カテゴリ

HOME > スタッフブログ > 生長ブログ > 私もやっちゃいました

スタッフブログ

< 膝と股関節と足首  |  一覧へ戻る  |  ちゅ楽も >

私もやっちゃいました

昨日のブログを受けて、私の体験をお話ししますね。

2年近く前のことですが、私も膝を痛めました。


昨日のブログで院長が語っていたように、

自分の股関節が持つ可動域以上のことをやらせて、膝にしわ寄せが来てしまったパターン。

だったのです。weep

じぶんの股関節を過信しておりました。

痛みが出た時、「やってしまった~!bearing」と、

心臓がキューッと縮み上がるような心地がしました。

それは急に怪我をしたというよりも、無理を積み重ねたために出た痛みでした。

膝が痛い、それだけでかなり憂うつな気持ちになりますね。

この痛み、いつなくなるんだろう?と不安にもなります。

と言って落ち込んでばかりでもよくはなりませんので、対策あるのみ。

まずは、痛みが出た動きはしばらく封印しました。

そのうえで、膝に負担がいかないように細心の注意を払って、

股関節の可動域をアップさせるトレーニング。

通常の日常生活の中で痛みや違和感を感じなくなってからは、前腿を鍛えるようにしました。

すると、膝の嫌な感じがなくなってきました。

今は、ほとんど気になりません。



お客様の施術にあたっていて、股関節を動かす筋肉が固くなっている方は、

脚だけでなく、お背中や肩も緩みにくくなっていると感じます。

身体の中心部にある股関節。

普段意識しないところではありますが、とても大切な関節です。
















 

カテゴリ:

< 膝と股関節と足首  |  一覧へ戻る  |  ちゅ楽も >

同じカテゴリの記事

夏の定番

クーラーが欠かさない今年の夏。
暑い夏の私のお供はスイカです。
アイスやかき氷、麦茶やアイスコーヒー、夏の冷たい食べ物・飲みものはいろいろありますね。
中でも私が一番好きなのがスイカ。
さすが!夏の食べ物だなぁと思うのは、スイカを食べると、体の熱がスゥーッと引いていくこと。
ウリ科の作物だからでしょうか。
そういえば、塩きゅうりも夏に美味しいです。
塩気が良いですよねぇ。

私の父もスイカ好き。
遺伝?(笑)
なので、休みの日には、切ってタッパーに詰めたスイカを持参して
両親を訪ねます。
毎週のように持ってくるスイカに
母は半分笑いながら(呆れながら?)、
「どれくらいの頻度でスイカ買うの?」と聞いてきます。
そりゃ、毎週持っていくくらいですから、毎週ですよね、当然。(笑)

性格の違いが出て面白いなぁと思ったのは、
「丸ごともってくれば楽でしょ」と思う妹と、
「皮の分がおもいじゃない」と思う私。
スイカ好きな私ですが、あの重さは辛いのよ。
少しでも重さは減らしたい!→カットしてタッパーづめとなるのでした。

まだまだ暑い日が続きそうな今年の夏。
喜んでいるであろう父のところへ、スイカを持ってまだまだ通うことになるでしょう。
まぁ、嬉しそうなそぶりは一切見せないんだけどねぇ。
昭和な父なので。



通勤時の出来事

今朝の通勤時のこと。
道を歩いていると、突然頭に衝撃が!
重たくて硬くて尖ったものが、後ろから頭に当ったのです。

「え~!何~っ??」



一瞬、上から何かが落ちてきて頭に当ったのだと思いました。
思わず頭を振ると、バサバサバサーッと後ろで音が。
カラスが飛んでいくところでした。
そう。
私の頭に当ったのはカラスだったんです。
乗っかったというべきか?
一瞬のことでしたが、結構な重さを感じました。
ハシブトガラスの体重は500g~900gくらいらしいです。
再度向かってこなくて良かったぁ~。

調べてみると、この時期のカラスは子育て中で、攻撃的になっているようですね。
毎日通る道なのに、こんなことは初めてでした。
今日はご機嫌が悪かったのでしょうか?
急に襲われた!と思っても、数日前から監視していることもあるとか。
私はどうも、要注意人物として警戒されていたのかもしれません。
う~ん、カラスを怒らせるようなことをした覚えはないのですが、
カラスの巣がある方を見ている、とカラスに思われただけで
要注意対象となるらしいので、気づかぬうちに見ていたのかもしれません。
全然に見覚えはないのに~。

要警戒対象人物と認定されたら、屋内に逃げてください。
とネットには出ているのですが、毎日の通り道、どうしたものか、困ります…。
頭を狙うらしいので、傘でガードするのは有効のようです。

カラスの子育て期間は7月くらいまでらしいので、
みなさま、後頭部にはお気を付けくださいね。


この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

ちゅ楽には日本の森の香りがあります!

九州の方では梅雨入りしたようですね。
関東でも、今年は例年より早めの梅雨入りになりそうとのこと。
ちゅ楽の窓からは、紫陽花が満開に近づいているのが見えます。
紫陽花には雨が似合いますね。
紫色のグラデーションが美しいです。
仕事の合間に、ふと窓の外に目をやり、
紫陽花の花や銀杏の緑を目にするとホッとします。

花や緑がある中で暮らすことは、とても大切な事だなぁと、
このごろよく思うようになりました。
最近の私の中では「緑が足りない!」感じなのです。
子どもの頃や若い頃には、あまり意識したことはなかったのですが、
近頃では時折、無性に緑の中に身を置きたい気持ちになります。
緑に囲まれると、深呼吸したくなりませんか?
目に映る緑、風にさらさらと鳴る葉の音、緑の匂い、
葉と葉の間からキラキラとこぼれる陽の光、
五感が満たされ、空気も美味しく思えます。

それから土!
土の上を歩きたい。
時々、近所の公園を歩いてみたりするのですが、
砂利というか砂というか、硬い地面の上にジャリジャリしたものが
乗っている感じで、私の思う土のイメージとはちょっと違うのです。
それでもアスファルトの上を歩くよりは、土のイメージに近い感じではあるのですが。
足の裏に土の柔らかさを感じながら歩きたい!
あれ?
私、ストレスが溜まっているのかしら?coldsweats02



ちゅ楽には、日本の森の香りがあります。
黒文字・匂辛夷・檜・樅・姫小松。
目を癒してくれる緑はないけれど、森の香りで森林浴気分を味わえます。
緑を求めているけど、時間がな~い!
そんな時には、ちゅ楽でアロマトリートメントを受けてみませんか。
ほぉ~っとカラダもココロも緩みます。

この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

運動習慣を身につけて健康に年を重ねましょう!

運動してますか?

お客様に、「体を動かしてますか?」とお尋ねすると、
「やったほうがいいのはわかってるんだけど…。」
という答えが返ってくることがよくあります。

忙しい毎日の中で、運動のための時間を作るのはなかなか困難。
とはいうものの、運動不足を放っておくと怖~いという記事がありました。

「日本人にいたっては死因の16%が運動不足の影響という。
世界平均が9%であることを考えるとかなり高い。
パソコンの前に座りっぱなしがよくないとわかっていても、
なかなか行動に移せないようだ。」
~Forbes Japan(2017年5年7日)より~

座ってばかりで体を動かさない生活が、病気を生んでしまう…。
コワイですね。
お仕事中を座って過ごし、家に帰って座ってくつろぐ…。
それが体に良くないとは!トホホ。
疲れてるのにねぇ~。

最近では、お仕事中の座りっぱなしを防ぐために、
昇降式の机もあるそうですね。
お客様にお話を伺うと、「ウチの会社にもありますよ。」という声が
聞かれました。

座りっぱなしの生活は、糖尿病や心臓病、癌といった慢性疾患に罹りやすくなる
だけでなく、脳の委縮、認知能力の低下までもたらしかねないとか。
身体を動かすと血流がよくなります。
たくさんの血行が良くなれば、脳への酸素の供給量も増える
ということだそうですよ。
健康に年を重ねるには、運動は欠かせないものになってきているのですね。
厚生労働省は、そのHPの中で、日頃から意識的に身体を動かすことを勧めています。

その内容は、成人で
〇散歩、早く歩く、乗り物やエレベーターを使わずに歩くようにする。
〇一日平均1万歩以上歩くことを目標に。
〇週2回以上、一回30分以上の息が少し弾む程度の運動を習慣に
〇最初の運動としては、まずウォーキングから
としています。
~ http://www1.mhlw.go.jp/topics/kenko21_11/b2.html ~

1000歩で10分くらいだそうですから、一日1万歩とは、
なかなかのハードルの高さです。
おっといけない!
こう言ってできない言い訳をしていてはいけませんね。
ハードル低めからでも、運動習慣を身につけるべくトライ!です。

因みに、運動習慣者とは、
一回30分以上の運動を、週2回以上実施し、1年以上持続している人
だそうです。~厚生労働省のHPより~

まずは、初めの一歩からですね!




この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

ミネラル不足を解消してくれるブラックストラップモラセス!足のツリにも効果的?!

今日は母の日。生憎の雨になりました。
私はお仕事dayで、母のところには行けそうにないので、
一日前倒しで、昨日母に会いに行ってきました。
父のお食事を管理する関係で、お菓子を我慢している母へ
手土産のケーキを持って。
訪ねていくと、表情や声のトーンで喜んでいることがわかります。
喜んでもらえると、私も嬉しくなります。
いくつになっても、お母さんの笑顔は家族を明るく照らしてくれますね。

話は変わりますが、
「足が攣るんだけど、どうしてだろう?」と
お客様から訊ねられることが時々あります。
一般的に言われる原因は水分不足、冷え、疲労、ミネラルバランスの乱れなどです。

ミネラルバランスの乱れ?ってどうすりゃいいの?

口からカラダに入れるモノを見直すことが必要になりますね。
何か良いものはないかしら?とアレコレ探していたら、
おもしろいものに行き当たりました。

Black Strap Molasses

モラセス?なにそれ?

私は初めて耳にしました。全然知らなかった~!
見た目はこんな感じらしいです。↓



モラセスを一言でいうなら、砂糖を作る時に出る副産物。
さとうきび-白くて甘い砂糖=モラセス(廃糖蜜)
白くて甘い砂糖するために取り除いた搾りかすのことだそうです。
さとうきびの糖分以外の栄養素と思えばいいのかな。
搾りかすなんていうと、役に立たなそうな感じがしますが、
どうしてどうして、ミネラルが豊富に含まれているとか。
ミネラル、出てきました~。
ブラックストラップモラセスに含まれるミネラルには、
マグネシウム・カルシウム・鉄分・ポタシウム・銅などがあるそうです。
しかも、サプリメントで摂るより吸収が良いらしいですよ。
“足が攣る”対策だけでなく、ミネラル不足解消に役に立ってくれそうです。
海外では、お菓子作りに使用したりと、ごく普通に売られているらしいのですが、
日本では珍しいようですね。
砂糖売り場にあるのかな?
俄然興味が出てきたので、探してみます。
見つけたら、ご報告しますね。

この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga