沖縄生まれ沖縄育ち、
カラダがつらい時に頼れる存在です。
 佐久眞 正己
Masami Sakuma
 

お客様からの愛

昨日、お客様から素敵なお花をいただきました。




「頑張ってください!」って・・・
お庭に咲いていた花を持ってきてくださいました。



泣ける・・・




コロナの影響で短縮営業をしたり、
ひとり営業をしたり、
お客様が減ってしまったり、
今までの生活や仕事の仕方が変わっています。



だから、不安もあります。


でも、
今回のコロナ騒ぎで
改めて感じたのが
お客様との信頼関係です。



「コロナで短縮営業、大丈夫ですか?」

「ひとりで営業、大変ですよね~」

「イチゴの差し入れなんで、食べてください」

「お客さん減っても私は来ますからね」

「いつも回数券だから、今日は現金で払うね」

「家は出れないから、出張で来てよ」

「コロナが終息したら必ず行くね。頑張って!」

「ちゅ楽も大変だろうから、また出張再開するね」

「ちゅ楽がなくなると、生きてけないよ~」・・・etc




メールやLINE、お電話、直接来てもらったり、
いろいろな形でたくさんの連絡がきました。


これ書いてるだけで、涙がでます・・・




お客様の愛に感謝しかありません。

ありがとうございます。
がんばります!!!






この記事を書いた人

    
 沖縄生まれ沖縄育ち、
カラダがツラい時に頼れる存在です。
     佐久眞 正己
 Sakuma Masami

ココロとカラダのバランス崩れてませんか?

新型コロナウイルス感染拡大の状況に、普段どおりの生活ができなくて、辛くなっていませんか?


 
テレビやネットなどのたくさんの情報に惑わされて、ココロとカラダのバランスが崩れていませんか?
 

 
今、自分でできる事を考え行動することが、この状況を変えることができると信じています。


 
 
●ココロの疲労を軽減しましょう!

・テレビやインターネットなどの情報から、少しだけ離れる時間も必要です。
今は、テレビをつけるとほとんどがコロナウイルスの情報ばかりです。
「感染者が何人だ」、「どこどこに初の感染者でました」、「パンデミック」やら「クラスター感染」…etc
ネガティブワードが満載です。
そんな情報から、少し離れる時間を作りましょう。




 
・リラックスする時間をつくりましょう!
ココロの疲労には、リラックスすることが重要です。
例えば、入浴です。熱め(41~42℃)の入浴は起床時にさっとカラダを起こす効果があるのに対して、
ぬるめ(38~40℃)の入浴は、副交感神経が優位になるためリラックス効果がかなり期待できます。




 
・寝れない…、気持ちが不安…、そんな時は、誰かと会話しましょう!
誰もが【不安】を感じている状況です。「いつになったら終息するのか…」、「自分が感染したらどうしよう…」
いろんな不安があると思います。
 
そんな不安を解消するには、誰かと会話してください。
不安な事も誰かと共有する事で、気分転換になります。



 
・好きな香りを楽しむ
素敵な香りや好きな香りに包まれると、リラックス効果があり、ココロの緊張が解けてココロの疲労回復には、
効果抜群です。
特に、アロマの香りをかぐと、芳香成分が鼻の粘膜から脳に伝わって自律神経を刺激し、ココロが落ち着いて
リラックスできます。



 
●カラダの疲れを軽減しましょう!
 
・睡眠をしっかりとることが大事です。
カラダの疲労回復に効果があるのが睡眠です。睡眠には、日中使われている脳細胞が休まり、
全身の新陳代謝がよくなり、疲労回復が望めます。



 
・食事を意識しましょう!!
バランスの良い食事を意識すると、カラダの疲労回復に欠かせないビタミンやミネラルなどの消化吸収を
改善させることが期待できます。
カラダが疲れている時は、内臓も同じように疲労していることが多いため、体調に合わせて消化吸収に
良いものを選び、意識して食事のメニューを考えましょう。




 
・適度な運動をしましょう!
疲労状態のカラダは、筋肉が固まって血行が悪くなり、細胞に栄養が運べなくなったり老廃物を排出したり
することも困難になります。むしろカラダを動かすことによって、全身の血行を良くし、体内に溜まった
疲労物質を取り除く効果が期待できます。




 
 
●子どもたちのココロやカラダのケアをしましょう!

学校が休校になり、ご自宅で過ごす時間が増えているお子さんが多くいます。
子どももストレスが溜まり、イライラしたり、不安を訴えたりすることが増えていませんか?

 
そんな時に、自宅でできる「カラダ遊び」をやってみるのも楽しいですよ。



日本サッカー協会のYouTubeチャンネルは、さすがアスリートって感じで面白いです。


お父さんやお母さんも意外とはまりそうですね。
 
 
 
ストレスを感じたり、不安を感じる事は、誰もがあることです。
今できることを少しづつ行動しましょう!

 
この事態の沈静化、すべての皆様のご安全を心よりお祈り致します。







この記事を書いた人

    
 沖縄生まれ沖縄育ち、
カラダがツラい時に頼れる存在です。
     佐久眞 正己
 Sakuma Masami

 
 

ダイエットが続かないのは睡眠が原因かも?!

今日も暑いです。まだ6月ですよ!
 
7月、8月が怖いです・・・
 
前回に続いて、ダイエットのお話です。ご興味あれば読んでください。
 
 
「ダイエットが続きません…」「あんまり食べていないのに痩せない・・・」
 
 
 
ダイエットをしようと思っていても、ついつい食べ過ぎてしまったり、間食をしてしまうことがありますよね。
 
そうなると、自分はダイエットが続かない意思の弱い人間なんだ・・・
 
と否定的な考えになってしまいます。
 
しかし、それは「意志が弱い」ということなのでしょうか?
 
 
ダイエットが続かない理由は他にもあるんです。
 
 
 
それが「睡眠不足」です。
 
 
 

1.睡眠不足は体重を増やす?

 
最新の睡眠医学の報告では、睡眠不足が食欲の増進や体重の増加に寄与するという科学的根拠(エビデンス)が示されているのです。
 
効果的にダイエットをする為には、睡眠がとても大切だと言われています。米コロンビア大学の研究チームが、
 
睡眠時間と体重の関係を調査した結果によると、平均睡眠時間が7〜9時間の人に比べ、4時間以下の人で73%・5時間で50%・6時間で23%、
 
肥満率が増えるということが分かりました。
 
その理由として、睡眠不足になると脳の報酬系である扁桃体〜視床下部の活性を強めることがわかっていて、
 
 
「もっと食べたい」という欲求は、脳の報酬系の活性化が関与し、報酬系が活性化すると視床下部にある摂食中枢を刺激し、
 
食欲が増進することが研究報告されています。
 
 
つまり、
 
睡眠不足
 
 ↓
 
脳の報酬系の活性化
 
 ↓
 
食欲の増進
 
 ↓
 
1日のエネルギー摂取量の増加
 
 ↓
 
体重増加
 
となります。
 
また、ストレスホルモンとも呼ばれる「コチゾール」が増加すると、基礎代謝が低下すると言われています。
 
コチゾールは睡眠中に分泌が抑制されるので、起きている時間が長いと太りやすい身体になります。
 
そして、脂肪燃焼や筋肉の成長を促す作用のある「成長ホルモン」は、深い睡眠状態の時に分泌されるので、
 
睡眠不足ではダイエットをする上では非効率となってしまうと言われています。
 
 
 

2.睡眠時間を確保して、質の良い睡眠を心がけましょう!

 
・睡眠時間は7時間以上を目指そう
米コロンビア大学の研究結果から見ても、睡眠時間が7時間未満になると肥満率が上がってしまうので、
 
7時間以上の睡眠時間を確保するようにしましょう。
 
 
・寝るタイミングはベストな時間を選ぼう
ホルモンの分泌や疲労の回復は、22時~2時のあいだに睡眠をとることによって高まるといわれています。
 
その時間帯が、いわば睡眠にとってベストな時間帯です。
 
 
・眠る3時間前までに食事は済ませる
食後すぐに眠ってしまうと、胃腸がフルに働いている状態なので、睡眠の質が下がってしまいます。
 
出来れば夕食から寝るまでは3時間程空け、胃腸の動きが落ち着いてから眠りにつくのが理想的だとされています。
 
・寝る前はブルーライトの光を浴びない
なかなか難しいのですが、睡眠の質を悪くするので、寝る前のスマホ・パソコン・テレビは控えるようにするのがオススメです。
 
 
運動や食事制限をしているのに、なかなか痩せない…という方は、睡眠不足が関係している可能性があるかもしれません。
 
質の良い睡眠をしっかり取って、ダイエットに役立てましょう!
 

意思が弱いのではなく、寝不足が原因かもしれませんよ。


この記事を書いた人

    
 沖縄生まれ沖縄育ち、
カラダがツラい時に頼れる存在です。
     佐久眞 正己
 Sakuma Masami

1234567891011

メインページ | アーカイブ | 生長ブログ »