HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

カラダの硬い人は温熱療法・マッサージ・ストレッチが効果的

「昔からカラダが硬いんです。」
この言葉は、ほんとお客様からよく聞きます。
 
カラダが硬いという人は、たくさんいると思いますが、何をもってカラダが
硬いのでしょうか?
前屈ができないとか、開脚ができないとか、どのレベルが柔らかいのかという
疑問があります。
そもそも、カラダの使い方に問題があるだけで、カラダが硬いのではないん
じゃないかと思います。
 
 
人間は、生まれた時には皆同じで、赤ちゃんがカラダが硬いというのは
あまりないと思います。
大きく成長するにつれて、カラダの使い方の違いでカラダが硬くなって
いくのです。
 
『硬くなった筋肉は、どうしたほうがいいのでしょうか?』
硬くなった筋・短縮した筋に対しては、血流を改善し、筋の柔軟性を回復
させることが重要です。
温熱療法、マッサージ、ストレッチなどが有効です。


 
ストレッチは、多くの人が体育の授業やスポーツの時にやったことがあると
思います。
ストレッチは、物理的に短縮した筋肉を引き伸ばすことで柔軟性を増大させます。
ストレッチ後は、血流の改善や筋肉の硬さを正常化することがあげられます。
 
しかし、長期間の伸張によっては、良い結果がでますが、短時間の伸張では、
あまりいい結果がでていません。
以前にもブログに書きましたが、人のカラダは、無理に伸ばそうとすると、
逆に縮もうと無意識で働いてしまいます。
 
 
ではどうやったら身体は柔らかくなるのでしょう?
 
 
低強度の長時間のストレッチが、最も安全に筋肉を伸ばすことができます。
筋肉の伸張性が拡大するまでに10~20秒必要とされています。
そして、関節の可動域を増加させるには、60秒間を反復させると効果がかなり
あがります。
 
そして、もうひとつは、骨を意識してあげるです。
例えば、前屈を何も意識せずにしてみてください。硬いな~と感じると
思います。
次に、股関節から曲がる意識をするとさっきよりも前屈ができるように
なります。それから、今度は太ももの真ん中あたりが股関節だと思い
そこで折れる感じで前屈してみると、ビックリするような結果がでると
思います。
これは、骨を意識することで、カラダの使い方が変わるということです。
 
カラダが硬いとお悩みの方は、是非お試しください。
 
 
 

インディバで冷え症対策

12月に入って一段と気温が下がり
「寒いですね~」

が挨拶代りになってしまいましたね。


みなさんは、冷え性にお困りではないですか?
冬になると
「足の指先がしもやけになってしまうんです・・・」

という女性も多くいます。


そんな、冷え症や末端のしもやけ・低体温にお悩みの方必見です!


冷えは万病のもと


体が冷えることによって
色々な症状が体に表れてきます。

「私冷え症だから・・・」

と諦めず体の芯から温めて
健康なカラダ作りをしていきましょう。


体を温める方法の一つとして
インディバがおおすすめです!



インディバで施術をすることによって
体がポカポカして内臓から温まります。
術後も何時間経っても温かさが持続します。


体が極度に冷えている方は、
1回の施術ではなかなか体温が
上がりにくかったりしますが
回数を重ねるごとに
末端の冷えも感じにくくなり
基礎体温が上がるところまで改善すると言われています。


体温が低いと免疫力も下がってしまいます。


私は全くの冷え知らずの健康体だったのですが
お産を機に冷え症を発症!

お風呂入った後は靴下を履かないと
足先が氷のように冷たくなってしまっていました。

寝る時も履いていました。



裸足大好きの人だったのですがね・・・


冷え症・むくみ・下半身太りが
私のカラダを襲いました。


そんな時にタイミングよく
インディバを受けることがあり
3か月間の間。月2回程
インディバを受けました。

その結果、その年の冬は
冷え症にもならず
夜でも裸足生活が出来るようになったのです。


むくみも気にならず
体の調子もすこぶる快調になったのです。


改めて・・・
冷えはコワイな~と
思いました。

冷えのない生活が今では快適です。


結果には個人差が出るかと思いますが
カラダ全体の循環をスムーズにすることが大切です。
どこかで滞ってしまうと体にトラブルサインが出てきます。


インディバは
体温を一定に保てる体・冷えにくい体へ体質改善してくれます。


インディバ施術で期待できる症状は
・冷え症
・むくみ
・不眠
・ストレスからのイライラ
・免疫力の低下(風邪を引きやすいなど)
・セルライト
・婦人系機能の低下
・慢性の便秘

など
冷えを改善することで身体の不調や違和感も緩和されていきます。




回数や頻度は・・・

症状の状態・体の冷え方など個人差がありますのでそれぞれですが
週1~2回いらっしゃる方は4~5回ほど通った頃に
体の変化を感じる方が多いように思います。

始めは詰めて施術を行って、症状が落ち着いてきた頃には
予防として1ヶ月に1~3回くらいインディバを行えると
ベストコンディションが継続できるかと思います。


ちゅ楽インディバページがありますので
詳しくはコチラをご覧ください!



ただ今、私がハマり中なのが・・・




お正月のお飾り作り

近所の農家さんからワラをお安く頂き
レトロな着物の端切れでつまみ細工

木の実や松ぼっくりも近所の公園や山で収集。


素人なりに楽しんで
今年はゴージャスなお飾りができました。


ちゅ楽でもお正月にお目見えできるかな?!(笑)


腰を曲げると腰が痛いときは、○○筋や○○筋膜が関係しています

腰を曲げると腰やお尻に痛みが出る人は、腰痛の方にとても多くいます。
それは大腰筋や背面の筋膜の硬さが影響していることが多いです。

 
まず、大腰筋が硬くなると立っている時に、
腰椎前弯が強くなる姿勢になります。
つまり反り腰の形になり、
腰の負担が大きくなります。
 
 
大腰筋は、
 
・股関節を曲げる(脚をあげたり、上半身を前に倒す)
・姿勢を維持する(骨盤を前傾の位置に保つ) 
 
という働きがあります。


 
歩く時や走る時など大腰筋が働いています。 
 
ということは、
大腰筋をゆるめて筋肉の伸縮がスムーズになると、
歩く時や
走る動作が変わってきます。
 

また、姿勢の維持にも大腰筋が機能することが必要なので、
大腰筋が固まって
いると、姿勢が悪くなったり、
腰痛や肩こりの原因になります。
 
 


大腰筋を鍛えれば腰痛は良くなるのか?
 
最近は、大腰筋を鍛えれば腰痛が治ると一部で言われていますが、
良くなる方もいると思います。
ただ、鍛えるだけでは良くならない方もいます。
 
 
大腰筋が硬くなることで、姿勢が悪くなって
背部や臀部に負担がかかり
痛みがでているので、
鍛えたからといって
硬さが改善するわけではないです。


 
 
大腰筋だけではなく、腹筋や背筋を鍛えると腰痛がなくなると言われて、
良くなる人も良くならない人もいます。
 
 
スポーツ選手などの筋力がある人でも腰痛の人は、たくさんいます。
 
腰痛を治すために筋トレして、
余計痛くなったという経験者もいますから・・・
 
大腰筋を鍛えれば、
全ての腰痛が良くなるわけではありません。
 
 
 
姿勢が悪いから腰が痛くなるのか?
 
姿勢の問題が腰痛の原因と考えられることが多いですが、
姿勢の問題や
他の問題もあると思います。
 
大腰筋は、姿勢と大きく関係していて、
中腰の姿勢が多いと大腰筋は硬く
なりやすく、
腰痛になりやすいです。
しかし、
姿勢を良くしたところで
大腰筋が柔らかくなるとは思いません。
 
大腰筋が硬いまま、姿勢を良くするということは、
広背筋(背中の筋肉)の負担が大きくなり、
腰痛の悪化や背部痛、肩こり
の原因にもなります。
 
 

そして、腰を曲げた時の痛みで、もうひとつは背面の筋膜です。
 
筋肉は筋膜という膜に包まれています。
この筋膜と筋肉のバランスが崩れて
痛みがでます。
 
悪い姿勢や繰り返しの動作などの負担が、
筋膜に小さなしこりやねじれが
できるんですね。
 
 
背面の筋膜のなかでも、
アキレス腱や仙骨、脊柱起立筋などは、
硬くなりやすく
触れると痛がる方もいます。

 
この部分が腰の痛みと大きく関係してくるんですね。
 
 
大腰筋や背面の筋膜は、ほぐすのにちょっとしたコツがありますので、
気になる方は、「ちゅ楽」にご来店の際にご質問ください。
 
セルフメンテナンスもしっかりできると思いますよ。
 
 
ちゅ楽では、スポーツ整体やボディリラクゼーション(筋肉のほぐし)
アロマトリートメントといろいろな手技で腰の痛みにアプローチします。
 
是非、一度ご来店ください。
 

冬の栄養学②

少し前に、冬の時期におすすめの食材を紹介しましたので、
今回は「美容」向けのおススメ食材を紹介します。


☆☆お肌の悩み別栄養素☆☆

①シミくすみ
予防のβカロテンと出来てしまった後のビタミンCがおススメ
βカロテンはメラニンの沈着を抑える働きがあります。
油溶性の成分で体内に長くとどまるので
シミ対策や日焼けしにくい肌作りのために
毎日たっぷり摂取しましょう。
出来てしまったシミや、色素沈着を薄くする為にはビタミンCが有効です。
ビタミンCは水溶性で、体外に排出されやすいので毎食こまめに摂ることが大切です。
大根、白菜、小松菜、ホウレンソウ、蓮根

②乾燥肌
乾燥対策のキーは代謝促進
肌のタンパク質不足で新陳代謝が乱れていることで乾燥は進行していきます。
タンパク質ビタミンCをあわせてとることで、
代謝を促進し、自ら潤いを作り出す肌へ導くことが出来ます。
ブリ大根、豚肉と白菜の重ね煮

③シワ
若さを生み出すビタミンE群
シワの原因となるコラーゲンの減少には、
コラーゲン生成のためのビタミンCや肌の弾力を維持するβカロテン
そして活性酸素を分解してくれるビタミンEが効果的。
ナッツ類、かぼちゃ、すじこ

④毛穴の開き、黒ずみ
毛穴トラブルにはビタミンB群
過剰な皮脂分泌と、詰まった皮脂汚れが原因の毛穴トラブル。
肌の新陳代謝を整えて過剰な皮脂分泌を抑える働きのあるビタミンB群がおススメです。
旬の魚介、牡蠣

正月事始め

冷たい風が吹く今日この頃、ちゅ楽の窓から見える銀杏の葉はかなり落ちて、

僅かに残るだけとなりました。

向こう側が見えないくらいビッシリとついていた黄金色の葉が、

スカスカになってしまって、窓から見るだけでも寒さを感じます。



そんな寒い今日、12月13日を「正月事始め」の日というのだそうです。

単なるお掃除ではなくて、煤払いのようにお正月の準備に取りかかる日。

知りませんでした~!

ちゅ楽でも、12月はスタッフ皆で手分けして大掃除を行います。

一年の感謝を込めて、新しい年もまた皆さまに気持ちよく過ごしていただけるように。

最近では年末年始に開いているお店も多く、

子どもの頃に感じていたようなお正月感は随分と少なくなってしまいましたが、

新年は小ざっぱりと綺麗にして迎えたくなります。

子どもの頃からの刷り込みでしょうか?(笑)


お部屋のように、お身体もスッキリさせて新年を迎えたくなりますよね。

12月は、こちらのふたつのコースがおすすめです。↓↓↓


①リラクゼーション60分、90分
           受けてくださるお客様にはこちらを!!


ちょい足しアロマでこんなにスッキリ!?

アロマ30分  ¥2160(税込)

ボディリラクゼーションだけでも勿論スッキリしますが、
アロマトリートメントと組み合わせることで
さらにリラックス感&ほぐれ感UP!
是非、この機会にお試しください!!

※このキャンペーンは以下のコースと組み合わせた時に半額適用になります
ボディリラクゼーション60分
ボディリラクゼーション90分
アロマ30分単体、および他のコースとの組み合わせは
割引対象外となりますので、ご了承ください。




②一年間頑張った自分へのご褒美に、大事な方へのプレゼントにも!

アロマ90分+リフトアップフェイシャル90分(合計180分)
特別価格 ¥20000(税込)   通常価格¥24300(税込)

至福のアロマトリートメントは日本産の精油に包まれながらの全身トリートメント。

疲れきった身体を優しく癒します。


フェイシャルトリートメントは美容効果の高いパックや、

植物のアロマ香る美容効果の高い化粧品を使用していく贅沢な内容となっております。

一年の終わりだからこその、贅沢な180分をお楽しみください。


 
 

冬の栄養学

☆☆冬におすすめの美肌食材☆☆

冷えた体を温める、温かい食事が恋しい季節です。
心身ともにキレイを目指すには、
毎日の「食」に気を付けないといけません。
肌とカラダに良い栄養素たっぷりの美肌素材で、
しっかりと栄養を補給し、
冬を乗り越えましょう!





①かぼちゃ
大きな特徴でもある黄色はBカロテンの色。
新陳代謝を促進する働きがあります。
βカロテンは油に溶けやすいため、
サラダ油や、オリーブオイル、バター、生クリーム
等と一緒に食べると吸収率がアップします!
【主な成分】
βカロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、
ビタミンE、食物繊維など







②蓮根
エネルギーの高い野菜として身体を温める食材の一つです。
また、コラーゲン生成のサポート、シミそばかすの予防と
美肌にとってなくてはならない成分、ビタミンCの量は
レモンに匹敵するほど!!抗酸化作用がある皮ごと
蓮根チップスにするのもおススメです。
【おもな成分】
βカロテン、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB2、
ビタミンC、鉄、亜鉛、銅など。







腰痛や肩の痛みは放置しないで!

ちゅ楽にご来店するお客様は、
腰痛や肩の痛みでお悩みの方がとても多いです。


 
 
『痛み』はカラダが危険な状態になりつつあることを知らせるための信号です。


 
腰痛や膝の痛み、肩の痛みなど筋肉や骨格の痛みで多いのは、
筋肉や筋膜が硬くなって、関節が動かしづらい・カラダが伸びにくい
ということから痛みの信号になっていきます。

 
人間のカラダの筋肉には、
胃や腸や心臓など自分の意志とは関係なく
自動的に働いている筋肉(自律神経の支配)と
自分の意志によって動かすことのできる筋肉があります。
 
 
普通な状態であれば、歩いたり座ったり、手を使う、口を動かすことが
自分の思いのままに無理なく動かすことができます。
それは、筋肉を伸ばしたり(伸張)、縮めたり(収縮)することが
何の抵抗もなくできるからです。
 
 
それがもし、膝を曲げる時に膝が痛むということは、
筋肉が伸びない状態
にあるのに伸ばそうとするから
痛みを感じてしまうのです。 

 
朝起きて、腰が辛いという経験はよくあると思います。
筋肉が「縮んだ状態から伸びたくないよ~」と
言っているのです。

しかし、
朝の準備をしているうちに痛みもどこかへいってしまいます。
これは、血液循環が良くなったことで筋肉の硬さがほぐれたと考えられます。


体の部分に痛みが出て動けなくなると
精神的にもとてもストレスになりますよね。
免疫力も活力も低下してしまいます。


体に痛みが出た時は
いつか痛みがなくなるだろう・・・
と放置せず、早い段階で体の緊張を取ってあげると
良いと思います。



ストレッチも効果的です。

 
 
筋肉は必要以上に伸ばされると、縮む性質を持っています。
例えば、ストレッチをする時に筋肉が伸びる範囲内であれば、
気持ちよく筋肉を伸ばすことができますが、
限界を超えて伸ばそうとすると痛みを感じます。


 
これは、筋肉が必要以上に伸ばされて、縮みたがる合図です。
それ以上無理すると切れてしまうと、脳が指令を出すのです。
 
 
ストレッチはくれぐれも無理しないようにしましょう!


 
大切なことは、呼吸をうまく使う事です。

筋肉は息を吸う時に縮む方向に力が作用し、
息を吐く時に伸びやすくなるからです。
息を吐きながら筋肉を伸ばすと気持ち良くストレッチできます。

 
あとは、20秒~30秒ぐらい伸ばしてあげると効果的です。

 
痛みや不快感があれば、あまり無理をして伸ばさないほうがいいです。
それ以上、伸ばしてほしくないのに伸ばされると
逆に縮む方向に力が入り筋繊維を傷める可能性があります。

 
 
自分のカラダの信号に気づいて、

     対処してあげることがとても大事なんです。


 

日常生活で腰痛予防

毎日寒いですね~。こんな寒い日が続くと運動不足になってませんか?
 
家の中で、じっとしていると筋肉が凝り固まってしまいますよ。
運動のすべてが良いわけではありませんが、カラダを動かすことはとても
大事なことです。
 
今回は、ジムに行ったりしなくても、日常のちょっとした意識がカラダに変化を
与えるということを書いていきます。
 
 
筋肉を使わないと、筋力低下につながります。特に腰痛でお困りの方は、
「歩く」ことで全身運動をこころがけてほしいと思います。
腰痛は、男女ともに多い症状のひとつです。
腰は、上半身と下半身のつなぎの部分でカラダの要だと言われています。
腰痛には、さまざまな原因がありますが、姿勢が乱れや筋力低下により、
カラダの動きの中心である骨盤の位置がズレて、腰痛、肩こり、膝痛、背中の
痛み・・・etc
などカラダのあちこちで影響がでると思います。
 
特に腰の周りの筋肉は、腹横筋・腹斜筋・大腰筋・腸骨筋・多裂筋などの
腰を支える筋肉に囲まれています。しかし、運動不足や加齢により筋肉が
衰えて、腰を支えきれなくなり、姿勢が崩れて腰痛になっていると感じます。
 
 
歩く時には、足に意識がいくことが多いが腰を意識して、腰から脚が
伸びている感じで脚を動かすと、脚の疲労も軽減でき長く歩けます。
腰の周りの筋肉も動かすことで、筋力低下を防ぎ腰をしっかり支えてくれる
と思います。
 
 
あともうひとつ、「呼吸」も意識することが大事です。
鼻から息を吸い、腹部を大きく膨らませ、吐く時に口からゆっくりと、腹部を
大きくへこむまで腹圧をかけます。
腹部を意識した腹式呼吸をすることで、腰を支える深部の筋肉を働かせるので、
カラダの芯であるインナーマッスルを使い体幹が安定します。
 
意識して呼吸をすると、肩に力が入ってしまう方がいますが、あくまでも
力むのではなく肩の力を抜いてリラックスが大事です。
 
カラダは使わないと休んでしまい、機能が衰えてしまいます。日常の動作の
中で動かすことを意識するだけでもカラダは変化します。
 
家の中で、台所で立ち仕事をしている時にも腹式呼吸を心がければ、腹部が
自然にその感覚を覚えるようになると、いつでも呼吸をうまく使えるように
なります。
通勤通学でも、いつもより長く歩いたり、腰から脚が伸びているように
歩けば腰の周りの筋肉も使えてきます。
 
 
他にも、買い物の時に荷物があると、荷物が負荷になって腰の筋肉を使い
歩きます。軽いトレーニングになりますが荷物の左右差がないように均等に
持つほうがいいです。バランスが悪いと無駄に筋肉に負担がかかります。
 
 
日常の生活で、筋肉を使えるチャンスはたくさんあります。
 
この時間を有効に効果的に使えば、自然に腰痛予防にもなるはずです!
 
決して、無理はしてはいけません!
 
適当にカラダを使うことを楽しく、長く続けることが大切です。
 
 
 
 

スポーツ整体で肩こり対策

今日は、いちだんと寒い気がしますが寒さが厳しくなるこの季節は、カラダの
冷えとともに悩まされるのが肩こりではないでしょうか?
 
カラダをつい丸めて肩や首に力が入ったり、運動不足で血行不良になったり
すると、肩こりの原因にもなってしまいます。
 
冬は、肩こりの人にとっては、厳しい季節なんですね。
 
肩こりの時につい手がいってしまうのが、首の後ろ側や肩甲骨の上の部分で
僧帽筋と言います。ここが硬くなっていて、自分で揉んだり押したりして
気持ちよく感じた方は、筋肉のハリやコリがあると思います。
 
そして、肩甲骨の内側部分に菱形筋という筋肉があります。ここは、硬い人が
多く、自分では届きにくい部分です。この部分がいつも辛いという方は、
肩甲骨に問題があって、肩甲骨の修正をしてあげるといいかもしれません。
もみほぐしただけでは、なかなか改善しないです。
 
さらに、もっと奥にある上後鋸筋が硬くなっている場合があります。
 

 
上後鋸筋は、深層部の筋肉でもみほぐしぐらいで、なかなかやわらかく
ならないのでコツが必要です。
上後鋸筋は、肋骨の安定と呼吸で息を吸う時に肋骨を引き上げ、呼吸の補助
する働きがあります。
この筋肉が、硬くなっていると肋骨が引き上げられた状態の為、息を
吐きだした時に、肋骨が下がりにくいため、最後まで息が吐き出しにくい
状態だと考えられます。
そうなると、呼吸に関連する筋肉とのバランスや他の筋肉への負担がでて
いろいろなところに影響がでると思います。
 
 
と考えていくと、慢性的に肩こりで悩んでいる方は、本人の自覚に関わらず
呼吸がうまくできていなかもしれません。
そういう意味でも、肩こりは解消したいですね。
 
 
「肩がこって辛い・・・」「昔から肩こりがひどくて・・・」と言っている方の
多くの原因は、筋肉の使い方や姿勢の状態の悪さにいきつく気がします。
 
そして、「マッサージを受けても、効果がなくて・・・」という方が、
多くいますが、筋肉をほぐすだけで整体的なアプローチがなければ、効果が
長く続かないと思いませんか?
骨格や筋肉の状態を良くしていかなければ、リラックスもできないと思います。
 
・ストレスが多く、精神的なもので肩や首が辛くなることは必ずあります。
・ついついカラダに力が入りやすく、肩が辛くなる人もいます。
・猫背の姿勢が肩こりになっている人・・・etc
 
いろいろな、カラダの不調から肩こりに悩んでいると思います。
 
「ちゅ楽」では、スポーツ整体で骨格の調整をおこないます。関節の動きや
筋肉の状態を観察し、調整することで肩こりへのアプローチをします。
 
カラダの歪みや関節の動きを整えて、冬の肩こり対策をしてみてはいかがですか?


shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine


【12月】ご新規様限定割引



選べる!!ちゅ楽の人気のコース!!


ちゅ楽にまだ一度もご来店のないお客様に
人気コースを特別価格でご提供致します。
お好きなコースをお選び下さい。




①アロマトリートメント90分

 通常価格¥11340(税込) 特別価格8800円(税込)

オイルを使って全身をほぐします。
お客様一人一人に合わせたオーダーメイドの
ブレンドオイルを使用します。
ストレス解消や疲労回復にとても効果的です。





②リラクゼーション90分 

通常価格¥8640(税込) 特別価格6800円(税込)

お洋服の上から凝り固まった筋肉をほぐします。
筋肉をほぐすことで、筋肉内の疲労物質を除去し、
血流、リンパの流れがスムーズになり、不調を緩和します。




ご来店から施術までの流れを書いていますnote

これを読めば不安も解消されますlovelyshine


       ↑ ↑ ↑
  「ちゅ楽について」のブログに飛びます!





shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

【12月】のキャンペーン


①ディリラクゼーション60分、90分
           受けていただいているお客様に朗報!!


ちょい足しアロマでこんなにスッキリ!?

アロマ30分  ¥2160(税込)

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
ボディリラクゼーションだけでも勿論スッキリしますが、
アロマトリートメントと組み合わせることで
さらにリラックス感&ほぐれ感UP!
是非、この機会にお試しください!!



②一年間頑張った自分へのご褒美に、
        大事な方へのプレゼントにも!


アロマ90分+リフトアップフェイシャル90分(合計180分)
特別価格 ¥20000(税込)   通常価格¥24300(税込)

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine




至福のアロマトリートメント
日本産の精油に包まれながらの全身トリートメント。
疲れきった身体を優しく癒します。

フェイシャルトリートメント
美容効果の高いパックや、
植物のアロマ香る美容効果の高い化粧品を
使用していく贅沢な内容となっております。
 

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine


ちゅ楽が初めての方
人気のコースを特別価格でご提供!!

詳しくはコチラをクリック

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
カラダの事やコースで悩んでしまう方
お気軽にお問合せ下さい。

ちゅ楽mailto
info@churaku.com


ちゅ楽telephone
045-509-1888



スタッフスケジュールhappy02
スタッフのご指名も出来ますので、ご予約時にお伝え下さい
shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine

shineちゅ楽facebookに「いいね」をお願いしますshine
 



整体&フィトアロマテラピー ちゅ楽
青葉台で姿勢・カラダの歪みを調整するなら ちゅ楽へ

筋肉は身体を温めるエンジン

12月の割には意外とあったかいなーと、最近思っていましたが。
今日は一気に冷え込みましたね!snowtyphoon
さむい!!penguin

気温が下がってくると、身体もカチカチになり
肩こりや腰痛が悪化!!なんて方も多いのではないでしょうか!?
何故寒くなると筋肉は硬くなるのか、知っていますか?

実は身体の熱エネルギーの6~7割は筋肉で生み出し、
残りの3~4割は肝臓や腎臓で作られていると言われています。
筋肉が熱を生み出すシステムは収縮熱です。
筋肉がぎゅーーっと縮む時に熱エネルギーが発生します。

外気温が寒いと、筋肉を収縮させ、熱エネルギーを
生み出し、体温を維持しようとするんですね。


体にとって、はとても大切なものです。
体温が下がると免疫が下がり、様々な病気のリスクが高まります。
なのでカラダは熱を産もうと筋肉を収縮させます。
そうすると、もともと硬く、拘縮を起こしている筋肉は
さらに硬くなってしまうのです。

気温が低下する冬こそ!
筋肉を労わってあげましょう。

こち落ちに難くなった筋肉には
アロママッサージでゆったりほぐしてあげたり、
カラダの深部を加温する事の出来る温熱療法、インディバ
のコースがおススメです!
今月はアロマトリートメント30分が半額
のキャンペーンも行っていますので
是非ご利用下さい!

フェイシャルとアロマのとってもお得なコースもございます!
1年の疲れをリフレッシュしてくださいね!happy02







12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。