HOME > フェイシャルのお話 > アーカイブ > 2018年1月

フェイシャルのお話 2018年1月

冬肌トラブル①|寒さと空気の乾燥

冬の肌の大敵と言えば、ご存じのとおり「寒さと空気の乾燥」です。
冬の肌はさまざまな影響を受けて、
四季の中では最悪のコンディションとなります。




冬肌トラブル血行不良 
気温が下がってくると、毛細血管が収縮し血行が悪くなります。
そうすると、毛細血管からの栄養や酸素が供給されにくくなり新陳代謝が低下します。
新陳代謝の乱れは肌の様々な機能に悪影響を与え、肌の衰えを早めます。


冬肌トラブル②分泌機能の低下
冬は、汗や皮脂の分泌量が大幅に減少します。
そのため、汗や皮脂により構成される皮脂膜が不足します。
そうすると、肌のうるおいは失われ、肌荒れなどが起きやすくなります


冬肌トラブル③肌水分の蒸散
冬は肌の水分分泌量が減少することに加え
外気の乾燥により肌の水分が蒸散し、失われていきます。
皮脂も不足するので水分の蒸散を防ぐ機能そのものも低下します。
肌の乾燥は、肌老化を引き起こす原因となります。
冬の肌はカサカサに乾燥し、老化するリスクが高いのです!!

このように保湿機能を始めとした肌健康機能そのものが低下します。
まさに冬は肌がお手入れを欲している季節であり、
特に日々のスキンケアに注意を払う必要があります。

次回は
冬のスキンケアのポイント「肌乾燥防止」と「肌細胞の活性」について
ご紹介します。



 

この記事を書いた人

    
お客様の心と体を癒すスペシャリスト
手から伝わる温もりは極上。
     三浦 雅美
Masami miura


1

メインページ | アーカイブ | 2018年2月 »