HOME > アロマのお話 > アーカイブ > 2013年5月

アロマのお話 2013年5月

飛騨高山へ【日本産アロマ体験】vol.1

昨年2012年の6月に
ちゅ楽でも取り扱っている
日本産アロマyuicaの知識を勉強するため
スタッフ一同飛騨高山へ行って参りましたrvcardash

(↑ブログ移行の為、書き直ししますcoldsweats01
 
360度『』。
田舎ののどかな風景が心身共に
リラックス&リフレッシュ
 
まずは、「森の香りを食す」
アロマランチを頂きました
 
DSC_0412.jpg
 
木で作られたレストラン【オークヒルズ】
 
店内には・・・
 
DSC_0418.jpgDSC_0422.jpg
DSC_0424.jpg
 
 
木や松ぼっくりで作られた作品が飾られていました。
小さいころ作ったな~
と童心に返りました


☆~本日のアロマランチMENU~☆

DSC_0430.jpg

スタッフさんの手書きMENU
おもてなしの暖かさが伝わります

DSC_0428.jpg
★オードブル
スギの木で造られたお皿です

DSC_0431.jpg
★スープ
ニオイコブシを一緒に煮込んで作ったそうです。
口に入れるとニオイコブシのフローラルな甘さのある香りが
鼻からぬけていきます。
なめこも新鮮でとっても美味しかったです

DSC_0433.jpg
★メイン
新緑のクロモジの葉っぱが添えられています
「お肉とトマトと一緒に葉っぱも食べれますよ」

とスタッフさんに言われ・・・

「ぱくり」

「ん~っ。バジルを食べているような歯ごたえと触感!」
バジルよりはさっぱりすっきりしていますが、
トマト料理にとても合っています


箸置きもクロモジの枝が使われています
DSC_0429.jpg


最後はデザート&ローズとレモングラスのハーブティ★
DSC_0438.jpg
ヒノキの葉も添えられています。
口の中でヒノキの香りが優しく広がります。

実際に精油で使われている植物をお料理に出して頂きました
上手くお料理と調和していて美味しく頂きました


DSC_0436.jpg

木のぬくもりが落ち着く店内でのランチでした

つづく・・・

今でも定期的にyuicaさんの
アロマ体験ツアーが開催されています。
興味のある方は是非行ってみると楽しいですよ~


日本産アロマ体験

ちゅ楽に欠かせない【日本産精油】のメーカーである『yuica』さんのブログに『ちゅ楽』が紹介されました。
kubrickheader02.jpg
 

火傷にはラベンダー

昨日、アイロンのコードを巻こうをした時に、
うっかり指を「ジュッ」としてしまったcryingbomb
 
指の腹が熱さでみるみるジンジンしてきた・・・sweat01
いや~な痛みが出てきて 
 
慌てて、冷水と氷で20分くらい冷やして、
家に常に常備してある【ラベンダー】を原液のまま1滴塗布。

lavender.jpg 

「アロマテラピー」という言葉も、
「ラベンダーの精油」がきっかけで生まれた言葉なのです。

 

「アロマテラピー」と称して、
「植物から抽出されるエッセンシャルオイル(精油)」の効果について、
世間に新聞発表したのが
フランス人の「ルネ・モーリス・ガットフォセ博士」。


1920年。香料会社の科学者だった彼は、自分の会社で、化粧品の研究をしている時に、
【重度のやけど】を実験中に負ってしまいます。

そのとき、たまたま側にあったのが、化粧品開発の為に抽出された「ラベンダーの精油」。


火傷をして、側にあったラベンダーの精油に、とっさに手をつけました。


ひどい火傷を負ったはずの博士は、思いのほか火傷がひどくならないことにすぐ気付きます。


「もしかして、ラベンダーに手をつけたからなのか?」

と、そんな風に思ったことがきっかけで、「ラベンダーの精油」についての研究が始まります。


博士の「やけど」は、この研究を通じて、とても綺麗に良くなり、
研究した「ラベンダーの精油の効果効能」について、
新聞で発表する際、「アロマテラピー」という言葉を作り出して発表したのが
「アロマテラピー」の始まりというお話は有名なエピソードです。



 
(↓私の続きの話) 
火傷をした指に6時間後にもう一度ラベンダーを1滴塗布
 
この、時点でジンジンとした痛みもほとんどなく、水脹れにもならずに「ホッ」と一安心。
 次の日の朝には、少し後は残っているものの、痛みも違和感もありません。
 
image.jpg
 
恐るべしラベンダー。
やけどしたところがわからないくらいですよね・・・(少し見にくいかなcatface)
何もしなければ、赤くジンジンして水膨れになりますよね。
 
 
ラベンダーの効果効能は、とても沢山あります。
 万能薬と言ってもいいほど、色々な用途で使えるんですよ。
 
こちらも少しづつご紹介していきますね。


自宅に置いておきたいレスキューオイルの1本ですlovely


我が家にもラベンダーが元気よく咲いています
image1.jpg
勿論、観賞用ですけど・・・
ラベンダーにも沢山の種類があって、
生息地によって成分や香りに違いがあるんですよheart04
 
 

1

« 2013年4月 | メインページ | アーカイブ | 2013年6月 »