月別 アーカイブ

HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

施術前の大切な時間

青葉台のちゅ楽です。

ここのところ、突然の雨が多いですね。

今もちゅ楽の窓の外は薄暗い感じ。

ひと雨来るのでしょうか。



ちゅ楽のご来店が初めての方には問診票を書いていただいています

と、先日お伝えいたしました。



次は、問診票を元に、お客様への更なる理解を深める時間です。



ご記入いただた内容を元に、こちらから質問をしたり、

書き足りないことや、スタッフにぜひ知っておいてほしいことを、

お話いただいたりします。

遠慮なく、お気軽にお話いただければと思います。

施術が始まってから、

「そう言えば、あれを言い忘れてた!」

そういうのも、大歓迎です。

体がほぐれてくると、なにかと思い出したりするものです。



施術が始まる前の大切な時間です。




           
       整体&フィトアロマテラピー ちゅ楽
       〒227-0055 横浜市青葉区つつじが丘23-14
                     アルファ青葉台ビル2F



深呼吸で肩こりや疲労を解消!

肩こりや頭痛でお悩みの方は
オーバーワークによる体の使い過ぎが痛みや症状の
原因になっている場合もありますが
精神的なストレスなどで自律神経が乱れて
症状が強くなっている方も多くいらっしゃいます。


そんな方に試して頂きたいのが
深呼吸です。
 

呼吸とは、酸素を肺に取り込み、エネルギーに変えて消費し、
発生した二酸化炭素を体外に排出する事です。
そして深呼吸とは、
意識的に腹筋や胸の筋肉を使いゆっくりと行う呼吸の事で、
通常の呼吸よりもより良い効果が期待できます。



深呼吸の効果
深呼吸には沢山のメリットがあります。
・自律神経が鍛えられる
・血流がよくなる、デトックス効果
・冷え性の改善
・内臓のマッサージ効果
・生活習慣病の改善
・疲れが取れやすくなる
・肩こりや腰痛の改善
・内臓のマッサージ効果
・便秘改善

などが挙げられます。


 
大きく息を吸う事が脳への刺激となって、
脳は身体に「リラックスしろ」という命令を与えるので、
肩や全身の力が抜け肩こりなどの解消になります。

この時の呼吸法は腹式呼吸。
腹式呼吸をすることで、副交感神経を刺激し、乱れた自律神経を整えてくれます。
ろっ骨や鎖骨を大きく動かすことが出来るので、周辺の筋肉をストレッチする効果もあります。
 
また深呼吸によって、胸の筋肉やお腹の筋肉が大きく動くと
血液やリンパの流れがよくなるので、疲労回復やお肌の新陳代謝にも繋がります。

 
色々なやり方がありますが、
ここでは、簡単な方法をご紹介します。

ポイントは、
『なるべく力を抜き、何も考えずに行う』
ことです。
 

 s-深呼吸.jpg
 
 
 
まずは一日一分から始めてみましょう♪」




青葉台で肩こり頭痛にお悩みなら
是非ちゅ楽にご来店ください♪


〒227-0055 横浜市青葉区つつじが丘23-14
アルファ青葉台ビル2F


毛穴を開かせない食生活

青葉台は本日も猛烈な残暑でした。
本日も引き続き毛穴のお話です。




食事で毛穴ケア

毛穴のトラブルを改善するために食事も非常に大切です。
外側から有効成分を導入しても、
身体の中のビタミンが不足していると
効果は期待できなくなってしまいます。

毛穴のために特に摂取した方がいいと言われているのは
ビタミンB1・B2
ビタミンC
ビタミンE

を多く含む食品です。




皮脂分泌を抑えるビタミンを摂る

ビタミンB1・B2には皮脂分泌を抑える作用があります。
夏バテにも効果が期待できるので、この時期是非とりたい食品です。
多く含む食品は
豚ひれ・ウナギ・たらこ・卵 などです。

s-食材.jpg





皮脂の酸化を抑えるビタミンを摂る

ビタミンC・Eは皮脂の酸化を防ぎます。

そこでおすすめなのが、夏に旬を迎える
こちらのお野菜たち。

s-②食材.jpg
s-③食材.jpg


一年中いろいろな食品が買えますが、
旬のものは特に栄養素が高いのでおすすめです。




甘い食品と油の多い食品に気をつける

逆に毛穴を開きやすくさせる食品もあります。
特に気をつけないといけないのが
糖質と脂質のとりすぎです。

糖質や脂質をたくさん採ると
血液中の脂肪や糖分が増加し、皮脂腺を刺激します。
刺激された皮脂腺は活発に皮脂を分泌してしまいます。




アルコールはほどほどに

アルコールも体の中で分解されるときに
ビタミンB1を消費するので、飲み過ぎには注意です。





青葉台で気軽にフェイシャルなら
是非ちゅ楽にご来店ください♪


〒227-0055 横浜市青葉区つつじが丘23-14
アルファ青葉台ビル2F









気になる毛穴はどのタイプ?

今日も暑い陽射しが照り付け、
ちゅ楽のある青葉台は残暑が厳しい一日になりそうです。

まだまだ暑い日がつづきそうですが、
9月は蓄積した紫外線のダメージがシワや毛穴の黒ずみ
などの、お肌表面に現れる時期。

しわはもちろんも
毛穴の開きや黒ずみを放置することは
実は老け顔まっしぐら!
しっかりケアして若々しいお肌をキープしましょう!

毛穴トラブルにもいくつかのタイプがあります。
まずは予防や、ケアをするためにも自分がどのタイプか把握することが大切です。

代表的なものとしては

①角栓毛穴
②シミ毛穴
③たるみ毛穴
④開き毛穴


同じように思える毛穴トラブルも、原因が違えば対処法も異なるもの。
シミがあるなら美白ケアをしなくては毛穴の存在感は消えないし、
皮脂詰まりなら、毛穴に詰まった角栓を取り除かないといけません。


予防やケアをするためにも、どのタイプに当てはまるのか、把握しましょう!




①黒ずみ毛穴  
皮脂腺から出る皮脂や、メイク、角質などが毛穴に詰まると、角栓が出来ます。
角栓は硬いため、自然に排出されにくく、排出口である毛穴は塞がれてしまい、
s-毛穴①.jpg毛穴の中はどんどん汚れが詰まっていきます。詰まった皮脂や角栓は毛包内で酸化すると、
s-黒ずみ毛穴.jpgのサムネイル画像 表皮の新陳代謝が乱れ、古い角質が溜まり、毛穴の黒ずみとなってしまいます。
黒ずみ毛穴はシミ毛穴にもなりやすいので注意。



②シミ毛穴
s-シミ毛穴.jpg
 角栓や紫外線によって毛穴にストレスが  かかると、メラニン刺激ホ
ルモンが誘発され、大量のメラニンが発生。毛穴周りに発生したメラニンは代謝機能が正常に働かないと毛穴を囲むように黒く沈着します。



③たるみ毛穴
コラーゲンやエラスチンが低下して、たるみが強く出る場所
(頬なや目じりなど)に多い。レーズンのような楕円形の毛穴で、悪化すると 毛穴同士が繋がり、小じわのような帯状毛穴になってしまうことも。



④ひらき毛穴 
 潤い不足で肌のキメが粗くなり、くぼみが目立っている状態。s-ひらき毛穴.jpg  乾燥から肌を守るため、角質層が厚くなった結果
毛穴が詰まって、油分が行き渡らない、という悪循環に。 
乾燥状態が続くと、たるみ毛穴になりやすいので注意 。





どうでしょうか?
一口に毛穴トラブルといっても、よく見てみると色々なタイプの
症状があります。
一つのタイプだけがあらわれるのではなく、複数の症状があらわれていることがほとんどです。

ご自身の毛穴のタイプを把握しておくことは
ホームケアをする上でもとても大切なことです!

定期的に鏡でチエックしましょう!



青葉台で気軽にフェイシャルなら
是非ちゅ楽にご来店ください♪


〒227-0055 横浜市青葉区つつじが丘23-14
アルファ青葉台ビル2F
 

 

腰痛の方も、肩こりの方も、その他のお悩みの方も、ここから始まります

青葉台のちゅ楽です。

台風が近づいているせいでしょうか、

蒸し蒸しと湿度の高い空気が体に堪える一日でした。

昼間は突然の雨にびっくり。

換気のために開けていた窓から、雨が吹きこんでオタオタしてしまいました。



そんな日でも、なのか、

そんな日だから、なのか、

体の不調は待ってくれませんね。

外に出たくなくなりそうな暑さと雨の中でも

ちゅ楽にいらしてくださるお客様にありがたい気持ちでいっぱいです。

お身体やお気持ちが少しでも楽になるお手伝いをさせいただきたいと、

スタッフ一同、心から願っております。

もちろん、気候の良い時期も大歓迎ですよ~。ヽ(*^^*)ノ



ちゅ楽が初めてのお客様と、最初のコンタクトは、

お電話やメールでの予約の申し込みから始まります。

ふら~っと来ていただいても良いのですが、

ご予約の方が優先となりますので、お待ちいただくことになる場合もあります。

当日でも結構ですので、お電話くださいませ。

メールでのご予約の場合は、数日前にお問い合わせいただくのが確実です。

施術中はお返事を差し上げることが出来ないので、

メールを受け取った当日、もしくは翌日にはお返事を差し上げております。

少しお待ちくださいませ。

万が一、ちゅ楽からの返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡ください。




いよいよ予約日当日、

始めましてのご挨拶とともにお願いしておりますのが、問診票のご記入です。





お客様に寄り添った施術を行うために、お客様の事をお教えいただきたいのです。

問診票へご記入いただいた内容をもとに、

お客様とちゅ楽との最初のコミュニケーションが始まります。



「書ききれないほどたくさんある」

「伝える内容が複雑で書きにくい」

そんな時は、口頭でお伝えくださいませ。 (*^-^*)


最初のコミュニケーションを終えたら、

さぁ、施術に参りましょう!



この記事を書いた人

          
   ヨガも本格的に学び                 整体&フィトアロマテラピー ちゅ楽
体を知り尽くしたスペシャリスト              〒227-0055 横浜市青葉区つつじが丘23-14
         生長  真起子                                       アルファ青葉台ビル2F
   Makiko Ikunaga                         







夏バテと胃腸と腰痛の関係

青葉台のちゅ楽です。

9月の声を聴いた途端、涼しくなりましたね。
殺人光線か!なんて恨み言を言いたくなるほどの強い陽射しは今日はお休み。
外に出ることが苦痛じゃないのは久しぶりです。


長い梅雨が明けるとすぐにやって来た、蒸し蒸しと暑い日本の夏。
「つい、冷たいものばかり摂っちゃって…。」お客様からもそんな声が聞かれました。
冷たい麦茶、アイスコーヒー、素麺、アイスクリームにかき氷!
ヒンヤリとした喉越し、暑さを忘れる一瞬が気持ちいいですよね。




ですが、冷たいものを食べることが続くと、胃腸が弱ってくることがあります。
体の中心部である内臓の温度は37℃~38℃あるのだそうで、
そこへ、冷た~い飲み物や食べ物が入ってくると、
食べ物や飲み物の通り道である消化管は、キーンと冷やされます。
内臓が冷やされると、お腹を下す、のように直接的な症状だけでなく、
冷えることで消化管の血管が収縮し血流が少なくなり、
食べた物の消化が上手くいかなくなります。
冷たいものの摂取が続いて、
血流の悪くなった胃腸で食べ物の消化吸収が上手くいかなくなると、
食事をするのも億劫になってきますね。


胃や腸が調子悪くなることと、腰の痛みには、一見何の関係もなさそうに見えますが、
実は関係ありありなのです。
生命維持のために内臓はとても大切なところです。
筋肉や骨にはその大切な内臓をを守るという重大な役割があります。


胃腸が弱ると、内臓を支える筋肉が硬くなり、そこに近い背中側の筋肉が緊張をし始めます。
そうすると、次はお腹側の筋肉が背中側の筋肉に引っ張られて緊張し始めます。
この状態が続くと、背中側とお腹側の筋肉はさらに緊張を増し続けます。
限界ギリギリのところで頑張っている筋肉たちは、
ちょっとした動きでも限界を超えてしまう状態で踏みとどまっています。
ほんのちょっとの一押しで、腰の痛みへとつながってしまいます。
ぎっくり腰にもなりかねません。


冷えだけでなく、食べ過ぎや飲みすぎも要注意です。
胃もたれなどの内臓疲れから腰痛が始まることもあります。
内臓疲れを防ぐには、暴飲暴食をしないこと、冷たいものやアルコールを飲み過ぎない、
ストレスを溜めない、睡眠を十部に採ることが大切です。
冷たいものばかりを続けないように、飲み物は常温で飲み、
時には温かい食事も摂ることを心がけてくださいね。
それでも、なんだか胃がもたれるなぁ、という時は、
胃腸を休めてあげましょう。
消化の良いものを、よく噛んで食べてください。
よく噛むことで唾液の分泌を促し、消化を助けます。



ぬるめのお風呂につかるのもいいですよ。
体の外側から、内側にある内臓を温めるには、少々お時間がかかります。
熱いお湯だと長く浸かっていられないので、ぬるめのお湯が肝心です。
炭酸入浴ならさらにおすすめ。
ぬるめのお湯でも血流促進効果が高く、全身の血液循環が高まります。




恐いことに、
内臓の冷えは免疫力の低下にもつながってしまいます。
冷えによって腸内の環境が悪くなってしまうと、
腸の中に居るカラダを外的から守る免疫細胞の働きが悪くなり、
感染症に対抗できなくなってしまうかも。
今年の冬は、今まで以上に感染症予防に気を配らなくてはならなくなりそうですしね。


秋が近づいてきて、これからは美味しい食べ物が目白押し。
秋の味覚を美味しく食べるためにも、
イヤーな腰痛を引き起こさない為にも、
胃腸を温めて、内臓の調子を整えましょう。


健康に過ごすうえで大切な胃腸のコンディションを整えたいものですね。


この記事を書いた人

          
   ヨガも本格的に学び                 整体&フィトアロマテラピー ちゅ楽
体を知り尽くしたスペシャリスト              〒227-0055 横浜市青葉区つつじが丘23-14
         生長  真起子                                       アルファ青葉台ビル2F
   Makiko Ikunaga                         

 


私の夏の必需品

青葉台のちゅ楽です。

クーラーが欠かせない近頃の日本の夏。
青葉台でもかなり暑い日が続いています。
換気のためにドアや窓を開け放しての営業で、
エアコンの効きが悪いのにも慣れてきました。




そんな暑い夏の私のお供はスイカです。



アイスやかき氷、麦茶やアイスコーヒー、夏の冷たい食べ物・飲みものはいろいろありますが、
中でも私が一番好きなのがスイカ。
さすが!夏の食べ物だなぁと思うのは、スイカを食べると、体の熱がスゥーッと引いていくこと。
ウリ科の作物だからでしょうか。
そういえば、塩きゅうりも夏に美味しいです。
塩気が良いですよねぇ。
最近はスイカの皮の美味しい食べ方をネットで見つけたので、
スイカの皮もポリポリ食べています。
どんだけスイカ好きなんだ(笑)。

私の父もスイカ好き。
遺伝?(笑)
なので、休みの日には、切ったスイカをタッパーに詰めて両親を訪ねていました。
毎週のように持ってくるスイカに
母は半分笑いながら(呆れながら?)、
「どれくらいの頻度でスイカ買うの?」と聞いてきます。
そりゃ、毎週持っていくくらいですから、毎週ですよね、当然。(笑)

性格の違いが出て面白いなぁと思ったのは、
「丸ごともってくれば楽でしょ」と思う妹と、
「皮の分が重たいじゃない」と思う私。
スイカ好きな私ですが、あの重さは辛いのよ。
少しでも重さは減らしたい!→カットしてタッパー詰め
となるのでした。

今夏は、喜んでくれるであろう父のところへ、スイカと一緒の訪問はお預けとなりました。
昭和な父なので、嬉しそうなそぶりは一切見せないんだけど、
娘の訪問は喜んでくれていたと思います、いくつになっても。

直に9月ですが、まだまだ暑い日が続きそうです。
皆さま、ご自愛くださいませ。



この記事を書いた人

          
   ヨガも本格的に学び                 整体&フィトアロマテラピー ちゅ楽
体を知り尽くしたスペシャリスト              〒227-0055 横浜市青葉区つつじが丘23-14
         生長  真起子                                       アルファ青葉台ビル2F
   Makiko Ikunaga                         



リラックスだけじゃないアロマの効能

青葉台のちゅ楽です。

8月もそろそろ終わりですね。

例年ですと、

一ヶ月を超える夏休みを過ごす子どもたちを「いいなぁ~。」なんて

羨ましい気持ちで眺めている頃ですが、

今年は既に学校へと戻った子ども達が多いかもしれません。

休み仕様ののんびりモードになれないうちに終わってしまう短い夏休みには、

なんだか淋しさを覚えます。


近頃、朝晩は多少涼しくなったとはいえ、まだ暑い!

この暑さの中、お勉強に集中!とは、なかなかいかないものです。



集中力アップのために、お勉強のお供に食べるおやつは“ドライフルーツ”がいいとか。

勉強していると脳を使います。

脳のエネルギー源はブドウ糖。

と言って甘いものをバクバク食べていたら眠くなってしまいます。

ドライフルーツなら噛みごたえもあり、

ブドウ糖だけでなく、ミネラルやビタミンを摂ることもできますしね。

食物繊維も豊富で腸内環境も整えてくれるおまけつき。

ただし、食べ過ぎには注意が必要です、なにごとも。

過ぎたるは及ばざるがごとし、ですね。



アロマテラピーにもリラックスだけじゃなく集中力アップの精油があります。

お勉強のときには、マツ科の精油がおススメ。

ローズマリーなんかもいいですね。

お部屋に香らせておいたら、集中力もアップ、空気の浄化にもなり、

寒くなると気になり出す風邪の予防にもよいですよ。

ヨーロッパの古い時代には、ローズマリーを燻して病室の殺菌をしていたのだそうです。


かつて、アロマテラピーは感染症予防として身近な存在でした。

精油の効能の中には、「抗菌」「抗真菌」「殺菌」「抗ウイルス」という言葉が並びます。

ワクチンや抗生物質の登場で、精油は感染症予防の効果を期待されることから遠ざかりましたが、

21世紀は感染症との闘いの時代と言われることもあり、克服できていない新たな感染症が増えている中、

アロマテラピーにも何か出来ることがあるのではないかと、期待したくなります。




肩こり、腰痛、頭痛といった痛みに関するお悩みから、

足のむくみや冷えなど血液循環の悪さからくるお悩み、

眠れない、不安な気持ちから離れられないなど、心の疲れにも

寄り添うことが出来るのがアロマテラピーです。



今月のキャンペーンでは、アロマトリートメントがお得になってます。

ちゅ楽が初めての方はコチラがおススメ↓↓↓。





リピーターさんにはこちらがおススメ↓↓↓。




キャンペーン期間は残りわずかとなりました。

ご来店をお待ちしております。



この記事を書いた人

          
   ヨガも本格的に学び                 整体&フィトアロマテラピー ちゅ楽
体を知り尽くしたスペシャリスト              〒227-0055 横浜市青葉区つつじが丘23-14
         生長  真起子                                       アルファ青葉台ビル2F
   Makiko Ikunaga                         

 






 

お肌のお手入れのポイント

暦的にはもうめっきりと秋。
青葉台に照り付ける陽射しも少し和らぎ
秋らしくとまではいきませんが
残暑の装いになってきました。
そろそろ夏から秋へ。
季節の変わり目の準備をしましょう!



季節の変わり目は肌トラブルが出やすくなります。
どんな季節でもトラブル知らずの美肌をキープしたいものですよね。


ということで、
基本の「お手入れ方法」を見直しましょう。





 クレンジング→→→

汚れを落とそうと、指に力を入れ過ぎ、肌に摩擦を与えていませんか?

《ポイント》十分なクレンジング剤と優しい力で、滑るように汚れをなじませる!

★クレンジング時の力(圧):皮膚が動かない程の優しい力
コットンでの拭き取りが刺激になることがありますので、その場合はふき取りは
行わず、ぬるま湯(28℃前後)で洗い流します。



化粧水→→→

コットンは化粧水をたっぷり浸した状態で塗布していますか?

《ポイント》コットンを使用する場合は、化粧水をひたひたに浸してください!

★化粧水の塗布法:コットンを肌に置くような感覚で、化粧水をなじませます。
過度のパッティングや肌を拭くように塗布する方法は、コットンを毛羽立たせたり
肌に摩擦となる場合があります。

★手で塗布する場合:手のひら全体で肌を包み込むように塗布してください。

★肌の水分量アップ:シートマスクを使ったローションパック(約7~10分)がお奨め。
※シートの上からラップを被せると、より浸透効果が高まります。



クリーム→→→

化粧水の後、乳液だけで済ませていませんか?

《重要》少しベタつく量が丁度良い!油分を補うクリームをたっぷり塗布しましょう!

手のひら全体に伸ばし、抑えるように塗布してください。
乾燥しやすい目元、頬は重ね付けをしてください。



シャンプーは、油の多い頭皮を洗浄するため、顔用の洗浄剤と比較し洗浄効果が高く、
シャンプーが顔につくと、洗い流す際に顔の油分を取り去ることも。
すすぐ時は、シャンプーの洗浄剤が顔に付かないように気を付けましょう。



バイオラブ 化粧品.jpg


ちゅ楽では植物療法の化粧品ブランド『バイオラブ』
を取り扱っております。
独自のメソッドで配合されたハーブの力で
健康な肌に導くコスメです。


お肌のお悩みに合わせたフェイシャルコースも受け付けております。
詳細はこちらから↓↓↓↓↓↓↓

https://www.churaku.com/beauty/#anchor01



  

お肌の悩みとマスクと紫外線

青葉台のちゅ楽です。

朝晩の風に秋を感じるようになって来ました。

そうは言っても、日中はまだまだ暑い!

体からも顔からもダラダラ汗が流れます。

加えて今年は、どこへ行くにもマスクが必須。

暑さ何割増し状態です。



夏場に一日中マスクをつけているなんて経験、今までありませんでした。

お肌にとっても初めての体験。

マスクで肌荒れ、なんて話をよく耳にします。

特に、お化粧をしてマスクをする女性には辛いですね。

油分の多いファンデーションをつけてマスクを長時間すると

お肌に良くないそうです。

「今年の夏はファンデーションは使わずに日焼け止めだけにした方が良い」と

テレビで皮膚科医が話しているのを見ました。

私は思わず、「うふふ。」

ファンデーションを使わずに日焼け止めだけ、というのを既に実践していたのでした。

どうしてそんなことが出来るかというと、

クレム アンティソレイユ』という優れもののおかげ。




紫外線を防ぐのはもちろん、紫外線ダメージを受けたお肌のケアまでしてくれます。

あ~、でも、今日お話ししたいのはそこじゃないんです。

この『クレム アンティソレイユ』、お肌をキレイに見せてくれるんです。

つい先日のこと、いつもは使っている『クレム アンティソレイユ』をうっかり塗る前に、

お顔にお粉をはたいてしまったんです。

まぁ、いいっか、と放っておいたのですが、仕事しながら、ふと鏡を見ると、なんだか疲れた顔。

次の日、いつも通り『クレム アンティソレイユ』を塗ってお粉をはたくと、う~ん、やっぱり全然違う!

その秘密がこれ↓。

クレムアンティソレイユlime.jpg

お肌の表面の凸凹を滑らかに見せてくれるのです。

これ、病みつきになります!

キメが整って見えるので、若くなった感じ。

紫外線が弱まる冬の季節も手放せない、私の必須アイテムです。

マスクをしていると言っても、目の周りやお顔の側面はお日様に晒されています。

紫外線対策は欠かせません。

陽射しの強い日々はまだ続きます。

お肌のキメが気になるあなた、紫外線対策に『クレム アンティソレイユ

ぜひ、お試しになってくださいませ!

フェイシャルトリートメントを受けられた方はもちろん、

整体やボディリラクゼーション、アロマトリートメントなどのコースでご来店くださった方も

お試しいただくことが出来ます。

使用感を試してみたいな、と思われたら、スタッフにお気軽に声をかけてくださいね。


この記事を書いた人

          
   ヨガも本格的に学び                 整体&フィトアロマテラピー ちゅ楽
体を知り尽くしたスペシャリスト              〒227-0055 横浜市青葉区つつじが丘23-14
         生長  真起子                                       アルファ青葉台ビル2F
   Makiko Ikunaga                         




12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。