HOME > スタッフブログ > 生長ブログ > お正月明けて

スタッフブログ

< 新年、初のほぐしは青葉台ちゅ楽にいらしてください  |  一覧へ戻る  |  O脚矯正や脚を細くするといった、ストレッチや整体で一時的な効果で終わっていませんか? >

お正月明けて

お正月の家族で過ごす穏やかな時間が私は好きです。

私のお正月は毎年ワンパターン(笑)。

家族と過ごすのが定番です。

この年末は、例年にない体験を一つしました。

近所の神社で「年越しの大祓」とういう行事に参加してきました。

知らず知らずのうちに犯したであろう罪や過ち、心身の穢れを祓い清めるための神事です。

こうした行事があることを、私はつい数年前まで知りませんでした。

平安時代の初期にはすでに行われていた記録があるのだとか。

一度参加してみたいなぁと思いつつ、年末の忙しい時期のこと、

神社に行くのをついつい忘れてしまって…。

今回は、忘れまい!と気合を入れて(笑)、神社へと向かいました。

「どなたでも参加できますよ。」と親切に声をかけていただいて

ホッとした気持ちで受付に向かいました。

「形代」と呼ばれる人の形をした和紙に名前と生年月日と年齢を書いて、

息をふっと吹きかけます。

この形代を私の代わりとして祓ってくださいます。

いい時間を過ごしました。

こうした地元の行事参加できるのは嬉しいものですね。

穢れをはらっていただいて身も心もスッキリしたところで、新年を迎えることができました。



お正月は帰省や旅行でリフレッシュ、と楽しいイベントがある一方で、

年末の大掃除の疲れが残っていたり、この寒さで体調を崩したりという方もいらっしゃることでしょう。

お正月休みも終わり、昨日から今日から仕事始めの方も多いことと思います。

今日出勤したら三連休の方も多いかもしれませんね。

今年は戌年。

それにちなんで「ワン!ワン!ワン!ワン!ワン!」と

『1』新春並びのキャンペーンを行っております。

毎年人気のお年玉クーポン券も発売しております。

お得をゲットしてくださいね。

皆さまのご来店をお待ちしております。



 

カテゴリ:

< 新年、初のほぐしは青葉台ちゅ楽にいらしてください  |  一覧へ戻る  |  O脚矯正や脚を細くするといった、ストレッチや整体で一時的な効果で終わっていませんか? >

同じカテゴリの記事

正月事始め

冷たい風が吹く今日この頃、ちゅ楽の窓から見える銀杏の葉はかなり落ちて、

僅かに残るだけとなりました。

向こう側が見えないくらいビッシリとついていた黄金色の葉が、

スカスカになってしまって、窓から見るだけでも寒さを感じます。



そんな寒い今日、12月13日を「正月事始め」の日というのだそうです。

単なるお掃除ではなくて、煤払いのようにお正月の準備に取りかかる日。

知りませんでした~!

ちゅ楽でも、12月はスタッフ皆で手分けして大掃除を行います。

一年の感謝を込めて、新しい年もまた皆さまに気持ちよく過ごしていただけるように。

最近では年末年始に開いているお店も多く、

子どもの頃に感じていたようなお正月感は随分と少なくなってしまいましたが、

新年は小ざっぱりと綺麗にして迎えたくなります。

子どもの頃からの刷り込みでしょうか?(笑)


お部屋のように、お身体もスッキリさせて新年を迎えたくなりますよね。

12月は、こちらのふたつのコースがおすすめです。↓↓↓


①リラクゼーション60分、90分
           受けてくださるお客様にはこちらを!!


ちょい足しアロマでこんなにスッキリ!?

アロマ30分  ¥2160(税込)

ボディリラクゼーションだけでも勿論スッキリしますが、
アロマトリートメントと組み合わせることで
さらにリラックス感&ほぐれ感UP!
是非、この機会にお試しください!!

※このキャンペーンは以下のコースと組み合わせた時に半額適用になります
ボディリラクゼーション60分
ボディリラクゼーション90分
アロマ30分単体、および他のコースとの組み合わせは
割引対象外となりますので、ご了承ください。




②一年間頑張った自分へのご褒美に、大事な方へのプレゼントにも!

アロマ90分+リフトアップフェイシャル90分(合計180分)
特別価格 ¥20000(税込)   通常価格¥24300(税込)

至福のアロマトリートメントは日本産の精油に包まれながらの全身トリートメント。

疲れきった身体を優しく癒します。


フェイシャルトリートメントは美容効果の高いパックや、

植物のアロマ香る美容効果の高い化粧品を使用していく贅沢な内容となっております。

一年の終わりだからこその、贅沢な180分をお楽しみください。


 
 

ちゅ楽も

今日から12月。

早いもので一年の終わりが近づいてきてますね。

ちゅ楽でもクリスマスの飾りつけをしました。xmas



赤い飾りを見ていると、何となくウキウキしてくるから面白いものですね。

何かと忙しい12月ですが、忙しいからこそ、疲れたカラダやココロを労わりたいものです。

今年の疲れ、今年のうちに。

一年の終わりに、贅沢コースをご用意してお待ちしてます。

プレゼントされたら、も~ぉ!嬉しさMAX!!!
 
 

私もやっちゃいました

昨日のブログを受けて、私の体験をお話ししますね。

2年近く前のことですが、私も膝を痛めました。


昨日のブログで院長が語っていたように、

自分の股関節が持つ可動域以上のことをやらせて、膝にしわ寄せが来てしまったパターン。

だったのです。weep

じぶんの股関節を過信しておりました。

痛みが出た時、「やってしまった~!bearing」と、

心臓がキューッと縮み上がるような心地がしました。

それは急に怪我をしたというよりも、無理を積み重ねたために出た痛みでした。

膝が痛い、それだけでかなり憂うつな気持ちになりますね。

この痛み、いつなくなるんだろう?と不安にもなります。

と言って落ち込んでばかりでもよくはなりませんので、対策あるのみ。

まずは、痛みが出た動きはしばらく封印しました。

そのうえで、膝に負担がいかないように細心の注意を払って、

股関節の可動域をアップさせるトレーニング。

通常の日常生活の中で痛みや違和感を感じなくなってからは、前腿を鍛えるようにしました。

すると、膝の嫌な感じがなくなってきました。

今は、ほとんど気になりません。



お客様の施術にあたっていて、股関節を動かす筋肉が固くなっている方は、

脚だけでなく、お背中や肩も緩みにくくなっていると感じます。

身体の中心部にある股関節。

普段意識しないところではありますが、とても大切な関節です。
















 

季節を感じる出来事

今日出勤途中に、新嘗祭のポスターが貼ってあるのを見かけました。

“新嘗祭”。

聞いたことはあるけれど、説明してみなさいと言われたら言葉に詰まってしまいます。

新嘗祭の私の知識は宮中行事?ってくらい。

というわけで、調べてみました。


新嘗祭が行われるのは、11月23日。勤労感謝の日でもありますね。

祝日法によれば、勤労感謝の日とは、『勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう』日。

そして新嘗祭は、『天皇が新穀を天神地に勧めて神を祀り、身ずからも食す』日。

勤労の結果、手にしたその年の恵みを紙に勧めて食べていただき、天皇も食べる、

といった意味合いでしょうか。

ポスターを見かけた神社でも、神様に新米を捧げて、皆で食べるようです。

だれでも参加できますよ、となっていましたので、見てみたいですね。
 
子どもの頃は、今よりももっと家庭で季節の行事に親しんでいたように思います。

クリスマスやバレンタインといったカタカナの行事以外にもね。

母が気にかけてくれていたんですね。

ついつい面倒な気持ちに負けて、こうした季節の行事をせずに楽をしてきましたが、

季節のある国に生まれたからこその行事を廃れてしまうさみしさや、

次世代に伝える役割を果たしていないことへの小さな胸の痛みを感じることがあります。

近所の神社の行事を思わチェックしてしまうのは、そんな気持ちからかもしれませんね。

季節の行事、大事にしたいものです。



11月は立冬を迎え冬の始まりです。

寒くなると、体の末端が冷たく強張りやすくなります。

いつものケアにもう一つプラスして。

温かい体になりましょう。


効果感じてます

一昨日は立冬でした。

冬が近いコトを感じる日、立冬ですが、日中はポカポカと暖かかったですね。

今日も風は強かったですけど、さほど寒くはありませんでした。

雨がちだった10月の方が寒かった印象があります。

それでも、カサコソと音を立てながら枯葉が風に吹かれ枯れている様子は、

“木枯らし”感があって、見ていると体感温度が下がったように感じました。

立春・立夏・立秋・立冬と四立あるなかでも、なんだかちょっと印象の薄い立冬。

“立冬”だから何をする、という記憶もありませんが、

私はちょうどこの時期から、お肌が乾燥しているのを感じるようになります。

今日も、風が強い中を歩いていて、「あぁ、乾燥してきたなぁ。」と感じました。


そんな中、ちゅ楽スタッフの間では、「水を飲む」ことが注目されています。

「水を飲むようにしたら、例年の今時分よりお肌が乾燥しない。」

「便通がスムース」など、体調の変化に実感があるのです。

厚生労働省によれば、一日に必要な水分は2.5ℓ。

そのうち“水”として摂取が必要なのは1.2ℓ。

食べ物やお茶以外に、1.2ℓ必要なんです。

そんなに飲んでないなぁ、と思われる方は、ちょっと気をつけてこまめにお水を飲んでみてください。

ただし、腎臓に問題がある方は、お医者様とご相談してくださいね。