HOME > スタッフブログ > 三浦ブログ > 免疫力をあげてインフルエンザ対策!

スタッフブログ

< 福袋は完売!新春キャンペーンは続きます!  |  一覧へ戻る  |  春を迎えても、冷えの悩みは続く... >

免疫力をあげてインフルエンザ対策!

インフルエンザが流行し始めたようですね。
お客様のお話でも、
〇〇の小学校で学級閉鎖が・・・なんてお話を
ちょこちょこ聞く機会が増えてきました。



「インフルエンザ流行時にはほとんどの人がインフルエンザに感染している」
そうです。
ただし感染しても発症するか、しないかはその人の免疫しだい。

インフルエンザだけでなく、風邪にも同じことが言えますが
免疫力が高ければ、感染しても発症しないのです。


インフルエンザウイルスが
体内の入り込んでも発症しないでそのまま乗りきることを
「不顕性感染」とよびます。
発症していないので問題はないのですが、
他人に感染させてしまう可能性が
あるので注意しましょう。

もし、身近な人がインフルエンザと診断されたら
自身もインフルエンザに
感染していると考えて、
発症させないように対処していくことが大切です。
もし
「発熱はないけどカラダがダルイ。
体中が痛い、胃腸の調子が悪い」

など、インフルエンザによく似た症状を感じた時は
要注意です。


発症させない&移さないポイントがこちら。

・マスクをする
・手洗いを十分にする
・混雑する場所に必要以上いかない
・栄養を十分に摂る
・睡眠を十分にとる。
・水分をしっかり採る
・学校や仕事はむりしない


まずは自分の体力を温存し、免疫力を高めるましょう。
休養と栄養と睡眠が大事です。
それでも発症してしまったら。
速やかに病院へ行きましょう!
適切な治療を受ければ早期回復が見込めますし、
他者への感染拡大も最小限で抑えることが出来ます。


免疫力のアップにはインディバがおススメ!!

体温が上がると血液の流れがよくなり免疫力が高まります。


血液は私たちの体を構成する約60兆個もの細胞に栄養と酸素を送り届け、
かわりに老廃物を持ち帰る働きをしています。その血液の中に
免疫機能を持った白血球が存在し、その白血球が体の中をめぐることで
体の中の異物をパトロールしているのです。
 

つまり体温が下がると血流が悪くなり、
免疫力も低下し、体内に異物を発見しても、
素早く駆除してくれる白血球を集めにくくなり、
ウイルスや細菌に負けて発病しやすくなってしまいます。
 

白血球は、これら外界からのウイルスや細菌だけでなく、
がん細胞が体の中にできるたびに、免疫細胞が攻撃をして死滅させてくれています。
実は健康な人でもがん細胞は1日に5000個もできています。
その1つでも免疫という監視システムをかいくぐって生き残ると、
1個が2個、2個が4個、4個が8個と倍々ゲームのように増えていき、
やがてはがんに姿をかえてしまうのです。
 

健康を維持してくれる免疫力は体温が下がると低下することがわかっています。
単純に計算すると、免疫力が30%低下すれば、1日に1500個近くのがん細胞が、
免疫システムから見逃されて増殖していく可能性があります。
体温が正常に保たれていれば、これらの免疫システムが正常に働いてくれて、
健康が保たれているということになります。


インディバは「温熱効果」で体の中の温度を上げることができる画期的な
機器です。
人間の正常な体温は約36.5℃ですが、
1度下がるとがんが発生しやすいレベルとなり、
36℃4より少し下がるだけでも多くの病気の発生率が上がります。
体温が下がると、アトピーやその他の皮膚疾患、生理不順や
性疾患、肥満症、内臓脂肪症候群、消化器、循環器系疾患など
数えきれないほどの病気の元凶になります。


まずは、自分の平熱を知り、低体温を克服して、
血流をよくしておくことが、免疫力向上につながるのです。


普段から風邪をひきやすいと感じる方、
最近抵抗力が落ちて来たと感じる方
是非インディバをお試しください!

 


カテゴリ:

< 福袋は完売!新春キャンペーンは続きます!  |  一覧へ戻る  |  春を迎えても、冷えの悩みは続く... >

同じカテゴリの記事

延長10分で充足感アップ!



ちゅ楽には
整体を始ほぐし、アロマやフェイシャルなど
お客様のご要望に添えるよう
様々なコースをご用意しておりますが、
長く通われている方でも意外と知らないのが、
『オプションコース』。

単品で受けることはできませんが
他のコースと組み合わせて受けていただけるメニューです。

お体の状態はひとさまざま。
最適なトリートメントはおひとりおひとり違ってきます。

例えばお体をほぐすボディリラクゼーションですが
30分・60分・90分
の時間はおおよその目安になります。

30分ではだいたい部分のほぐし。
60分で全身万遍なく。
90分は強い疲労感やこりのある方。

目安なので、30分で全身を行ってスッキリする方もいらっしゃいますし
90分部分をほぐしても足りない方もいらっしゃいます。

そこで活用したいのが
『オプションコース』です。
インディバを除く全てのコースに
10分単位で延長することができます。
90分で足りない方には、100分、110分など、
制限は特にありません。お好きな分数に変更できます。


コースが終了した時点で
もう少しほぐしてほしいなあ・・・
と思ったことはないでしょうか???
ご予約状況が詰まっていなければ、コース終了時での
延長も可能です!!

コース延長の他に、ヘッドケア(20分)もあります。
眼精疲労や、肩こり、ストレスを強く感じる方には
こといらもおすすめです。

是非お試しください!






脳の疲労回復にヘッドケア

今月のキャンペーン、「ヘッドケア」3か月間つけ放題、
ご好評頂き、誠にありがとうございます!
今月いっぱいの販売ですのでお求めの方はお急ぎくださいね。

ヘッドケアは、頭皮をマッサージすることで
頭皮の筋肉がほぐれて血行が促進され深いリラックス感をもたらします。
さまざまな効果が得られますが、実はヘッドケアの最中は
脳へも良い刺激が送られています。

頭皮マッサージすると、頭部の血行が良くなると同時に
脳にも血流が増えます。
すると、血液が運んでくる酸素と栄養が脳にまで行き渡り
能がスッキリする感覚が得られます。
脳の前頭部分が刺激されると集中力が高まると言われています。
目に見えて脳の働きによる効果が得られます。

美容効果肩こり眼精疲労回復の効果ももちろん期待できますが
直接脳にアプローチできる頭皮、マッサージは、
まさにカラダの疲れより脳の疲れが多いと言われる
現代人にピッタリの癒しの方法ではないでしょうか。

疲労が溜まっている、疲れて集中力がないと感じたら
普段のコースにヘッドケアをプラスしてみてください!!




 




越前そば

越前そばを食べに行きました!

と言っても実際福井に行ったわけではなく、都内にある

越前そば屋さんです。

じゃーーーん。こちらが越前そば。
 


越前そばは、福井県嶺北地方で食べられている郷土料理です。

特徴は

そばに大根おろしをかけたり、大根おろしを混ぜたつゆをかけて食べることから
「越前おろし蕎麦」。

茹でた蕎麦を水に晒し、濃いめのつゆを直接かけて食べるのが特徴。

冬でもつゆは冷たいものをかけるようです。

具材シンプルで、海苔、鰹節、大根おろし、ねぎなど。

健康長寿食としても注目を浴びているとか。

越前は戦国時代からそばの栽培がはじまり、

戸時代初頭から非常食として栽培が始まり、

その後信州から優れた種が持ち込まれ、越前全土に広まったそうです。



全く知りませんでした。

大根おろしが少しからめなんですがそれがまた

お酒が進みそうで美味しい!!大根の消化酵素で消化もスムーズです!



その他にも福井の郷土料理、

鯖のへしこ(中央)、塩うに(左)、カニみそ豆腐(右)の珍味





焼きサバ寿司と蕎麦屋の鉄板だし巻き卵などなど。




食べたことのない味を堪能して参りました。

特にこの「鯖のへしこ」が美味でした…!!

お酒のつまみに最高に合いそう・・・・!!

福井に行ってみたくなりました!

 

この記事を書いた人

    
お客様の心と体を癒すスペシャリスト
手から伝わる温もりは極上。
     三浦 雅美

不安と肩こり



鬱病を患っている患者さんには

肩こりが多いとよく言われますが、

確かにそのように自分も感じます。

肩こりだけでなく、

首コリ、腰のコリなど、

とにかく全身が固い。


本人は自覚していないのですが、

体に勝手に力が入り、常にリキんでしまう。



鬱の患者さんは

不安傾向が非常に高い

考え方のクセがあります。

不安は恐怖によく似た感情です。

恐怖を感じると、

私達ヒトを含めた生物は

全身の筋肉を緊張させて、

その恐怖の対象に対抗出来るように

筋肉を緊張させます。



一度体験した恐怖は

また起きるのではないかと不安になる。

だから不安を感じると

無意識に身体が強張ってしまうことになります。



不安を感じたらリラックスしましょう。

リラックスできなければ、

不安に思っていることを吐き出しましょう。

周りにいる親しい人でもいいですし、

SNSでもいいです。

吐き出すだけで、客観的に見れるようになりますよ!!



この記事を書いた人

    
お客様の心と体を癒すスペシャリスト
手から伝わる温もりは極上。
     三浦 雅美
Masami miura


 


目線と体


目線は運動動作に置いて非常に重要な要素のひとつと言われています。
目線を変えるだけで私達のカラダのバランスは崩れてしまいます。

目線のとり方ひとつで姿勢の取り方も変わり、色々な筋肉に余計な緊張を及ぼします。
この緊張がスポーツのパフォーマンスを妨げたり、腰痛や肩こりなどに繋がっていきます。

たとえば、首や肩まわりをリラックスさせたいとき
目線は少しだけあげた方が、無駄な力が抜けて首まわりが楽になります。

目線が落ちている時、
頭の位置は前に出て、頭の重さが首や胸郭、腰に負担がかかってしまいます。
さらにその状態で手を動かそうとすると、胸部の筋肉がさらに緊張して硬くなります。
勿論腕や手も動かしにくくなります。
この状態で、ラケットを振ったり、
楽器を演奏しても
ただ疲れるばかりでいいパフォーマンスは出来ません。
この状態から
目線を少し上にあげると、それだけで腕が動かしやすくなります。
胸の筋肉の緊張がとれ、腰の負担も軽くなります。

このように
目線を上げるだけで、体が楽になったり、パフォーマンスが
上がったりするのです。
常に目線を意識して日常生活やスポーツに活かしたいですね!!



この記事を書いた人

    
お客様の心と体を癒すスペシャリスト
手から伝わる温もりは極上。
     三浦 雅美
Masami miura