メニュー: インディバ

インディバってなに?

温泉・サウナ・岩盤浴との違いは?

温泉・サウナ・岩盤浴

温泉・サウナ・岩盤浴などは熱源が全て体の外にあります。皆さまが感じる「体の芯まで温まる」は、温泉のお湯の温度が体の中にしみこんできたのではありません。皮膚表面近くにある毛細血管が体外の熱を吸収し、温かくなった血液が全体に温度を伝達していきます。それが「芯まで温まる」と勘違いされていたのです。それらの熱は20~30分で体外に放散されてしまいます。

インディバ

それに比べてインディバは、体内で熱を発生させます。インディバは高周波電流が細胞の分子を移動させて起こる摩擦熱によって、 体内の温度を1~7度上昇させることができます。体の中から温めることで、冷めにくく長時間温かさが続き、体全体の血行を改善します。

体が冷えていることが原因で、こんなお悩みや病気が起こるんです!

  • 目元など顔色が悪い
  • 寝ても疲れが取れない
  • 風邪を引きやすい
  • 肩や首が凝る
  • 足がむくむ
  • ガン・鬱・糖尿病になりやすい
  • ストレスを溜めやすい
  • 小さなことでイライラしてしまう

生活習慣や不安、ストレスが冷えの原因であることに間違いはありませんが、化学物質も体にはストレスになります。
薬の飲みすぎや化学洗剤やシャンプーによる洗浄、お風呂の残留塩素さえも体にはストレスとして交感神経を緊張させ血流を下げ、体温を低下させてしまいます。

インディバで体を中から温めることの重要性と効果

  • 血流が良くなる
  • 免疫力が高まる
  • 代謝が促進される
  • 治癒が早まる
  • 痛みが緩和される
  • 気持ちよくなる
  • よく眠れる
  • 冷え性が改善される

※体温が1℃上がれば、病気になりにくく、ガンやうつの予防効果もあります。
例えば、体温が36.8℃あればガンも予防できると言われています。その証拠に、わずかに体温が高い心臓や脾臓はガンにならないといわれています。

実際にインディバを体験された方の声

I.Tさん(40代/女性)

インディバの施術を受けてきました。
前回は、下半身の施術を受けたのですが、施術後2週間ほどは、それまであった腰の痛みを感じずに過ごすことができました。
それから、後から気づいたのですが、インディバの施術を受けてから、運動してもなかなか落ちなかった体重にも嬉しい変化が表れたのも、インディバによって代謝が良くなってきたのかな。と感じています。
今回は、背中、肩、腕の上半身の施術を受けました。施術中は、温かさとマッサージの気持ち良さで、眠くなってしまいます。最近、左腕を上げた時に左肩が痛かったので、インディバとマッサージを組み合わせた施術をして頂きました。施術後は、痛み無く上まで手を挙げられるようになり、驚きました。
施術を受けてから、数週間経ちますが、あれ以来肩の痛みにほとんど悩まされることなく過ごすことができています。一度でかなりの改善が見られたので、数回受けたら治りも早いのでは。と、思います。
体操の日本代表もインディバを導入しているとのことで、リオオリンピックで団体金メダルを獲った男子体操の活躍の陰には、こういう機器のサポートもあったのだなぁ。と、思いました。

ちゅ楽のインディバ施術について

インディバはその高い性能によって、幅広いお悩みに使用することができます。「ちゅ楽」でも健康・癒やし・美容のそれぞれの目的に合わせて使い分けていますので、まずは一度お試しください。手やオイルだけで施術をする場合と比べて、さらなる効果を実感していただけるかと思います。

インディバメニュー

 
 
 

 

インディバのお話

一覧を見る

全て見る