HOME > お体の症状について > 腰部脊柱管狭窄症

お体の症状について

< 椎間板ヘルニア  |  一覧へ戻る  |  変形性股関節症 >

腰部脊柱管狭窄症

椎間関節や椎間板の加令変化によって、脊柱管という神経の入れ物が狭くなった結果、神経が圧迫され腰痛や下肢痛しびれ等の症状がでます。これは、起立や歩行で下肢痛やしびれが強くなり、脱力が発生し、座ったりしゃがむなどの安静により軽快する症状です。

< 椎間板ヘルニア  |  一覧へ戻る  |  変形性股関節症 >