HOME > アロマのお話 > アーカイブ > 産前&産後のアロマ

アロマのお話 産前&産後のアロマ

アロマで陣痛を乗り切れたか!

前回ご紹介しました
友人からの
「陣痛を乗り切るアロマってあるの?」
から1週間後。
「元気な男の子を出産したよ」

と、連絡がありましたlovely
「初産にしては、思ってたよりお産は楽だったよ~」
と余裕満面の笑みで写メcameraが送られてきましたよhappy02shine


出産時の手元には
ラベンダー&マンダリン

この香りに何度助けられたことか・・・

と、嬉しい言葉。


陣痛・・・
陣痛・・・
キタ~キタ~

ラベンダーを
スーゥハーァ
スーゥハーァ

なんだか、光景が目に浮かびそうですがsmile


アロマがお役に立てたこと
無事に元気な赤ちゃんが誕生した事
嬉しく思いますshine

出産を控えている方が
もし、このブログを呼んで頂いていたら
是非、アロマオイルも出産時アイテムの1つに
入れてあげて下さいねheart02


産後は慣れない姿勢での授乳。
手首が腱鞘炎になってきた・・・

骨盤の不安定感で腰が痛いbearing
寝れない・・・shocksleepy


様々なお助けメールがきますが
私が体験したことも踏まえて
少しづつご紹介出来たらいいなと
思っていますconfident

アロマで陣痛を乗り切れるか!

そろそろ、出産予定日の友人から・・・

「陣痛を乗り切れるアロマってあるの?」


っと、連絡loveletterがきた。
初めてのお産だからドキドキcryingワクワクlovely
ドキドキbearing怖いよ~cryingcrying

の気持ちの方が強い様子。


「一番いいのは、自分がリラックスできる香りのオイルがいいよ~」

と返事をした。

私が選ぶとしたら・・・
・ペパーミント
・ローズ
・柑橘系




かな。
私も2月に出産した時に、アロマ持っていこう!
と張り切っていたのに・・・

いざ病院へ!

という時にすっかり忘れてしまった・・・

陣痛の苦しみにもがいている時に、
アロマ~
アロマ~
と、後悔していましたよ。


私はペパーミントの香りが一番好きです。
頭痛になる時には、絶対欠かせないので、
ペパーミントは陣痛・出産のお共に
持っていきたかったです

もう一本持っていくなら
柑橘系の中でもスイートオレンジかな。

甘酸っぱい優しい香りがペパーミントにも合いますからね。


1人目の出産時は、家族や助産師さんが私の周りを取り囲んでくれて
お話したり、腰を常にさすってくれたりしてくれたので、
不安感もなく自分でもびっくりするようなリラックスした状態でお産できましたhappy01shine


が!しかし・・・heart03
2人目の時は、そろそろ出てくるよ~
っていう時まで1人で放置されていたので、
結構心細かったり・・・weep
こんな時。

アロマの香りがあれば気を紛らわせたり、
もっとリラックスできたかもな~

と思いましたよ。



使い方は色々ありますが、

コットンに5滴ほど精油を垂らして
小さな容器に入れる


スプレーにして持っていく

後日作り方をご紹介します

このどちらかが、
もがき苦しむ前でも
手早くスッと香りを楽しめるかもしれませんね。


jinntsu.jpg



香りは脳に刺激が伝わり
リラックスさせる効果があります。

痛みや不安で取り乱した時には
とても効果を発揮できるかもしれませんね

手持ち精油が少ないとの事なので
ラベンダー
マンダリン
ゼラニウム
ローズの芳香蒸留水

を送ってあげましたpresentshine


頑張れ友よ!
元気なベビ君を誕生させてねhappy02note


妊娠中のこむらがえり

筋肉が突然緊張して、足がつるのは
下半身の血流悪化が主な原因!



妊娠中。
中期から後期にかけて脚がよくつります・・・

しかも・・・
寝ている時にcrying

いつも無言でもがき苦しんでいますcoldsweats02

さてさて。
こむら返りとは、
足の裏やふくらはぎの筋肉がピーンと張ってつる、
筋肉の痙攣のことです。

とても痛いですよねbearing

妊娠中は特に
体重が増えて、脚の筋肉に負担がかかってしまったり、
大きくなるお腹に押されて下半身の血流が悪くなる事が
原因になるようです。


他にもカルシウム不足脱水症状が原因で
起こることもあります。


下半身を冷やさないように注意して、
お風呂ではカラダを良く温め、
血行を良くしてから寝ると良いですよ。

特に足首は冷やさないようにして下さいね


小魚やカルシウムが多い食品は積極的にとりましょう!

こむら返りにならないためにも
筋肉の緊張を日々取ってあげられるといいですね。

お風呂上がりのマッサージや
足浴・アロマバス・アロマ湿布etc・・・
も効果的ですよ。


アロマの精油を使う事で
身心ともにリラックスもできますしね
おすすですnotes

鎮静効果のある【ラベンダー・ペパーミント】
筋肉の疲労を和らげる【ローズマリー】
リンパの流れを促進してくれる【ゼラニウム】
血流を促進してくれる【オレンジ】
血管を収縮し体液のバランスを保つ【サイプレス】


妊娠後期ともなると、
お腹がつっかえて脚をマッサージするのも一苦労なので
私は、アロマバスに入ります。

【10mlの乳化剤に】
オレンジ 3滴
ゼラニウム 2滴
サイプレス 2滴

その時の気分によって
オイルのブレンドを変えたりするのも
楽しいですよlovely


妊娠中のアロマケア

最近私の周りは、只今出産ラッシュ!!

そんな中なので、
産前産後のアロマケアのお話を
ご紹介しようと思います。

妊娠中の時こそ、カラダのケアは大事ですよね。
母体への変化はすさまじいものですものね。
体調の変化には個人差はあると思いますが、
体調を崩さず、元気な赤ちゃんとご対面したいですよね。

ninpu.jpg

ハッピーなマタニティライフを楽しんでもらうためにも
カラダを十分にいたわってあげて下さいshine



ちゅ楽にも妊娠中の方から
産後のケアをしにいらっしゃる方まで
多くいらっしゃいます。



妊娠中のマッサージは、
十分に配慮が必要なので、
断られてしまうお店も多いようですが・・・crying



ちゅ楽では、お客様のご希望と体調に合わせながら
安心して受けて頂けます。
安定期に入る4~5か月以降に行うと良いでしょうhappy02heart02
お気軽にお問い合わせ下さいloveletter or telephone

私も1人目を妊娠中
知り合いのセラピストさんに
定期的にアロマのトリートメントを
全身してもらっていました。winksign01


私の場合はつわり・体調不良は全く無く順調でしたが
脚のむくみがとてもひどかったですsweat01


全身の流れを整えた時のカラダの楽さが
今でも忘れられないくらいです。
きっと、今のこの職業をしていなかったら、
妊娠中にお世話になる事は無かったでしょうから、
辛いのを我慢していたでしょうねcoldsweats01

アロマの精油も妊娠中は禁忌のものもありますが
正しい知識で使えば、妊婦さんの強い味方になるんです。


私が毎日使っていたのは、
妊婦さんには恐怖・・・
【妊娠線】の予防です。

皮膚が急に引き伸ばされるので、
皮膚を柔らかくしていないと
皮下組織が断裂して妊娠線が出来てしまうのです。



お腹まわりだけでなく
乳房・太もも(内・外側)・お尻
は要注意です。

使うアロマオイルは
ゼラニウム・マンダリン・ラベンダー
2%に希釈して毎日マッサージしてあげましょうnotes

私のおススメブレンド
【マカデミアナッツのキャリアオイル10ml】
ゼラニウム 1滴
マンダリン 3滴


甘酸っぱいマンダリンの香りで心身共にリラックスです。

上記の3種類の精油を
オリジナルでブレンドしても楽しいですよheart02

mandarine.jpg


妊娠線が出来ないように
毎日必死にやっていたような・・・
お陰様で、皮膚も柔らかくツルツル
になったので、お腹周りが100㎝になっても
妊娠線ができませんでしたscissorshappy02

ゼラニウムは腰痛にも
良いとされているので
腰痛持ちの方は、
ゼラニウムを少し多めに入れてもいいかもです。

妊娠中は、便秘になりやすい方も多いので
スィートオレンジ・マンダリン・ラベンダー
で腹部を優しくマッサージしてあげるといいですよ。


妊娠線オイルでも代用できます。
マンダリンがない方は、オレンジでもいいですね。

マンダリン・ラベンダー
ホルモンバランスも整えてくれますgoodshine

妊娠中はイライラや憂鬱といった
感情的な起伏が激しくなるといわれますが、
プロゲステロンが増えて
ホルモンバランスが崩れると
どうしても精神的に不安定になります。


ホルモンバランスが乱れることで
自律神経に影響がでているので、
これを理性でコントロールしろといっても
難しいものがあります。

そんな時こそ、
アロマオイル。

不思議と気持ちが落ち着いてきますよlovely


まだまだ、
妊娠中のアロマのお話を
したいところですが・・・


続きは後程happy01paper
 


1

« 日本の森から生まれたアロマ | メインページ | アーカイブ