HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 生長ブログ

スタッフブログ 生長ブログ

台風明けて

昨夜はものすごい風でしたね。
ドアや窓に叩きつけるような音がしていました。
仕事を終えてお店を出た時は、雨は降っているものの風はなく、
台風が近づいている感は全くなかったのですが、
東急は全店で18時に営業終了となり、青葉台駅前も、自宅最寄り駅のスーパーも
全部閉まってる様子は初めて見るもので、大変なことが起こる前触れのように感じました。
家に向かって歩いていると、 徐々に風が強くなってきました。
その後何ごともなく無事家に到着。
家の中で、吹き荒れる風の音を聞いて夜を過ごしました。
ガラス一枚の向こう側は嵐。
家の中は静かで、いつもと何ら変わりない。
この差になんとも不思議な気持ちがし、それでいて心地よさも感じました。

朝、目覚めると、外は静かな感じ。
台風一過、青空が広がっていましたね。
まずは電車の運行状況を確認。
田園都市線は問題なく動いておりましたので、ホッと一安心。
そうなると、他の路線の事は頭から抜け落ちていたのですが、
「電車が止まってる~」と身内からの嘆きのメッセージに、テレビをつけると
倒木や事故などで、電車が止まっている路線があることをようやく知りました。

話は横道にそれますが、
この↑身内、台風一過を台風一家、汚職事件をお食事券だと思っていた面白い子です。

話を戻して、
電車が動いていることを当たり前のように受け止めておりましたが、
自分が利用する路線も同じように、線路を塞がれてしまう可能性だってあったわけで、
たまたまラッキーだっただけなんだなぁと思った次第です。
公共交通網が発達していて、普段便利な生活を送ることが出来ていますが、
自然災害の前には弱いものですね。

家の周りには、木の葉や小枝が沢山落ちていました。
一方で、花が落ちることもなく咲き続けている木や
柿やみかんの実をつけたまま持ちこたえている木もあって、
何事もなかったように立っている姿に感動を覚えました。
たくましいなぁ。
私も、吹き荒れる嵐の中にあっても、たくましく、穏やかにありたいものです。



ちゅ楽にはたくさんのメニューがあります。
体の痛みや疲れだけでなく、心の疲れにも良いメニューがあります。
体が苦しい原因は、心のリラックスが足りていないからかも。
心にある重さを、台風のように吹き飛ばせたらいいんですけどねぇ。
なかなか吹き飛ばせない重さを、そのままにしていると、だんだん辛くなります。
穏やかな心、力みにない体を取り戻しに、いらしてくださいませ。




この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

緑に満たされた休日

「緑が足りない気分」
と、ブログで発言したのは5月の末のことでした。
その後、緑豊かな場所に行きたいと思いつつも実現せず状態が続いておりましたが、
図らずも、緑、満喫して来ました~!

私が緑を満喫した場所は、仙台。
杜の都、と呼ばれるところですから、当然と言えば当然なのですが、
仙台に向かう私は、そのことをすっかり失念しておりました。(笑)
朝、新幹線に乗って、仙台到着からそのまま松島へ。
日本三景と呼ばれる地で、行ったことがあるのは宮島だけでだなぁとふと思い、
「そうだ松島、行こう。」となりました。

生憎の雨。
9月下旬の気温とあって、空気はヒンヤリしています。
松島について、真っ先に向かったのは遊覧船乗り場。
デッキで風に吹かれたかったのですが、雨が吹きこんでくるので断念。
遊覧船から見える景色は、雨に煙って見えたり見えなかったり。
東北の震災の痕は、海に散らばる260余りある島にも見えました。
〇〇島と名前がついていたものが、形を変えてしまってました。
でも、楽しめましたよ。
雲を重く垂れ、海は茶色でしたけど、波をみているだけで、気持ちが穏やかになっていきました。
遊覧船の中で、面白い情報を得ました。
牡蠣の生産地である松島ですが、冬の時期は、なんと!牡蠣を食べながらの遊覧もあるそうです。
え~っ、牡蠣に夢中になって、島を見るのを忘れそう…。
でもちょっと、興味をそそられます、牡蠣好きなので(笑)。

遊覧船を降りた次は、お昼ごはん。
あっ、緑がまだ出てきませんね。
旅行に行ったら、美味しいものを食べる、これが私の楽しみなので、食事は外せません。
海が目の前ですから、ここはやっぱり海鮮ですよね、ということで、お寿司屋さんへ。
生まれて初めて、生穴子のお寿司を食べました。
美味しかったですよ。
ここでお寿司屋さんのご夫婦と、お客様を連れて来ていたタクシーの運転手さんと、
ご飯を食べながらおしゃべり。
地元の人と話す機会が生まれるのは、一人で行く旅行の楽しみですね。
ここではしっかり、夕ご飯におすすめのお店を教えていただきました。

お腹も満たされて、さぁ、観光の時間です。
最初に訪れた瑞巌寺は、修復が終わったばかりだそうで、
庫裡に入ると、ふわぁ~と木の香りがしました。
ここでいいなぁと思ったのは、木の床。
フローリングという感じではなくて、昔ながらの板張りの床です。
足の裏にあたる感触がとても気持ちが良かったです。
もちろん、他のところも見てます、見てます。

次に訪れたのは円通院。
ここのお庭で、緑に満たされました。
雨に濡れた苔と、雨のしずくがキラキラする緑の紅葉。
緑がイキイキとして、本当にきれいでした。
なんか活き返る感じがしました。
余談ですが、この円通院、別名バラ寺とも呼ばれるそうで、バラ園もありましたよ。







ふふ。この後、もっと緑をということで、実は新富山の展望台へも行きました。
雨の中、物好きな私。



よく歩きました。
私の一人旅は、まだ続きます。



この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

私流 夏バテ防止食

あれほど暑いと思っていた夏も、いつかは終わるんですねぇ。
お盆を過ぎてから、朝晩がグッと涼しくなりました。
夜になると、秋の虫の音が聞こえてくるようにもなりましたしね。



なんて思っていたら、今日はまた蒸し暑さ復活。
今日の昼間は、湿気でモワッとした暑さが堪えました。
そう簡単には、心地よい気候にはならないようです。

この夏は、暑さのせいか、疲れたぁと感じることが多かったように思います。
それでも減らないのが、私の食欲。
夏バテで食欲がなくて…、となったことがないように思います。
冷奴や心太、枝豆に冷たいお蕎麦や素麺、どれも大好きですが、
こういったものばかり食べていると、疲れを感じるようになります。
美味しいんですけどねぇ。
冷たいものばかり食べていると、消化力が落ちるような気がします。
そうした時は、お味噌汁のような温かいスープ状のものを食べるといいですよ。
その後に食べるものを消化するための、胃腸の準備運動のような感じです。
そこから、ガツンとしっかりお腹に溜まるもの、フウフウ言いながら食べる熱いものを食べます。
それが私の、暑い夏の乗り切り方、かな。

さぁ、今日もガンガン食べますよ~。




この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

夏の定番

クーラーが欠かさない今年の夏。
暑い夏の私のお供はスイカです。
アイスやかき氷、麦茶やアイスコーヒー、夏の冷たい食べ物・飲みものはいろいろありますね。
中でも私が一番好きなのがスイカ。
さすが!夏の食べ物だなぁと思うのは、スイカを食べると、体の熱がスゥーッと引いていくこと。
ウリ科の作物だからでしょうか。
そういえば、塩きゅうりも夏に美味しいです。
塩気が良いですよねぇ。

私の父もスイカ好き。
遺伝?(笑)
なので、休みの日には、切ってタッパーに詰めたスイカを持参して
両親を訪ねます。
毎週のように持ってくるスイカに
母は半分笑いながら(呆れながら?)、
「どれくらいの頻度でスイカ買うの?」と聞いてきます。
そりゃ、毎週持っていくくらいですから、毎週ですよね、当然。(笑)

性格の違いが出て面白いなぁと思ったのは、
「丸ごともってくれば楽でしょ」と思う妹と、
「皮の分がおもいじゃない」と思う私。
スイカ好きな私ですが、あの重さは辛いのよ。
少しでも重さは減らしたい!→カットしてタッパーづめとなるのでした。

まだまだ暑い日が続きそうな今年の夏。
喜んでいるであろう父のところへ、スイカを持ってまだまだ通うことになるでしょう。
まぁ、嬉しそうなそぶりは一切見せないんだけどねぇ。
昭和な父なので。




この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

通勤時の出来事

今朝の通勤時のこと。
道を歩いていると、突然頭に衝撃が!
重たくて硬くて尖ったものが、後ろから頭に当ったのです。

「え~!何~っ??」



一瞬、上から何かが落ちてきて頭に当ったのだと思いました。
思わず頭を振ると、バサバサバサーッと後ろで音が。
カラスが飛んでいくところでした。
そう。
私の頭に当ったのはカラスだったんです。
乗っかったというべきか?
一瞬のことでしたが、結構な重さを感じました。
ハシブトガラスの体重は500g~900gくらいらしいです。
再度向かってこなくて良かったぁ~。

調べてみると、この時期のカラスは子育て中で、攻撃的になっているようですね。
毎日通る道なのに、こんなことは初めてでした。
今日はご機嫌が悪かったのでしょうか?
急に襲われた!と思っても、数日前から監視していることもあるとか。
私はどうも、要注意人物として警戒されていたのかもしれません。
う~ん、カラスを怒らせるようなことをした覚えはないのですが、
カラスの巣がある方を見ている、とカラスに思われただけで
要注意対象となるらしいので、気づかぬうちに見ていたのかもしれません。
全然に見覚えはないのに~。

要警戒対象人物と認定されたら、屋内に逃げてください。
とネットには出ているのですが、毎日の通り道、どうしたものか、困ります…。
頭を狙うらしいので、傘でガードするのは有効のようです。

カラスの子育て期間は7月くらいまでらしいので、
みなさま、後頭部にはお気を付けくださいね。


この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

ミネラル不足を解消してくれるブラックストラップモラセス!足のツリにも効果的?!

今日は母の日。生憎の雨になりました。
私はお仕事dayで、母のところには行けそうにないので、
一日前倒しで、昨日母に会いに行ってきました。
父のお食事を管理する関係で、お菓子を我慢している母へ
手土産のケーキを持って。
訪ねていくと、表情や声のトーンで喜んでいることがわかります。
喜んでもらえると、私も嬉しくなります。
いくつになっても、お母さんの笑顔は家族を明るく照らしてくれますね。

話は変わりますが、
「足が攣るんだけど、どうしてだろう?」と
お客様から訊ねられることが時々あります。
一般的に言われる原因は水分不足、冷え、疲労、ミネラルバランスの乱れなどです。

ミネラルバランスの乱れ?ってどうすりゃいいの?

口からカラダに入れるモノを見直すことが必要になりますね。
何か良いものはないかしら?とアレコレ探していたら、
おもしろいものに行き当たりました。

Black Strap Molasses

モラセス?なにそれ?

私は初めて耳にしました。全然知らなかった~!
見た目はこんな感じらしいです。↓



モラセスを一言でいうなら、砂糖を作る時に出る副産物。
さとうきび-白くて甘い砂糖=モラセス(廃糖蜜)
白くて甘い砂糖するために取り除いた搾りかすのことだそうです。
さとうきびの糖分以外の栄養素と思えばいいのかな。
搾りかすなんていうと、役に立たなそうな感じがしますが、
どうしてどうして、ミネラルが豊富に含まれているとか。
ミネラル、出てきました~。
ブラックストラップモラセスに含まれるミネラルには、
マグネシウム・カルシウム・鉄分・ポタシウム・銅などがあるそうです。
しかも、サプリメントで摂るより吸収が良いらしいですよ。
“足が攣る”対策だけでなく、ミネラル不足解消に役に立ってくれそうです。
海外では、お菓子作りに使用したりと、ごく普通に売られているらしいのですが、
日本では珍しいようですね。
砂糖売り場にあるのかな?
俄然興味が出てきたので、探してみます。
見つけたら、ご報告しますね。

この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

母の日に人気のマッサージ招待券!お母さんに喜ばれるギフト券

今週末の日曜日は母の日ですね。
とある百貨店がインターネット上で行っている
“母の日テスト”なるものがあるのをご存知ですか?
「あなたの母の〇〇を書きなさい。」といった問題がズラッと並ぶテストです。
東大生に解いてもらったところ、
「東大受験より難しい!」との声があったとか。
厳選問題20問ver.と難易度最高!?100問ver.の2種類のテストあります。
20問ver.の問題にザッと目を通してみましたが、
う~ん、半分わかるかなぁ、わからないかなぁといったところ。
100問ver.に至っては、お手上げ~!でございます。

お母さんは何が好きなんだろう?
お母さんは何を喜ぶんだろう?
お母さんのことをもっと知りたい。
我が子にそう言われたら、お母さんも照れながら喜んでくれる気がします。
大切な人へ思いを巡らせ、大切な人へのプレゼントを選ぶ、
きっと幸せな時間になりますね。

ちゅ楽では、癒しの時間をプレゼントしたい方のために、
ご招待券をご用意しております。
ちゅ楽にある全てのメニューからお好きなものをお選びいただけます。





お母さんの喜びそうなメニュー選びに困ったときは、
スタッフがご相談に乗りますので、気軽にお声かけくださいませ。
皆さまのご来店をおまちしております。

5月3日の思い出

ゴールデンウィークも後半に入りました。
5月3日の今日は、憲法記念日。
「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」国民の祝日、だそうです。

私の憲法記念日の思い出と言えば、小学校の時の同級生の憲之君。
5月3日生まれで、名前に“憲”の字が使われているのは、
憲法記念日うまれだからなんだねぇ、と
当時小学生だった私は思ったのでした。
毎年、5月3日が来るたびに、この時、こう思ったことを思い出します。

他に5月3日にまつわるお話はあるかな?と調べてみると、
五(ご)三(み)で「ゴミ」の日
リカちゃんのお誕生日、がみつかりました。
「ゴミ」の日はわかりやすいですね。まんまです。

“リカちゃん”というのは、私が子どもの頃にとても流行っていた
お人形の名前です。
友だちとお人形さんごっこをして遊ぶと、
当時の女の子はみんなが持っている人気者“リカちゃん”でした。
“リカちゃん”、5月3日生まれだったんですねぇ。知らなかった!
私の“リカちゃん”は、私の留守中に妹に髪をカットされ、
刈上げスタイルになってしまったのでした。
どんなに悲しくても腹立たしくても、切られた髪は元通りにはならない…。
受け入れるしかないことを知りました。
心に悲しみを押し隠して、友達とお人形遊びをしていたのも思い出です。

お裁縫に興味を持ったのも、“リカちゃん”人形がきっかけでした。
リカちゃんにいろんなお洋服を着せたい。
でもなかなか買ってはもらえない…。
それで、母に端切れを貰い、せっせと“リカちゃん”のお洋服を縫いました。
ドレスが多かったかなぁ。
何しろ小学生の作るものですから、クオリティは低かったと思うのですが、
今になってみると、楽しい思い出ですね。



皆さまの5月3日はどんな日でしたか?

ゴールデンウィーク中、ちゅ楽は休まず営業しています。
お出かけするのもよし、お家で過ごすのもよし、
日頃の疲れを取るのもいいなぁ、と思ったら、
ちゅ楽へいらしてくださいませ。
皆さまのご来店をお待ちしております。





この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

八十八夜の新茶摘み

皆さん緑茶は飲みますか??

ゴールデンウィーク中日の5月2日は
緑茶の日です!!




♪夏もち~~かづく~~は~ちじゅうはちや♪

なんて歌もありますが、今日がまさにその日です。
八十八夜は茶摘みの最盛期なんですよ!!
この時期に摘まれた茶葉は
と呼ばれ、
他の時期に摘まれたものと区別されます。
あまみが強く、やまらかな味が特徴的ですよね。
私も大好きです。

特に八十八夜に摘まれたお茶は昔から大変縁起がいいとされ、
「新茶を飲むと風邪を引かない」
「新茶を飲むと長生きできる」

と言われます。

新茶は寒い時期に栄養をゆっくりと蓄え、
春になると少しづつ芽を出します。
このため、いち早く芽吹いた茶葉を収穫して
つくった新茶(一番茶)は
その後に摘まれる茶葉よりも栄養価やうまみ成分が
多く含まれているのです。
昔の人は経験的にそれを知っていたのですね。
すごい。

おいしい新茶を飲むためのポイントは「お湯の温度」
だいたい70度くらいが緑茶のあまみを損なうことなく抽出できる温度とされます。
手順はこんな感じ。

①カルキを飛ばす為にお湯を沸騰させる
②沸騰させたお湯を湯呑に注ぎます。(ゆのみをあたためる)
③そのお湯を急須に戻す
④湯呑にお茶を注ぐ


保存方法も重要!香りが飛びやすいので、保存の際には
「密閉保存」が大原則!
チャックの付いた袋やタッパー、
缶などに収納しましょう。

私も新茶が飲みたくなってきました・・・
帰りに買って帰ろうと思います!





この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga



目に青葉

今日は初夏のような陽気でしたね。
新緑がまぶしい季節になりました。
この頃の若葉の緑の色が、私は大好きです。
一年のうちで、今だけの若い緑色。
緑を眺めに出かけたくなりますね。

緑は癒しの色なんて言わりたりもします。
緑の多い場所で、そよ風に吹かれるなんていいなぁ。
パソコン、スマホ、テレビ、家の中にも外にも、
目が疲れるモノがたくさんある今日この頃。
無性に緑が恋しくなります。



緑と同様に恋しくなるのが、「土の上を歩きた~い」。
アスファルトの上を歩くのとは違う、癒され感があるなぁと、
最近思うようになりました。
自然の中に身を置くと、創造性・幸福度・集中力があがる、という
研究報告もあるそうですが、
私たちは、自然と触れ合うとリフレッシュして元気が出ることを
無意識のうちに気づいているのかもしれませんね。
だから無性に緑や花や土や、そういったものが恋しくなるのかもしれません。

アロマテラピーはお家の中で出来る、森林浴です。
木や花の香りに包まれて過ごすと体が緩みますよ。
目が疲れている方には、フェイシャルコースもおすすめです。
4月に新登場のフェイシャルコースは、お顔のシワ・たるむのケアに
注目したトリートメントですが、
眼精疲労やお顔に疲れが出ている方にもおススメです。
お顔だけでなく、デコルテ、お首回り、頭もほぐします。
トリートメントタイムは植物の香りに癒されてください。
クレンジングも、化粧水も、新登場の美容液も、
植物をふんだんに使っています。
この植物の香りも魅力の一つとなっているフェイシャルコースです。

おすすめは香りだけではありません。
4月のフェイシャルコースを受けて下さった皆さまが
トリートメント後のハリとスッキリしたお顔に喜んでくださいました。

全方位リフトアップトリートメント
  
70分   ¥8,640


是非是非、お試しください!




1234567891011

« 院長 佐久眞ブログ | メインページ | アーカイブ | 三浦ブログ »