HOME > フェイシャルのお話 > アーカイブ > フェイシャルについて

フェイシャルのお話 フェイシャルについて

フェイシャルトリートメントが必要な訳

ちゅ楽にいらっしゃるお客様の多くは、
腰痛や肩こりの緩和や、疲労回復を目的にしてご来店されます。

昨今年齢や性別問わず、美容に対する意識が高まっています。
ちゅ楽にご来店されるお客様も、
年齢を重ねるごとに増えていくシワやたるみ、シミなどを
気にしている方も多くいらっしゃいます。

エイジング=老化は止められません。
誰でも等しく老化していきます。

ただ、少しのお手入れや意識の違いでそのスピードを緩やかにしていくことが出来ます。
食事や運動、ご自宅でのお手入れなど…
気をつけようと思えばいくつでも挙げられますが、
全てを気をつけることは並み大抵の努力では足りません。

今回はちゅ楽の人気メニュのひとつ。
フェイシャルトリートメントについてその有用性をご紹介します。






フェイシャルマッサージの効果、効能とは

フェイシャルマッサージは、血行の促進と老廃物のスムーズな排泄を促し、
お肌のハリや艶をキープする手段の一つです。
フェイスマッサージでくすみ、たるみ、むくみなどを予防することで
エイジングサインが目立つのを防ぐことが出来ます。
 
 

フェイスマッサージが必要な訳

お肌を健やかに保つためには
からだの内側から酸素や栄養素を摂りこむことが必要です。

元気なお肌を保つために必要なものは酸素や栄養素。

これらををお肌の隅々まで届けるのは、
皮膚の内側に網目のように張り巡らされた毛細血管やリンパ管の役目です。

また、毛細血管には二酸化炭素などの老廃物をスムーズに排泄させる役割もあります。
つまり、毛細血管は内側からのエイジングケアに大切な担い手なのです。

そんな毛細血管ですが、
冷えや疲れ加齢など様々な理由で血液の流れが悪くなることもあります。
毛細血管の流れが滞ってしまうと、
お肌の細胞に酸素や栄養が供給されなくなるうえ、
老廃物が溜まってしまうことでターンオーバーは乱れがちになってしまいます。
肌がくすんできたり、乾燥したりしてきます。

これでは、どんなお手入れをしたとしても効果を実感できないかもしれません。
現代人はストレスや睡眠不足、喫煙などにより血行が悪くなりやすいと言われています。
また、冷たい外気にさらされる冬は、毛細血管が委縮しお肌の血行が悪くなりがちになります。
冬になると乾燥して皮膚がカサカサになったり、かゆみが出てきてしまうような方は要注意。

スキンケア化粧品、エイジングケア化粧品ではカバーできない部分は
血行やリンパの流れをよくするフェイシャルマッサージで補ってあげましょう。

 


【フェイスマッサージの美肌効果】


フェイスマッサージを日頃のスキンケア、エイジングケアに摂りいれる目的は、
まずは肌の血液循環を良くすること。
また、フェイスマッサージは、
基本的に自分の指で「撫でる」「さする」「軽くたたく」などの動作をするものなので、
自分のお肌をチェックすることは、エイジングケアにとってはとても大切です。
ではフェイスマッサージによって、
具体的にどのような美肌やエイジングケアへの効果が期待できるかというと

 
1)くすみをなくし、血色のいいお肌に
血液中に酸素が十分あれば、お肌の色は明るいピンクに。
一方血行が悪いと酸素不足血液の色が暗くなり、くすんでみえてしまいます。
こうした血行不良による「くすみ」には、フェイスマッサージが最適です。
 
2)たるみを予防しフェイスラインもスッキリ
太っているわけでもないのに、フェイスラインがぼやけてしまうのは、
血液やリンパの流れが滞り、老廃物がたまっているのかもしれません
 
エイジングケア世代の悩みの種である「たるみ」の予防には、
お肌全体の血液循環を促し、真皮の活性化にもつながるフェイスマッサージが有効。
代謝を上げることで、「しわ」の予防にもなります。
 
3)代謝をアップし、むくみを改善
体内の代謝循環が悪くなり、水分が滞るとむくみの原因に。
毎日の塩分、水分の摂り過ぎで、朝起きた時に顔のむくみを感じるという人も多いのではないでしょうか。
フェイスマッサージにはこんな場合のむくみを予防、解消する効果もあります。
 
最近ではむくみがほうれい線の原因になることもわかってきました。
マッサージはほうれい線対策としても有効なのです。

ちゅ楽のフェイシャルトリートメントは3種類。
お客様のご希望にあったコースをお選び頂けます。

エイジングサインが気になり始めた方。
肩こりや眼精疲労の強い方。
是非お試しください。


※ちゅ楽のフェイシャルトリートメントはこちら
https://www.churaku.com/menu/category/beauty/




この記事を書いた人

    
お客様の心と体を癒すスペシャリスト
手から伝わる温もりは極上。
     三浦 雅美
Masami miura



1

メインページ | アーカイブ | バイオラブ【BIOLAB】商品 »