HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2015年12月

スタッフブログ 2015年12月

ケアするほどに効果を実感!

空気が乾燥して、気温が冷たくなってくると
真っ先に乾燥する唇。
唇が真っ先に乾燥する原因は
皮膚と構造がちがうから。

唇には皮膚にあるような皮脂膜がほとんどなく
元々皮膚のバリア機能低いパーツです。
皮脂膜がほとんどないので水分も蒸発しやすく
天然保湿因子も作られにくい状態です。
さらには顔の中でも良く動かすパーツの為、
酷使され、とても荒れやすい場所なのです

しかし
唇のターンオーバーは他の皮膚に比べて
早いので、ケアすればそれだけ
効果が出るのも早いということ!

乾燥しているとついついをなめたくなりますが
じつは、コレ、逆に乾燥がひどくなってしまいますので
出来るだけ我慢し、
リップクリームで油分をしっかり補いましょう

なかなか荒れがおさまらない方
よりグラマラスな唇を目指している方

はさらにマッサージケアもプラスしてみましょう


やり方は簡単notes

シアバタ―やホホバオイルなど
保湿力の高いオイルを数滴指にとって
唇に軽く塗布します

そして中央から外側に向かって
いクルクルとえんを描きながらマッサージします

その後ラップを唇の上にそっと置いて
2~3分パックします!

この手間だけで
抜群にプルプルになりますheart

バイオラブの↓のオイルでマッサージするのもおススメ!!
ダウンロード.jpg

ゆずで血管美人

昨日テレビをぼんやり見ていたら
『柚子酢』
を紹介している番組が!

images (1).jpg


産地の方が柚子をお酢の代わりに使うのは
知っていましたが、
せいぜいお魚にかけたりするくらいだと思っておりました。
まさかすし飯やキュウリの酢の物などにまで使うとは!!
ほんのり柚子の香りのするお寿司、
美味しそうです~lovely

柚子の花言葉は『健康美』だそうです
なるほど。
その言葉通りのとっても嬉しい効能が盛りだくさんですね

まず、ゆずの特徴であるあの香り。
この精油成分の中に
リモネン・ノミニン・シトラール
等が含まれます
これらの成分は
毛細血管を刺激し血行を促進、
新陳代謝を活発にするので
カラダが良く温まり冷えに対して効果を発揮。
免疫機能を高めるので風邪をひきにくくします
特にリモネンには交感神経を優位にし、
心臓からの血液の拍出量を増やし、
血液の流れをよくする効果があります

次にあのかすかな苦み成分、
リモノイドには
発がん抑制効果、悪玉コレステロール抑制効果があります。

皮の成分
ヘスペリジンは
毛細血管を上部にする作用にり、脳血管障害による病気の予防と
治療に効果があると言われています

ビタミン群、フラボノイドなども豊富なので、
病気の元である活性酸素を除去する働きもあります。
血中コレステロールの低下、抗ウイルス効果、抗ガン作用の働きをします。
また、ビタミンPも含まれ、血圧低下、脳卒中や、心筋梗塞の発作予防の働きもします。

血管年齢=見た目年齢といいます
柚子を上手に取り入れて
血管美人を目指しましょうnote


ちゅ楽でも
その名もずばり
『柚子酢』
販売いたしておりますheart01

番組で紹介されていた
お酢のしぼり汁+お塩
のお酢ではなく
柚子+ハチミツ+お酢
なので、どちらかというとジュースに近いかんじで
とっても飲みやすいのです

是非お試しくださいませconfident

お肌の乾燥対策してますか?

お店の窓から見える銀杏の葉もあらかた散ってしまい、

秋から冬へと季節が変わっていくのを感じます。

ここへ来て、グッと空気の乾燥が進んだように思います。

頬のあたり、口元、乾燥していませんか?

私自身、室外の空気の冷たさと、室内の暖房使用による乾燥とのダブルパンチで、

頬骨のあたりが、チリチリと乾いていく様を感じていました。



そこで、

じゃじゃ~ん!

2015-11-17b.jpegプルミエールグランコレクションの登場です。

コチラを使い始めました。

毎秋の私のお楽しみ。

なんといっても、プルミエール(美容オイル)の香りがいいのです!♥

加えて、しっとりしますがベタつきません。

塗布直後は多少のオイリー感ありますが、

しばらくすると、スルッとお肌に馴染んでもっちりします。

そして、箱の中に一緒に入っている

ミスト ド ボーテ エクストラクレム アンティアージュ

組み合わせて使うことでさらに効果もUPなんです!

一番右のミスト ド ボーテ エクストラは、ブースター美容液とも言われるもので、
s-21d9oQN5YKL.jpg角質層を柔らかく整え、次に使う化粧水の導入を助けてくれます。

冷たい北風に血行が悪くなっているお肌の血流もアップしてくれるんです。

こんな感じ↓。
s-20120921_93565.jpgミスト ド ボーテ エクストラの後に、いつもの化粧水を使います。

私が愛用しているのは、ロション イドラタント エクラ。

美白・アンチエイジングが標準装備の化粧水です。

お肌の水分保持能力を高めてくれます。

その次に、クレム アンティアージュを塗布。

ph_item2.jpgBIOLABのアンチエイジング代表選手です。

お肌の中へしっかりと入れ込むイメージで、しばし両手でお顔を包みます。

シワ・たるみに働きかけてくれるし、

この“ひとアイテム”をプラスすることで、後のしっとり度が違ってきます。


そしてそして最後に真打登場。
 
2015-11-17c.jpeg
至福の時間です。

秋冬限定発売なもので、今しか買えないんです。

一年分まとめ買いしちゃおうかと思うくらいの使い心地です。

12月は、このプルミエールを使用してマッサージを行うフェイシャルキャンペーンを行っております。

コチラもお見逃しなく!


まだお試しになってない方、それはもったいない!

ちゅ楽にテスターがございます。

香り、使用感を、お手に取って実感なさってくださいませ。

お待ちしております!
 

糖化とエイジング

エイジングを勧める原因はいくつもありますが

今日は中でも

『糖化』

についてとりあげてみます



『糖化』

とはそもそもなにか。

糖化とは肌内部のコラーゲンが糖と結合し

『AGEs』に変化すること。

終末糖化産物ともよばれ、強い毒性を持っています



肌は真皮に『AGEs』が発生すると、異物とみなし

排除するための酵素を出します

この酵素が『AGEs』ではない、正常なコラーゲンやエラスチン

を破壊
してしますのです

更に表皮細胞が糖化すると

ミの元であるメラニン生成を促すサイトカインが増加することも報告されています。

その結果肌は潤いや張りを失わせ、シミやしわができてしまうのです


2チャートa.png



もっとざっくりいうと

たきたてのお米がしばらくする黄ばんできたり
きったりんごの切り口から茶ばんでくるのも糖化です

りんごやお米に起きているようなことがお肌の中で起こっていたら
いいことなハズないですよね



バイオラブのディープハイドレート

この『糖化』に注目した商品。

配合成分のローマカミツレ花エキスが肌内部の糖化を防ぎます

更に酸化防止効果の高い『アスタキサンチン』も配合されていますので

この商品だけで


『酸化』
『糖化』

対策が出来てしまうのです!!

テスター配布中ですので

お気軽にお試しください♪



s-1.jpg


【バイオラブ】圧倒的な保湿力!!ディープハイドレート

気が付けば12月もあと20日!

ようやく冬らしい寒さになって来ましたね~bearing

気温の低下と湿度の低下。

お肌にはとってもストレスフルですよ~typhoon

年齢を重ねたお肌や

疲れ気味なお肌は

新陳代謝が低下してとっても乾燥しやすい状態です

『冬は保湿クリーム重ね塗り』
『今使っているクリームに満足していない』


そんな方におススメの超高保湿クリームをご紹介しますheart04

乾燥ストレスから解放されること請け合いですよ!!



それがこちら。
s-1.jpg

11月にバイオラブから発売された『ディープハイドレート』は

肌乾燥の根本原因をケア(←ココ大事!)して、

肌そのものを潤いで満たしてくれる、高保湿クリームです

肌に不足している油分をクリームの油分で補うタイプの商品は

ごまんと溢れていますが、

肌の乾燥の原因に着目して、改善していくタイプの商品は

意外と少ないのです!

だから、使っていくたびに、肌に元気が戻ってくるのが実感できる

それがこのバイラブの商品の特徴なんですね




新成分『サガラメエキス』

お肌の潤い成分NMF(うるおい保湿因子)の元になる

『フィラグリン』というたんぱく質を保護しさらには増やしてくれます

悲しいことに年齢を重ねていくたびに減少していく成分です。お肌の中のNMFが減ってしまえば

それだけ水分を保てなくなり、何をしても潤わない状態になってしまいます。

s-2.jpg


そして肌の糖化にもアプローチ!

コラーゲン等のたんぱく質が糖と結合し、

体内に蓄積されると黄くすみ・乾燥の原因に


年齢を化させるほどに起こりやすいNMFの減少と糖化に着目した

新しいアプローチのクリームです




12月はなんとこの『ディープハイドレート』を使った

ポイントマッサージ(目元&口元)が¥1080

フェイシャルコース
『リフトアップフェイシャル80分』

にオプションとしてつけられます!


テスターもご用意いたしておりますので

気になる方は是非お試しくださいませheart04











体脂肪

皆さんは図っていますか?
体脂肪。

体脂肪率とは
体内に含まれる脂肪の重量の割合のこと。
日々、上がったり下がったりする体脂肪率と戦っている方は
多いと思いますが、上がって嬉しい人は少数派ですよね

人間からは高いと嫌がられる脂肪ですが
高いと喜ばれる生物もいます

それは
お魚

魚の脂肪率と鯵の関係については、
一般的には油が多く乗って、脂肪率が高いほど
美味しいと言います。



なんと
そんなお魚の体脂肪が図れる機器があるそうです

その名も『フィッシュ・アナライザ』!!

お魚の体脂肪を表面からあてるだけでわかってしまうそうです



やや!この味はサッパリしてるからマリネにしよう!
とか
めっちゃ脂乗ってるから刺身のツマふやそうcatface
とか
実際に調理する前にわかってしまうのですね!


むむむー
便利なようなそうでもないような…。

お魚をよく取り扱うお仕事の方にはべんりそうですねhappy01

日々精進

時折、お休みをいただいてヨガの勉強に行っています。

ヨガで痛みを取る。

昨日もその様子を目の当たりにしました。

と言われても、どんなことが出来るのか想像しにくいかもしれませんね。


昨日お会いした方は、10年来のリウマチで、手足の指が変形していました。

曲がった指が地面にあたって痛くて歩けない。

足だけでなく、全身の痛みに耐えて日常生活を送っていらっしゃいます。

それが、数分間の施術で痛みなく歩けるようになっていました。

固まってしまっていた指が動くようになり、足の裏が地面に着くように。

痛みがないことが不思議でしょうがない様子。

何よりも、施術後の輝くような笑顔が印象的でした。

先人たちの知恵に、ただただ感嘆するばかり。

先人たちの知恵を継承するヨガの師に出会えた私は幸運です。

いつか私も、ヨガの力を必要とする人の元に、ヨガの恩恵を届けたいと思っています。

もちろん、ちゅ楽にいらしてくださる皆さまにも。


学べば学ぶほど、自分が何も知らないと思い知らされる長い長いヨガの道のり。

これからも学び続けます。


 

1

« 2015年11月 | メインページ | アーカイブ | 2016年1月 »