HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2018年2月

スタッフブログ 2018年2月

【バイオラブ】日焼け止め|紫外線による肌ダメージに負けない肌へ

平昌オリンピックも終わり、2月も残すところあともう少しとなりました。

暦の上では春を迎えても、2月はまだまだ寒い日が続いていましたが、

このところ、春を思わせる日がチラホラと出てきましたね。

この時期、実はぐんぐん増えているものがあるんです。

“花粉!” もちろんこれもありますね。

すでに鼻をグスングスン言わせている方も見かけるようになってきました。

気温の上昇に伴って、まだまだ増えていきますよね。

私も花粉症持ちなので、あんまり増えてほしくない気分ですぅ。

ですが、今日お伝えしたいのは、花粉じゃなくて“紫外線”なんです。

寒いとついつい忘れてしまいそうになりますが、この時期紫外線量が増え始めているんです。

寒い中にも、日差しが春めいてるわぁ、なんて感じたことはありませんか?

一年で最も紫外線量の少ない12月~1月に比べて、増えてるんです、2月は。

2月~3月に降り注ぐ紫外線量は、10月~11月よりも多いくらいなんです。

肌トラブルの大きな原因となる紫外線。

おまけに2月のお肌は、寒さと乾燥に冬の間さらされ続けてきたところ。

弱り目に祟り目な感じの紫外線…なんです。

この上春一番が吹くと、埃も舞います。

寒さと乾燥で弱った冬肌に、紫外線がグイグイと降り注ぎ、

ホコリと花粉の外的刺激が襲い掛かるという、そんな時期なんです、今。

春は意外と肌トラブルが起きやすい季節です。

そこで、予防しましょう。

テーマは、『紫外線による肌ダメージに負けない肌へ

予防その①  日焼け止めを使いましょう。

おすすめは、BIOLABのクレム アンティ ソレイユ。



日焼け止めですから、紫外線をブロックするのはもちろん!であります。

私が気に入っているところは、

ハーブの美容成分配合で、紫外線ダメージからの回復も助けてくれちゃうのと、

くすみ防止パウダーのおかげで、お肌がきめ細かく滑らかに見えるんです。

ファンデーションなしでも、きれいなお肌に見えますよ。

おまけに、日焼け止めクリーム特有の、圧迫感と言いますか、皮膚呼吸できない感といいますか、

あのいや~な感じがないんです。

なので、私は一年中使ってます。

BIOLAB商品の中でも、BEST3に入る気に入り様です(私調べ)。

もっと皆様に知ってほしい~! 使ってほしい~! 逸品です。



予防その②  乾燥対策しましょう。

乾燥したお肌は、外的刺激に弱くなります。

・クレンジング時にBIOLABのデマキャン エクラを多めに使う。
 ↑これ、私の冬の常識です。これだけでも少し変わります。

・化粧水を丁寧につける。←重ね漬けしてください。
 ↑お肌本来の水分保持力を上げてくれる、ロション イドラタント エクラがおすすめ。

ここまでは、デイリーにお家でやってくださいね。

それでも収まらない乾燥は、ちゅ楽へどうぞいらしてくださいね。

お家ではできない目元口元まで覆うパックで、お肌のハリを取り戻しましょう!


“3月”は春のイメージ。

暖かくなりそう←期待を込めて。wink

お肌のコンディションを上げて、気分ウキウキの春にしましょう。





この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga


にゃん・にゃん・にゃん

今日2月22日は“猫の日”だそうです。

色んな企業が社名やツイッターのアイコンを猫にちなんだものに変えて遊んでる模様です。cat



かわいい~~!

この遊び心が良いですね。

「にゃ」という音は、なんだかぐにゃぐにゃと柔らかいモノを連想させますね。

気持ちもほぐれてきそ~。

文具メーカーのプラスさんのプニャスもお気に入りです。



祝女子パシュート金メダル仕様です。

ほかにも

ノザキのコンビーフ→ノザキのニャンビーフ
アデランス→アデニャンス
ビックカメラ→ビックカメニャ
浅田飴→あさにゃあめ
CASIO→ニャシオ
鈴鹿サーキット→鈴猫ニャーキャット  
セメダイン→セメニャイン  などなど。

探してみたらもっとあるかもしれません。

ちゅ楽だったら、ちゅにゃく? う~ん、残念。あまりハマりませんねぇ。

猫つながりで…以前前から気になってたのが、猫の判子。


ねこのはんこ・ニャン鑑より
http://www.inkan.name/nyan/syousai.html


猫が隠れているところがかわいいです。

ふにゃっと、気持ちが緩んで来ませんか?

寒さや疲労でガッチガチの肩も猫みたいにふにゃんとなりたいところですね。

ではでは、ちゅ楽でお待ちしております。





 


この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga




選択肢が増えました!

大興奮の週末でした!heart02happy02heart02happy02heart02

羽生君と宇野君の金銀ワンツー、小平選手の金メダル!

幸運なことに、どちらもLIVEで観ることが出来ました!

オリンピック開始前は、ほとんど興味なかったんですけど…ね。

やっぱり、素晴らしい試合を観ると、大興奮、となります。

試合後のインタビューで、「ジャンプの選択肢をいくつも持っている事は幸運だった。」

のようなことを羽生君が言っていて、その何種類ものジャンプを跳べる羽生君が

4回転のアクセルを目指すというのですから、スゴイ!恐れ入ります。

でも、見てみたいですね。

ただその前に、怪我をすっかり治して、健康を取り戻してほしいです。


ちゅ楽のメニューも、お客様のお身体やお好みに合わせて、選択肢がいっぱいです。

↑ちょっと強引なつなげ方ですが(笑)。

整体・ボディリラクゼーション・アロマトリートメント・インディバ・フェイシャルトリートメント等々。

その組み合わせ方もいろいろと出来るんですよ。

・いろいろありすぎて、決められない。

・コースを選ぶのも、組み合わせるのもよくわからない。

・とにかく、長いコースを受けたい。

そんなお声をいただくこともあります。

そこで、ロングコース作ってみました。

選んでいただくのは、フェイシャルトリートメントをするかしない。この一点のみ。

後はお任せください。

ちゅ楽のメニューの中から組み合わせて施術をいたします。

あっという間に感じる3.5時間をお楽しみください。





この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga



パセリの効能



和洋折衷、あらゆる料理に添えられるパセリですが、
風味付けのハーブや付け合せの野菜というよりは
彩を添える
「飾り物」の印象が強く、
実際に食べることはあまりありません
ところがこのパセリ
実に栄養価の高い香味野菜で、残してしまうのは
とてももったいない食材なのです!!

豊富な栄養価
パセリの特徴は何と言っても豊富な栄養素。
ビタミン・ミネラルが豊富で他にも食物繊維、葉緑素、フラボノイド類など
野菜の中でもトップクラスの栄養価が含まれています。ビタミンCはレモンより多く、
鉄はほうれんそうのやく4倍と言われています。

むくみに効果
パセリには利尿効果があり、むくみの改善が期待できる他
毒素の増加抑制、解毒作用もあると言われデトックスにも効果を発揮します。
またパセリにはカラダを温める働きもあり、冷えが原因のむくみにも効果があります。

月経困難の方にも
パセリに含まれる精油アピオール古くから月経困難や不順に用いられています。
また鉄分の補給や精神安定作用など、様々な栄養素からも月経困難への効果があると言われています

美肌、美白効果
β-カロテンののもつ皮膚や粘膜を丈夫に保つ働きや抗酸化作用に加え
ビタミンCと併せてメラニン色素を抑制する効果や、肌のかさつきや肌荒れの改善に期待できます。
他にもビタミンCはコラーゲンの生成を促進することからシワの予防や改善に役立つなど
パセリの持つ豊富な栄養素の相乗効果により、美肌効果があると言われています








冬肌トラブル②

前回は、冬の時期に起こりやすい
色々な肌トラブルを説明しましたが、今回は
肌へのストレスが高い冬の時期に
若々しく健康なお肌を維持するポイントを紹介しますcatface

冬肌対策①乾燥させない
お肌の乾燥は「たるみ」「シワ」「肌荒れ」の直接的な原因になります。

冬肌対策②肌細胞を活性化させる
冬は血行が悪くなり、毛細血管から肌細胞に充分な栄養が補給されにくくなります。
その結果、肌細胞の活性7スムーズに行われず、
新陳代謝が乱れがちになります。
肌細胞の活性や再生がスムーズに行われるような環境づくりが必要です。

お手入れしないといけないのは
分っているけど、日々の忙しさで
なかなかお手入れに時間がとれない!!
という方は
是非ちゅ楽のフェイシャルコースをご利用ください!

リフトアップ効果の高いオイルを使用した
マッサージのみのお手軽なコースから
美容成分たっぷりのパックや、かっさを使ったマッサージ
などが盛り込んである本格的なコースまで

ご希望に合わせたフェイシャルコースを取り揃えております。

2月は一年一番寒い時期!
ポイントを押さえてたお手入れで
乗り越えましょう!

よく寝違いをおこす方は、骨格の歪みや筋肉のバランスが原因かも?!

今日もまた寒くなりましたね。
昨日が少し暖かったので、よけいに寒く感じます。

そんな寒い季節に、肩や首に力が入ってしまい朝起きると
「寝違い」になったりしたことありませんか?
 
 
そもそも「寝違える」とはどういう事でしょうか?

 
一般的に「寝違え」「寝違い」と言われますが、
正式には首・頸椎の痛みの事を言い、
【急性疼痛性頸部拘縮】と呼ばれています。

 
・朝起きると首が痛くて動かせない
・寝転がってテレビを見ていたら首が痛い
・痛みだけではなく、しびれがある

 
寝違いは長時間、首を回した状態で固定されたときによく起こります。
筋肉が同じ位置で無理に伸ばされる状態が続くことで、不自然に
伸ばされた筋肉が元の長さに戻ろうとして収縮した筋肉が引っ張られて
しまうことで、筋肉の付着部分で炎症が起こります。

 
朝、目が覚めた時にピキッという痛みの正体はこれなんです!

 
眠っているあいだに不自然なカラダの動きも原因のひとつです。
通常であれば、無意識のうちに寝返りをうったり、カラダを動かしたりして、
無理な態勢を避けようとしますが、ソファで寝てしまったとか
枕が合わなかったとかそれができない環境があったりして、首に負担が
かかり痛くなることが多いです。


 
 
その他にも、身体的ストレス、精神的なストレス、スマートフォンを
長時間していたり、パソコンを長時間すること、首周りの冷え等、
いろいろな原因があります。

 
 
あと、首の骨は脊柱の中のひとつの部分でもある為、首から背骨、腰骨、
骨盤とのバランスの悪さが、首の負担になったりします。
そうなると、筋肉は骨から骨に付くので骨が歪んでしまうと、筋肉と
筋肉のバランスも崩れて、痛めやすい首ができてしまいます。
 

 
こんな症状の方は、注意してください!

 
・朝起きて首が痛むことがよくある
・首を動かすと痛みがある
・首もつらいが背中にかけて痛みがある
・ある方向を向くと痛みがある
・首や肩を傾けていないと辛い
・手や腕がしびれる
・首が重だるくて、倦怠感が続いている


 
症状が強い人から弱い人までいろいろだと思いますが、何が良くないって、
放置することが1番良くないんです。
 
「ちょっと気になるけど、大丈夫か」「2~3日経ったら治るか…」
 
そんなことありません!!
 
バランスが崩れた筋肉、歪んだ骨は痛みへと繋がっていきます。
 
ただの寝違いだと思わずにしてください。それが他の部位の痛みへと
発展するかもしれません。
 
 
それと、寝違いになった時に患部を強く揉みほぐすようなことは絶対に
やってはいけません!
肩や首が凝っているからマッサージしたほうがいいと思い、自分で肩や
首をマッサージして、痛みがひどくなったお客様がいました・・・

 
寝違えは、首の「捻挫」のようなものです。


 
例えば、足首を捻挫した時に足首を強くマッサージしたりしますか?

 
 
そんな事をすれば、捻挫で炎症がおこっているのを助長してしまい、
さらに痛みはひどくなり治りにくくなってしまいますね。

 
 
ですから、首の捻挫みたいな「寝違え」も、患部を強くマッサージしたり、
強く揉んだらいけないのです。
 
 
 
ちゅ楽のスポーツ整体は、寝違いであってもカラダ全体を調整していきます。
首と背骨、骨盤はとても密接に関係していますので、骨盤の歪みや首の
バランスの悪さが寝違いの原因だったりするので、カラダの歪みを整え
血液やリンパの循環を良くしてあげることが大切です。

 
寝違いでお困りの方がいましたら、一度ご相談ください。
 
 

冷え・血行不良・むくみでお悩みの方は、注意が必要です!

毎日、寒いですね~。


日中は日が出ているのでまだいいですが、
夜になるとかなり冷える感じがします。

北陸のほうの雪は、平年の6倍らしいです。
かなり大変だと思いますが頑張ってください。
 
まだまだ寒い日が続くと思いますが、
寒い時に冷えや血行不良で悩む人も多いと思います。

 
【冷え】【血行不良】【むくみ】は、関係があって

血液循環が悪いので、血液が末端まで十分に届かず、
手先や足先が冷えてしまうことや血液循環が悪いので、
静脈やリンパの流れが停滞するため、
老廃物や水分が滞ってしまいます。
 
 
この3つの症状は、どれも注意しなければいけないのですが、
この時期に一番気になるのが、【冷え】です。
特に、お腹の冷えには十分に気を付けてほしいです。
若い女性の婦人科系の病気が増えているのは、
お腹の冷えと関係があると言われています。


 
 
カラダの中で骨格筋という筋肉の種類があって、
一般的に「筋肉」と言っているのが骨格筋です。
他にも心筋や平滑筋があります。

 
骨格筋の役割は、

カラダを動かす・関節の安定・姿勢の保持・

衝撃の吸収・
血管、臓器の保護・そして熱の発生
です。

 

骨格筋が熱をつくるのですが、筋肉は冷えにとても弱いんです。
 
僕は仕事に行く前に時々、トレーニングをしています。
筋トレのようなパワーを必要とするトレーニングは朝だと力が入りずらいです。
そこで、ランニングのような有酸素運動を先にしてから
筋トレをするようにしています。
有酸素運動をして、カラダが温まってくると筋肉がしっかりします。
すると、静脈や動脈、リンパの流れが良くなって循環が良くなると
カラダは快調になってパワーが出せるようになってきます。

 
個人的な感想ですが、沖縄で生まれ育ったので寒さには
弱い気がします・・・(泣)

 
 
冷えで悩んでいる人は、寒い日に外出することは苦痛で嫌かもしれません。
部屋を温め、手足が冷えないように靴下を何枚も重ね履きなどしているかも
しれませんが、手足を温めるよりもお腹を温めてください。

 
湯たんぽでもいいですし、軽い腹筋運動や体操でもいいです。
すると、全身が温まってきてカラダが動きやすくなると思います。 
 
筋肉を使うことが、体熱を生み出すカギです! 
 
 
ちゅ楽では、さすがに運動はできませんが、
【冷え】に対応したコースがあります。


 
インディバです。





 
インディバは、高周波エネルギーを使用して体表から体内全域に
温度(深部加温)を上げ、体内の熱を通常の3~5度まで上昇させる
ことができ、自分の体を芯から温めることができるのです。
 
 
体にとって欠かせない体温保持。
「温度」が健康保持の基礎であることは、
いつの時代も変わりありません。
その温度を物理的に体内に発生させ、
それによって【冷え】の悩みを改善します。

 
体熱は人間に不可欠なものです。

 
冷えは病気を治しませんが、
冷えを改善しカラダを温めると病気に対して、
抵抗力が向上します。
痛みの鎮静のために冷やすこともありますが、
その部位を「麻痺」させているだけです。
冷やしは痛みを軽減しますが、治しません。

 
治すには温熱の作業が必要になるのです。

 
冷えからくる病気は多々あります。

 
人間の正常な体温は約36,5度ですが、
1度下がると癌が発生しやすいレベルで、
36度より少し下がるだけでも
多くの病気の発生率が上がります。

 
冷えはアトピーやその他の皮膚疾患、生理不順や女性疾患肥満症、
内臓脂肪症候群、消火器・循環器系疾患・・・etc
など数えきれないほどの病気の元祖なのです。
 
人間から熱を取り除いたら必ず死に至るのです。よって、
筋肉による熱の発生や温熱保持ができる体質完全は年齢に関係なく
必要なんです。
 

インディバでお腹を温めると全身が温まります。ぜひ体験してみてください。
そして、この冬を乗り切れるようにカラダを改善しましょう!
 

腰が痛くて、病院で「骨には異常ありません」って言われた事ありませんか?

病院で「骨には異常ありません!」って言われて・・・
でも、腰が痛いんです!って経験ないですか?

 
腰が痛くて、病院へ行きレントゲンを撮って、湿布を渡される。
これは、とても多くの方が経験したことがあると思います。

 
お医者さんは、レントゲンを見て骨折や圧迫骨折、奇形、変形、椎間板
等を細かく見ています。これらの異常が無ければ、
「骨には異常ありません!」と言われます。

 
カラダの全体のバランスや歪み、腰への負担・・・etc
そういったことは、あまり気にしてないと思います。

 
病院を否定いているわけでは、決してありません。
僕自身も、お客様に病院をすすめることは多くあります。
カラダのバランスや歪みではない、
他の重大な原因があるかもしれないですからね。
 
 
例えば、

 
脊髄腫瘍、変形性頚椎症、頸椎椎間板ヘルニア、尿管結石、帯状疱疹、
 
脾腫、脊柱後湾症、脊髄損傷、脊髄梗塞、ろっ骨骨折、急性膵炎、

消化性潰瘍、化膿性脊椎炎、大動脈解離、圧迫骨折やぎっくり腰

 
腎盂腎炎、脊柱管狭窄症、水腎症、子宮内膜症や月経困難症・・・etc
 
 

 
このように危険な病気の事がありますので、注意が必要です。
やはりその時には病院を受診し、検査をする必要があります
 
もし、異常がないと言われてしまった場合は、
別の選択肢も試してみてはどうでしょう。
 
 
腰痛の多くは負担になる動きや姿勢の影響で痛みがでます。

レントゲンは、静的な状態を映していますので、
動的な状態で痛みがでている時は、
その動作で腰への負担や関連する関節の悪い所など
動的な視点が大事だと思っています。
 
前屈や後屈、側屈などの動きで痛みが強くでるのか
などの動きを観察しています。
 
レントゲンで問題ありませんと言われても、
腰が痛い訳ですから、何か原因があるはずです!
 
 
 
腰痛などは、腰周りの筋肉が収縮して硬くなることで、痛みが強くでたり、
カラダのバランスや歪みで腰への負担が大きいと自分の意思とは
関係なく、腰をかばった動きになったりして歪みが強くなったりもします。
 
筋肉が硬く収縮することで痛みが発生し、さらに血流が悪くなるために
悪循環に陥ってしまいます。
 
 
 
ちゅ楽では、カラダのバランスや歪み、関節の可動域改善は、
【スポーツ整体】をおすすめしています。
 
「動かして痛い」「力を入れると痛い」などは、筋肉に問題があるかも
がおすすめです。
 
また、冷えからくるカラダの血流や循環の悪さには、【インディバ】
とても効果的です。


 
もし腰が痛くて、どこに行っても良い結果がでていない方は、
是非、ご相談ください。
 
少しでも、お力になれるようにサポートいたします!
 
 
 
 
 
 

笑顔の日!



本日2月5日は

笑顔の日

なんだそうですよ!!


『笑う門には福きたる』

なんてことわざもあります。

笑顔はたくさんの幸せをもたらすと

昔から言われてきました。

昔の人は知っていたんですね。


なんとこの笑顔の効果、

科学的にも検証され、実証されているそうです!!

笑顔について研究するRon Gutman氏らによると、笑いには


1ドーパミン、アドレナリン、コルチゾールなど、ストレスを減少させるホルモンを分泌させ、
 エンドルフィンのような幸せホルモンを分泌し、血圧を下げる効果がある

2笑顔でいると周りの人に好感を与え、親切に見えるだけでなく能力がある人に映る

3輝くような笑顔をたたえる人ほど寿命が長い



などなど。

特に興味深いと思ったのは1回笑うことで

チョコバー2000個分もしくは

25000ドルを貰った時と同じ刺激が得られるそうです。


笑顔になるだけで、こんなにもいいことばかり!!

笑顔でお健康と幸せをひきつけましょう!











「笑顔」について研究するRon Gutman(ロン・ガットマン)氏が、様々な研究結果をもとに、笑いのもたらす健康効果や効能を解説します。笑顔はドーパミン、アドレナリン、コルチゾールなど、ストレスを減少させるホルモンを分泌させ、エンドルフィンのような幸せホルモンを分泌し、血圧を下げる働きがあります。さらに、笑顔の人は周りの人への印象が良くなります。ペンシルベニア州立大学での研究では、笑顔でいると周りの人に好感を与え、親切に見えるだけではなく能力がある人に映るという研究結果も出ました。ウェイン州立大学が行った、メジャーリーグの野球カードを使った調査では、輝かしい笑みを浮かべていた選手ほど寿命が長かったという結果が出ました。長生きをしたり健康な人生を歩みたい、周りからの好感度をアップして円滑な人間関係を送りたい、ストレスを軽減したい、恋人や結婚のパートナーと毎日楽しく過ごしたい。そんな方はまず、にっこりと笑顔で過ごすことを心がけてみましょう。

立春

昨日は節分で
今日は立春。
毎年節分がやってくると、
寒さもピークを過ぎて、これから徐々に春になってくるなあ
とおもいます。

知らなかったのでが、
立春と節分は必ずしも同じ日ではないのですね!
そもそも節分って、「季節の区切り」とされ、
季節を分けるという意味で節分と呼ばれていたそうです。

春にだけ豆をまいて鬼(厄)を祓う行事が残っているのは
一年の始まりを一月ではなく、春からと考えていたためなんですね。
新年と新年度の違いということだそうです。
なるほど!

とはいえ。
本格的に温かくなるのはまだまだ先!
しばらくは寒さと乾燥が続きますので、
風邪やインフルエンザには気をつけて過ごしましょう!


12

« 2018年1月 | メインページ | アーカイブ | 2018年3月 »