HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2015年9月

スタッフブログ 2015年9月

嬉しい美白力!!潤う乳液

シルバーウィークももう終盤
今年は9月上旬から天気の悪い日が
続いて、気温も低めな日がおおかったですね。
残暑はどこへやら。すっかり秋モードです。

とはいえ、
まだまだ動くけば暑いし、日差しが出るとあせばみますcoldsweats02
 
涼しくなって行楽日和ですが
まだまだ紫外線も多い季節です!

皆さま、お気を付け下さいねdog

今回は季節おススメの乳液をご紹介します


「エミュルジオン・ピュール」(乳液)80ml  7020円(税込)
エミュルジオンピュール.jpg


バイオラブの製品名はフランス語でつくられておりますが、
「エミュルジオン=乳液」「ピュール=ピュアな」という意味が込められております。
シミ・くすみのないピュアな透明肌へ導く保湿乳液です
 
保湿、皮脂バランス調整、代謝促進、抗炎症など
様々なスキンケア効果をもたらす万能乳液。

更に、紫外線によるメラニン生成抑制作用も高く、
ブライトニング効果、つまり美白効果
が高い乳液なのです

個人的には乳液と言う感覚より美容液に近い感覚で使っています。

ブライトニングとして、その効果を発揮するのは

「サクラ葉エキス」
「ソウハクヒエキス」
です。
 
サクラの葉にはイソフラボンのプルネチン、フラボノイドのイソクエルシトリン
といった成分が含まれます。
それらの成分が紫外線照射により、
メラノサイトで次々と生産されるメラニンをストップし、
シミのもとを断ちます。
 
ソウハクヒエキスにもまたフラボノイド類が含まれており、
シワやたるみの原因となるUV-A波に対する紫外線防御効作用があると確認されています。
 
毎日作られるメラニンを毎日朝・晩のお手入れで確実にクリアにしていく。
特別なことはしなくても使い続けるうちに肌の透明感を実感していただる乳液なんです。



今月は
この乳液をたーーーっぷり使ったマッサージで
美白&潤いをチャージする
「美白フェイシャル」
を期間限定で提供中ですtulip
 

是非ご利用くださいheart04





カラダの柔軟性とカラダを強くする

今日はカラダの柔軟性とカラダを強くするについて書いてみました。
 
 
「カラダを柔らかくする事」と「カラダを鍛える事」
 
はセットでおこなってほしい事です。
 
 
以前にも書いていますが、動きは関節から生まれています。
 
筋肉が骨を関節から動かしていましたよね。
 
 
カラダの柔らかさは、関節の柔らかさにつながり、
 
その関節の動きが悪くなっていると、柔軟性がなくなっていきます。
 
 
 
関節の動きを悪くしているものは、
 
・骨と骨がぶつかる。
 
・関節の周りの靭帯が強く固い。
 
・骨と骨をつなぐ筋肉が固く短い。
 
・筋肉、又は脂肪がぶつかってしまう。
 
などがあげられます。
 
 
関節のなかでも肩関節がカラダの中で一番よく動く関節と言われて
 
いますが、肩甲骨や鎖骨、そしてそれらの骨が乗っかっている土台
 
である肋骨と背骨、つまり胴体がしっかりしていないと
 
自由な動きが生まれません。
 
 
 
それは、カラダの「自己防衛」が関係しています。
 
肩が脱臼しないように、筋肉や腱、靭帯を傷めないようにカラダが
 
勝手に自分を守っているんです。
 
 
土台がしっかりしていなければ、カラダが守ろうとして固くなります。
 
それで関節を可動域いっぱいいっぱい動かすなんて無理です。
 
カラダは関節の周りの筋肉を固定させ、関節の可動域を逆に狭くします。
 
 
 
ということは、柔軟性を高めたければ、カラダの強度を高めなければ
 
いけないのです。
 
つまり、カラダの柔軟性とカラダを強くする事はセットなんです。
 
 
 
 
ストレッチさえすれば体が柔らかくなる!
 
と思っている人が多く見られますが、
 
カラダを強くするということも、とても大事なことです。
 
 

骨盤の話

前回、背骨は大黒柱というお話を書きました。
今回は、その大黒柱の土台「骨盤」についてのお話です。
 
 
 
骨盤が歪むといろいろな影響がでてくるということについて
細かく書いていきます。
 
 
●骨盤の歪みは腰椎のカーブに直接影響します。
なぜなら、骨盤は腸骨と仙骨でできた骨のかたまりなんです。
前回の「背骨の話」で見たように、仙骨は腰椎の下にある骨。
 
 
 
つまり、そこがずれると腰椎全てずれる、という事になります。
 
 
 
 ● 腰椎に影響するということは、その上の胸椎にも影響しますね。
当たり前ですが、背骨をばらばらにすることは出来ません。
 
だから、腰椎のアライメントの間違いは、胸椎に影響します。
 
 
 
 
● 胸椎に影響すると、肋骨に影響します。
肋骨は胸椎12個すべてについています。
 
肋骨のアライメントがずれると、呼吸が正しくできなくなるし、
肋骨についている腹筋、首の筋肉に影響してきます。
 
 
 
 
●ということは、次にくるのは頚椎です。
 
骨盤の歪みは上半身すべてに影響するのがみえましたでしょうか?
 
 
 
 
それだけじゃないんです。
 
●骨盤には、股関節があるので、その影響もでてきます。
(脚部のアライメント異常が、骨盤への影響をだしている場合
も十分にあります。)
 
 DSC_0053.jpg
 
 骨盤の位置がとても大切なんです!!
 
っていうか間違った骨盤の位置の恐ろしさが
お分かりになっていただけたでしょうか?
 
************************************************************
 
 
9月は、いろいろとキャンペーンをおこなっています。
是非、お試しください。

9月のキャンペーンはこちら

新規の方のお得なコースはこちら
 
 
 
 

むくみ

最近お客様から「足のむくみ」について度々相談を受けます。
女性の方が圧倒的に多いトラブルですが、最近では
デスクワークや、ドライバーの方など、
男性の方でも重度のむくみや冷えを訴える方も珍しくありません。
2015-9-9a.jpg そもそも、むくみはなぜ起きるのか。
人間のカラダのむ60%以上は水分です。
「むくみ」とはその水分が上手に循環せず、
細胞の隙間にたまってしまった状態です。

むくみの原因は様々で

・同じ姿勢ととり続ける、冷えなどで血液循環、
 リンパ液の循環が悪くなったり、不規則な生活による自律神経の乱れ
・運動不足による血行不良や、代謝不良。
 筋肉量が減ると水分を押し戻す力が不足する為むくみへとつながります。
・偏食、アルコールの摂取。
 アルコールが体に入ると、
 血中アルコールの濃度を下げようとカラダが水分を溜め込むため、
 むくみが出やすくなります
・体温調節機能の低下。
 常に快適な温度の室内に慣れてしまうと代謝機能が低下しやすくなります。
・心臓病、肝臓病などの内臓疾患や甲状腺機能低下

などがあげられます。
なかなか分かっているけど、改善できない!
と言う方はむくみに効果があると言われる栄養素を積極的に摂ることも手です。

むくみにいいとされている栄養素はこちら。
①カリウム
②サポニン
③ポリフェノール
④ビタミンB群

カリウムには
身体を活性化させて塩分の排出を促し、
水分量を適正に保つ働きがあります。

カリウムを多く含むものには
海藻類、ナッツ類、豆類、イモ類、葉類があります。

2015-9-9u.png


サポニンには、
利尿作用と悪玉コレステロールの排出作用があります。
スイカ、きゅうり、冬瓜などウリ科の食べ物に多く含まれます。

20159-9v.png


ポリフェノールは
植物に多く含まれる色素や苦み成分で、
抗酸化作用や血液をサラサラにする効果があります。
明日葉、ブルーベリー、大豆、生姜、緑茶、カカオなどに多く含まれます。

20159-9w.png


ビタミンB群は
糖質やタンパク質の分解を助け、血液をサラサラにするサポートをします。
B6は
ホルモンバランスを整える働きもあるため、
月経前のむくみに有効との報告もあります。

B1は豆腐、かぼちゃ、ごぼう、ほうれん草、豚肉などに含まれます。
20159-9x.png

B6は大豆、にんにく、マグロ、サンマ、カツオ、鮭、鶏肉、
とうもろこしに多く含まれます。

20159-9y.png



きれば、旬のものを取り入れて薄味のお料理で頂きましょう!

他には、外部からの刺激でリンパの流れや血液の流れ
をよくするマッサージなども効果的です。

ご自身ではなかなかできない方は、
是非ちゅ楽へご相談くださいね。
効果的なエッセンシャルオイルを使用したアロママッサージ
フェイシャルマッサージをご用意いたしております♪


 

 


秋は足元から

暑かった夏が一変、このまま秋かと思いきや、またも暑さが戻ってきました。

と思ったら雨続き…。

皆さま、体調はいかがですか?

この夏、どこが痛いというよりも、「とにかく暑くて疲れた!」

と、訴えるお客様が多かったことが印象的でした。

そして、この急な気候の変わり様。

今になって、どっと夏の疲れが出てきたのを感じてらっしゃるお客さまも少なくありません。

あの暑い夏、クーラーなしではとてもやってられない!

がしかし、冷たい空気は下に溜まるもの。

意外と足は冷えているのです。

そこで、9月は、フットケア付きの秋バテ対策100分コースをご用意いたしました。

85分ほどじっくり全身をほぐした後に、

カラダの内側から温かくなるヒートジェルを使ったフットケアがついてます。

ヒートジェルを膝下に塗布したら、老廃物の排出を助けるために腎臓や膀胱の反射区を刺激。

写真右側の足裏の印のところです。

s-5.jpg
左側の印は胃腸に関する反射区。

「疲れた~!」って時は、内臓もお疲れモードなことが少なくありません。

こちらもしっかりほぐします。

もちろん足裏全体もほぐしますよ。wink

s-3.jpgs-2.jpg

そして踝の後ろ側。

内踝も外踝も、この辺りかた~くなっている方が大勢いらっしゃいます。

なんか詰まってる、そんな風に思えるほど。

合わせて、足の甲側もしっかりほぐします。

意外とむくんでいるんですよ。

s-4.jpgs-CCI20150904.jpg

そして骨の際。

下から上へと押し上げるように指を滑らせてみてください。

ゴリゴリゴリって言ってませんか?

ふくらはぎと合わせて、この骨の際をほぐしてあげると、足がスッキリします。



そして

仕上げに“樅”のアロマウォーターをシュッ。
s-aw-momi.jpg これがサッパリして気持ちいいと評判なんです。

この気持ちよさは9月限定です。

ぜひぜひお試しを!

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

背骨の話

先日、ジャイロキネシスを受けてきました。
 
ジャイロキネシスとは、椅子に座って[前・後・左・右に曲げる]
[左・右にひねる][回転させる]という7つの動きで背骨を動かすことにより、
体のゆがみを正し、骨盤を締め、内臓の器官を活性化させるエクササイズです。
 
ヨガやピラティスとは、またちょっと違う感じの動きの連続で、
背骨や軸について、とても勉強になりました。
 
 
ということで、今回は背骨について書いていきます。
 
 
背骨はわかっているんですが、いくつの骨からできているでしょうか?
 
首はなんとなくわかるけど、どこからが腰?
 
と思ったりすることはありませんか?
 
DSC_0047.jpgDSC_0048.jpg
背骨は横から見ると緩やかなS字カーブになっています。
ですが、後ろから見たとき、これらはまっすぐ積み木のように
重なっています。
 
 
●頚椎
DSC_0048.jpg
上から7つ目までが頚椎です。
緩やかなカーブは前方に曲がっています。
これが首、といわれるものです。
 
 
●胸椎
DSC_0050.jpg
これは12個あります。
胸椎すべてに肋骨がくっついています。
(つまり肋骨は12セット、24個あるのですね)
カーブは後ろに曲がっています。
 
 
●腰椎
DSC_0051.jpg
これは下にある大きな5つの骨です。
この部分が腰、と呼ばれるところ。
首と同じく、前側にカーブしています。
 
 
●仙骨、尾骨、
DSC_0052.jpg
この骨は、骨盤を形作っている骨でとても重要です。
次回、詳しく説明しますね。

 
 
 
背骨の仕事は体のセンターにあるところからわかるように、
 
体を支え、カラダの大黒柱になっています。
 
この大黒柱に関係する筋肉が強いとカラダの芯がぶれることがなく、
背骨を自由に動かせると、いろいろな動きがスムーズにできるようになります。
 
背骨って、すごく大事なんですというお話でした。

関節について

今日は関節についてお話しします。
 
お客様の中には、カラダを柔らかくしたいと
いろいろストレッチ
の仕方を教えてほしいと言われます。
 
その柔軟性向上のためには、関節がとても大事な要素なので、
簡単に書いてみたいと思います。
 
皆さんも知っていると思いますが、骨は単体では動きません。
無理に動かすという事は、骨が折れてしまうということです。
 
 
では、どうやって動きが生まれるのでしょう?
 
スピードに乗った走り、ダイナミックな跳躍、俊敏な腕の動き。
 
動きというのは関節から生まれています。
つまり柔軟なカラダを作ったり、スムーズな動きを実現するには、
 
関節の動きをきちんと出していくことが大事なんです!!
筋肉が骨を関節から動かしているんです。
 
 
でも関節って実際には何の事?
 
 
骨と骨が靱帯によって結ばれているところ。
それが関節です。
 
 
 
けれど、棒と棒を紐で結んでいるだけでは動きは生まれません。、
 
そこで筋肉の登場です!
 
筋肉が縮むから骨が関節から動いて、体に動きが生まれます。
 
 
筋肉は腱を通じて骨に付着しています。
 
 
そして筋肉が伸び縮みすることで骨が動き、体に動きが生まれます。
 
 
 
それから、関節の動く方向は決まっています。
これは、とても大事なことで、間違った方向に動かすとケガにつながります。
 
例えば、格闘技などの関節技などは、間違った方向に力を加える事で、
相手をギブアップさせます。我慢すると脱臼してます・・・
 
 
話がそれてしまいましたが、ストレッチなどをする場合、
関節の方向や関節の可動域が正しくないと、
ケガしやすいカラダを作ったり、ケガしやすい癖がついたりします。
十分に注意してください!
 
DSC_0046.jpg
 
ちゅ楽の「整体」は関節の可動域をだしてあげる事をしています。
関節の動く方向や可動域をつけることが、
動けるカラダを作ることや慢性的な肩こり、腰痛の軽減につながります。
 
是非、一度お試しください。
 
 

先手美容で秋の素肌美人♪

暑かった夏もウソのように過ぎ去り
季節はめっきり秋モードですねmaple



夏が終わり、秋に近づくと、
何となく肌がごわごわしていたり、
シミやくすみが出てきたり…
「肌の調子が悪くなったcoldsweats02!」
と感じるお客様が多くなります。

実は、こうしたトラブルの原因の多くは夏に作られています。
私達の肌は、季節の変化に応じて、
肌を健康な状態に保とうとしますが、
その変化が目に見えた状態であらわれるまで
タイムラグがあるからです。


s-s-CCI20150901.jpg

紫外線量(UV-A、UV-B)と肌の明度変化を見てみると
紫外線の量=7月~8月がMAX!!9月以降は減少
※1肌の明度=8~9月で明度がMAX!その後減少

※1(肌の明度が高ければ高いほど、透明感のあるクリアなお肌です)

夏の紫外線の影響は遅れて肌に出てくるので
秋の方が肌色が濃くなり、
シミなどの肌トラブルに繋がってしまうのです!
そこで必要なのが「先手美容」!!!
本格的な秋になる前に
秋のお手入れを始めましょう♪





ちゅ楽でも
秋限定のスペシャルコースを御用意いたしましたtulip
ダメージを補修して、美白に導くスペシャルな内容に
なっておりますshine

是非お試しくださいheart04

1

« 2015年8月 | メインページ | アーカイブ | 2015年10月 »