HOME > フェイシャルのお話 > 2ページ目

フェイシャルのお話 2ページ目

【バイオラブ】おすすめの保湿美容液!お肌のハリがよみがえる

GW真っ只中! 晴れの日が続いています。
絶好のお出かけ日和からスタートしましたね。
風が気持ちいい~!

今日は、BIOLABさんからこの4月に新発売になった
セラム メルヴェイユを使用してのご報告を。
4月17日に発売になり、私も即買いしました!catface

使い始めて1週間ほどたったころからでしょうか、
洗顔後の、まだ何もつけていないお肌がツルツルしてる!happy02
そう、ツルツルスベスベなんです。
頬に触れると、肌が柔らかくなっているのを感じます。
嬉しくなって、思わずスタッフに頬を差し出しました。(笑)
触ってもらうと、『ハリがある~!』との反応がありましたよ!scissors

このセラム メルヴェイユ、英語で言えばMarvelousな美容液!
皆さまにおすすめしたい!

4月のフェイシャル、全方位リフトアップトリートメントでも使用しており、
お客様にもご体験いただいております。
トリートメント後のハリのあるお肌に、皆さま喜んでくださってます。
その美容液をデイリーケアで使えるんです!
フェイシャルケアは日々の積み重ねと、サロンでのスペシャルケアの
二人三脚でやっていくのが大切です。
ちゅ楽で人気に緑のコラーゲンマスクは、目元口元を全部マスクで覆うため、
サロンでしか味わえない効果が上がります。
それはそれは至福の時間です♡。
一方、セラムメルヴェイユを塗布からのアルミマスクもなかなかの効果と
施術にあたっていて感じております、私。
アルミマスクを取った瞬間のお客様のお肌の感じ、何とも言えません。
ホームケアでは、アルミマスクまでは使用しておらず、
朝晩の洗顔後のケアだけに使っています。
それでこれだけのツルツルスベスベ&ハリは、嬉しい~!shine
思わず、喋りたくなりました。
皆さま、ぜひぜひ、ご体験くださいね。

本日は、感嘆符多めでお届けしました!




この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

【バイオラブ】保湿美容液でお肌に弾むようなハリを与えてリフトアップも期待!

昨日は雨で寒かったですね。
冬が戻ってきたようでした。
打って変わって今日は気持ちの良いお天気です。
昼間に半袖姿で外を歩いても寒くありませんでした。
私のお顔の紫外線センサーが反応を始めています。
↑これは冗談ですが、すでにそばかすが増え始めている模様。
春の紫外線量は、夏と変わらないくらいあるんです。
この季節、紫外線対策は必須です。
日焼け止め、日傘、手袋etcetc。

それでもついついうっかり浴びてしまうのが紫外線。
浴びてしまった紫外線ダメージを回復するのによい化粧品が、
この春BIOLABさんから出ました。
4月のフェイシャルキャンペーンで使用している

セラムメルヴェイユ

表皮と真皮の間にある基底膜に働きかけてくれる美容液です。
基底膜の役割は、表皮細胞の足場となり下から支え、
多く細胞から成り立つ表皮と、血管やリンパ管、コラーゲン繊維などが
張り巡らされている真皮をつなぎ合わせています。

その他にも、表皮と真皮の間で物質(栄養・老廃物など)や情報の
やり取りを
コントロールしたり、表皮や真皮がダメージを受けると
修復する因子を出したりと、肌を正常に保つために重要な働きをしています。

この基底膜、とっても薄い膜なんです。
これが紫外線に弱く、薄い膜が切れてしまうのだそうです。
年齢が若いうちは修復も早いのですが、年齢を重ねると修復が難しくなり、
懸命に修復しようとして、一枚の膜であるはずが何層にもなっていたり
することもあるとか。
こうした基底膜の構造の乱れが、しわやたるみといった老化現象の
一因となっていることがわかってきました。

そこで、セラムメルヴェイユ

手に取ると、ふわっとローズの良い香りがします。
他にも、ネロリ、フランキンセンス、ラベンダー、ベルガモット、
ジュニパー、ベチバーといった精油が使われています。
このベチバー、BIOLAB製品に初登場の精油です。
気分がスッと落ち着く、私の好きな精油のひとつです。
スキンケアタイムがホッと癒される時間になります。
お肌に乗せると、みるみる浸透していきます。
この肌馴染みの良さも魅力です。
お肌に伸ばした後の、ハリ感、ツヤ感がなんとも言えません。
毎日のお手入れにぜひ取り入れてほしいアイテムです。
私は早速、うふふ。

どんな感じかなぁ~?と興味が出てきたら、
ぜひ、4月の全方位リフトアップトリートメント
ご体験くださいね。
いえ、皆さまにご体験いただきた~い!
いいんです。ホント!
私自身がセラムメルヴェイユを買っちゃったくらいですからね~。wink




この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子
Makiko Ikunaga

冬肌トラブル②|若々しく健康なお肌を維持するポイントを紹介します

前回は、冬の時期に起こりやすい
色々な肌トラブルを説明しましたが、今回は
肌へのストレスが高い冬の時期に
若々しく健康なお肌を維持するポイントを紹介しますcatface

冬肌対策①乾燥させない
お肌の乾燥は「たるみ」「シワ」「肌荒れ」の直接的な原因になります。

冬肌対策②肌細胞を活性化させる
冬は血行が悪くなり、毛細血管から肌細胞に充分な栄養が補給されにくくなります。
その結果、肌細胞の活性7スムーズに行われず、
新陳代謝が乱れがちになります。
肌細胞の活性や再生がスムーズに行われるような環境づくりが必要です。

お手入れしないといけないのは
分っているけど、日々の忙しさで
なかなかお手入れに時間がとれない!!
という方は
是非ちゅ楽のフェイシャルコースをご利用ください!

リフトアップ効果の高いオイルを使用した
マッサージのみのお手軽なコースから
美容成分たっぷりのパックや、かっさを使ったマッサージ
などが盛り込んである本格的なコースまで

ご希望に合わせたフェイシャルコースを取り揃えております。

2月は一年一番寒い時期!
ポイントを押さえてたお手入れで
乗り越えましょう!



 

この記事を書いた人

    
お客様の心と体を癒すスペシャリスト
手から伝わる温もりは極上。
     三浦 雅美
Masami miura

冬肌トラブル①|寒さと空気の乾燥

冬の肌の大敵と言えば、ご存じのとおり「寒さと空気の乾燥」です。
冬の肌はさまざまな影響を受けて、
四季の中では最悪のコンディションとなります。




冬肌トラブル血行不良 
気温が下がってくると、毛細血管が収縮し血行が悪くなります。
そうすると、毛細血管からの栄養や酸素が供給されにくくなり新陳代謝が低下します。
新陳代謝の乱れは肌の様々な機能に悪影響を与え、肌の衰えを早めます。


冬肌トラブル②分泌機能の低下
冬は、汗や皮脂の分泌量が大幅に減少します。
そのため、汗や皮脂により構成される皮脂膜が不足します。
そうすると、肌のうるおいは失われ、肌荒れなどが起きやすくなります


冬肌トラブル③肌水分の蒸散
冬は肌の水分分泌量が減少することに加え
外気の乾燥により肌の水分が蒸散し、失われていきます。
皮脂も不足するので水分の蒸散を防ぐ機能そのものも低下します。
肌の乾燥は、肌老化を引き起こす原因となります。
冬の肌はカサカサに乾燥し、老化するリスクが高いのです!!

このように保湿機能を始めとした肌健康機能そのものが低下します。
まさに冬は肌がお手入れを欲している季節であり、
特に日々のスキンケアに注意を払う必要があります。

次回は
冬のスキンケアのポイント「肌乾燥防止」と「肌細胞の活性」について
ご紹介します。



 

この記事を書いた人

    
お客様の心と体を癒すスペシャリスト
手から伝わる温もりは極上。
     三浦 雅美
Masami miura


<<前のページへ12

アーカイブ