HOME > スタッフブログ > ラッキーゴーヤを食す

スタッフブログ

< 自宅でのケアやトレーニング・ストレッチが大切というお話  |  一覧へ戻る  |  出会えた日はラッキー >

ラッキーゴーヤを食す

少し前の事。

テレビを観ておりましたら、『ラッキーゴーヤ』なるものが登場しておりました。

ご覧になったことはありますでしょうか?

種が赤い色をしたゴーヤです。

私はスーパーで見かけたことがあるのですが、その赤さにビビりました。

「これって食べられるものなの???」って思うほど、かなりの赤さです。

なので、一度も買ってみたことがなく。

それが『ラッキーゴーヤ』と呼ばれていたんです、ドラマの中で。


                     ~凪のお暇より~

何がラッキーかと申しますと、赤い種の周りはフルーツのごとく甘いそうで。

これは気になります!

あー、食べてみたい!

さてさて、『ラッキーゴーヤ』とはどこで出会えるのでしょうか?

なんてことを気にかけてたら、

スーパーで見切り品になっているゴーヤの端っこがほんのり黄色いではありませんか!

「これって、中の種は赤くなってるかも~」と期待は膨らみ、購入しました。

そして、お家へ帰って、件のゴーヤを切ってみると、赤い種出現!

「やった~!」

おかしなものです。

赤い種の周りが甘いらしい…と知る前は、食べられる気がしないと感じていたのに、

今はゴーヤを目の前に、ワクワクしているわけですから。



肝心のお味の方は、どうだったかと言いますと、

期待通り、甘かったのでした。

種の周りが、トゥルンとしてフルーティー。

苦味などは全くありません。

不思議な感じですね。

そしてゴーヤの実の方は茄子と一緒に素揚げにして、オクラカレーにトッピング。

美味しくいただきました。

うふふ、この夏のマイブームが、ゴーヤの素揚げなんです。

揚げ浸しにしたり、カレーにトッピングしたりとハマっております。

そんな中、出会った『ラッキーゴーヤ』。

ほっこり小さな幸せ体験でした。

お試しあれ!








< 自宅でのケアやトレーニング・ストレッチが大切というお話  |  一覧へ戻る  |  出会えた日はラッキー >