HOME > スタッフブログ > 体について > 暑い夏だからこそ、内側から温かく

スタッフブログ

< 人気の美容オイル、ユイルドゥソワンプルミエールグランコレクションが予約開始!  |  一覧へ戻る  |  大腰筋の役割と効果的なトレーニング&ストレッチ >

暑い夏だからこそ、内側から温かく

台風過ぎて、暑い日が戻ってきました。
昨夜は、久しぶりにクーラーなしで眠ることが出来ましたが、
今夜からはまたクーラーの日々が続きそうです。

連日の暑さのせいか、少々バテ気味の私です。
やたらと眠くなります。
今日は台風後の湿気もあって、朝からダル重~。
でも不思議と、食欲は落ちません。
むしろガッツリ食べたくなります。
冷たいお蕎麦やそうめん、冷奴に枝豆…も良いのですが、
夏の時期は、味の濃い目のモノやスパイシーなものが食べたくなります。
そして、お肉!
お肉が食べたくなりま~す。
なんででしょうね??

暑いと調理に火を使うのすら嫌になってきて、
ついつい作り置きの冷製のおかずを食べてしまうのですが、
そういう日が続くと、疲れてくるように思います。
冷たいものばかりを食べていると、内臓が冷えて活動がダウンくるのでしょう。
暑い夏に熱い食べ物。
この方が元気が出るような気がするのですが、皆さまはいかがでしょう?


今夜は何を食べようかなぁ~。
まだまだ暑い日が続きそうです。
皆さまもご自愛くださいね。


気をつけていても、重ダル~となってしまった時は、
ちゅ楽に施術を受けにいらしてください。
カラダの深部から温めるインディバや
血液の流れがよくなるアロマトリートメントがおすすめです。


インディバメニュー
 






アロマテラピーメニュー   









この記事を書いた人


   ヨガも本格的に学び
体を知り尽くしたスペシャリスト
   生長 真起子

カテゴリ:

< 人気の美容オイル、ユイルドゥソワンプルミエールグランコレクションが予約開始!  |  一覧へ戻る  |  大腰筋の役割と効果的なトレーニング&ストレッチ >

同じカテゴリの記事

夏バテからくる自律神経失調症はしっかりと睡眠をとることが大事

梅雨明け宣言からまだ数日しか経っていませんが

早くも猛烈な暑さに夏バテ気味になっている方も多いのではないでしょうか。

かく言う私も実は夏バテ気味で、

梅雨明けから胃のあたりがずっとシクシクしております。



夏バテは自律神経失調症!!!

暑い日が続いてくるとこんな症状が出てきませんか?

・全身のダルさ。寝てもスッキリしない。

・胃腸の調子が悪くなり、食欲が低下する

・眠りにくい


はい。私は全部当てはまります。夏バテ確定です。



では何故このような症状が出て来るのか。



上に挙げた症状は自律神経失調症の症状でもあります。

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。

さまざまな臓器を調整する役割を担っており、

自分の意志では調整が出来ません。

主に交感神経は「動・緊張」、

副交感神経は「静・弛緩」の働きをしており、

シーソーのようにバランスを取りながら私たちの体の恒常性を保っています。



私達が考えたり、動いたり、などの生命活動を行うと、

自律神経細胞の中で活性酸素が生じ、酸化が起こることで疲労が生じます。

何らかの現認で自律神経中枢の働きが過剰になると、

疲労の回復が追い付かず、神経細胞がさじついて傷ついた状態になってしまいます。

そうすると本来の機能が果たすことが出来なくなる、

これが自律神経失調症です。



夏バテも自律神経に負担がかかり過ぎて起こる、

いわば「夏特有の自律神経失調症」といえます。

自立神経の不調が起きやすい人ほど夏バテしやすくなります。





自律神経を夏バテさせる原因はこれだ!!





①高い外気温:体温調節のために交感神経がフル稼働

外気温が高くなれば汗をかきます。

汗が蒸発する時に気化熱を奪うことで身体の熱を放出して、

一定の体温を保っているのです。

気温が高く大量の汗をかく夏は交感神経が常に働いている状態になります。

夜間にも寝汗をかくような状態でいると、

本来副交感神経に支配されているはずの

睡眠時間に交感神経がずっと酷使されるようになります。


睡眠時間は本来副交感神経に支配されている時間です。

副交感神経が優位になることで血管が拡張し、

この血管を通して、細胞の修復等に必要な栄養素やホルモンを行き渡らせ、

活動によって破壊された細胞のメンテナンスや老廃物の除去を行います。

睡眠時に交感神経が優位であれば、

傷ついた細胞の修復が満足に行えず、

疲労感が残りやすくなり、細胞の劣化、エイジングを招きます。



②寒暖差:変化に対応し続けなければならない。

朝と晩の温度差はもちろんですが、

冷房による寒暖差が自律神経を夏バテさせる要因になります。

屋外代室内の温度差はもちろんですが、

室内にいても上半身と足元では温度差があります。

こうした温度変化にも自律神経は対応しなければならず、

どんどん疲弊してしまいます。



③紫外線:活性酸素が大量発生!!

紫外線量は5月~増え始め、9月頃までかなり多くなります。

紫外線を浴びると、体内で疲労ののもとになる活性酸素が生じます。

海やプールに出かけた時に、

泳がなくても太陽の光を浴びただけでも

ぐったり疲れることがあるのはこれが原因です。

紫外線は反射・産卵しやすい性質があり、

日陰でもアスファルトなどから反射して人体に届きます。

紫外線には3つの波長、A波、B波、C波があり、

そのうち地上に降り注いでいるのは、UV-A、UV-B波です。

UV‐A波は窓を透過する波長なので室内にいたとしても

知らず知らずのうちに浴びている事が多いので注意が必要です。





まだまだ7月。夏の暑さはまだまだ続きます。
上手にコントロールして、元気に夏を乗り切りましょう!!


睡眠とアンチエイジング


先日睡眠のお話を書きましたが、
もうちょっと
睡眠について突っ込んでみます。
睡眠とアンチエイジングについて
とても関係が深いのをご存知でしょうか。

人間は人生の3分の1に時間を『寝て』過ごすといいます。
睡眠中に体や脳を休息させ、修復再生させています。
健康な心身を保つには睡眠が不可欠なのです。
いつまでも若々しくいること=健康なカラダを維持すること
ともいえます。

睡眠中に数種類のホルモンが分泌されていますが
睡眠と関するホルモンとしては

①成長ホルモン
成長ホルモンは脳の下垂体から分泌され
骨や筋肉、内臓、肌糖等のタンパク質合成や代謝を促進させたり、
肌や髪にハリを与えるなど。まさに修復を司るホルモンです。
睡眠中に分泌される成長ホルモンは、
翌日の脂肪分解に重要であることがわかっています。
※睡眠不足時には逆に
食欲を増すグレリンというホルモンの分泌が過剰になり、
食欲を抑えるレプチンの分泌が減るため、太りやすくなります。
ダイエット、美容のためにも睡眠が大事と言われているのは
この作用のためですね。


②メラトニン
最近では、抗酸化作用がアンチエイジングの観点から注目を浴びています
睡眠を促すホルモンで昼間、明るい光を浴びることで分泌され、
暗くなってから睡眠を促すホルモンです。
また免疫細胞であるNK細胞を活性化させる働きもあり、
がん細胞の増殖を抑えたり、病気の進行を遅らせる効果もあります。
※ブルーライトを浴びると、
メラトニンの分泌が低下すると言われています。
就寝前のスマホやPCの画面を見るのはなるべく控えた方がいいですね。

 
③コルチゾール
睡眠中の体の中に蓄積されているブドウ糖や脂肪などの熱源を
エネルギーとして活用するように分泌され働きます。
睡眠中は抑えられ明け方に大量に分泌されます。
日中の活動のために眠りから覚めさせる
天然の目覚ましのような働きをしています。

いかがでしょうか。
寝ている間にも体の中では、健康でいるための
修復、調整活動が行われているんですね。
いつまでも若々しく元気でありたいと思う方。
快適な睡眠、しっかりとってくださいね!


肩が痛い...でも原因は違う場所に?

青葉台 整体&フィトアロマテラピー ちゅ楽
土曜日出勤の新井ですhappy01

暖かくなったり、寒くなったり、突風が吹いたり
突然雨がしとしと降ったり・・・
安定しないお天気ですが、いかがお過ごしですか?

先日、ご来店頂いたお客様のお話。
「右肩がある方向に動かした時にだけ、ピリッと嫌な痛みがあるのよね~」

とのこと。

お体を拝見すると、右肩の硬さはもちろんのこと
首・三角筋・上腕二頭筋(力こぶが出るところ)が
キンキンに張っているのです。

肩甲骨の動きも腕を上に挙げる・腕を胸の前にする
動きに制限がありました。


肩甲骨の周りには細かい筋肉が沢山ついているので
ひっかかりのある筋肉を丁寧に丁寧にほぐしていきます。

その方は、ローテーターカフ(棘上筋・棘下筋・小円筋・肩甲下筋)
と菱形筋に極度のハリがありました。

週1~2回に1度の施術をして頂きました。
症状は楽になって引っ掛かりの痛さも和らいでいるけれども
スパッと痛みが取れない・・・・。


その原因は何十年も前に骨折した足首。

足首の硬さがあることで、
上半身のバランスを崩してしまっていたのです。


症状によって、痛みや違和感がある部位が悪いのではなく
他の部位から症状が出て来るケースもとても多いのです。


なかなか取れない、お体の痛みや違和感でお悩みの方。

是非、ちゅ楽スタッフにご相談ください。
10年以上の経験豊富なスタッフが丁寧に施術致します。

shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine
☎お問い合わせ
整体&フィトアロマテラピー ちゅ楽
045-509-1888
shineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshineshine


先週、伊豆に行ってきましたfish
海方面ではなく山方面です。

朝5時半に起きて天城の七滝を見にお散歩

さすがに、行き交う人は誰一人いませんでしたwink
七滝貸切ですsign03

写真は一部ですが・・・


踊子と学生銅像のある初景滝


玄武岩の模様が蛇みたいだから蛇滝


釜滝


緑と水の清涼感がたまらないlovely


大滝と虹

滝。
いいですね~

少しずつ暖かくなってきたので
ハイキングが楽しい季節になってきますね。

自然のエネルギーを沢山頂けた伊豆旅行になりましたnotes
大滝のある天城荘は水着で入れる温泉があるので
お子様連れにもおすすめですよconfident

滝を見ながらの温泉も最高の景色ですshine

よく寝違いをおこす方は、骨格の歪みや筋肉のバランスが原因かも?!

今日もまた寒くなりましたね。
昨日が少し暖かったので、よけいに寒く感じます。

そんな寒い季節に、肩や首に力が入ってしまい朝起きると
「寝違い」になったりしたことありませんか?
 
 
そもそも「寝違える」とはどういう事でしょうか?

 
一般的に「寝違え」「寝違い」と言われますが、
正式には首・頸椎の痛みの事を言い、
【急性疼痛性頸部拘縮】と呼ばれています。

 
・朝起きると首が痛くて動かせない
・寝転がってテレビを見ていたら首が痛い
・痛みだけではなく、しびれがある

 
寝違いは長時間、首を回した状態で固定されたときによく起こります。
筋肉が同じ位置で無理に伸ばされる状態が続くことで、不自然に
伸ばされた筋肉が元の長さに戻ろうとして収縮した筋肉が引っ張られて
しまうことで、筋肉の付着部分で炎症が起こります。

 
朝、目が覚めた時にピキッという痛みの正体はこれなんです!

 
眠っているあいだに不自然なカラダの動きも原因のひとつです。
通常であれば、無意識のうちに寝返りをうったり、カラダを動かしたりして、
無理な態勢を避けようとしますが、ソファで寝てしまったとか
枕が合わなかったとかそれができない環境があったりして、首に負担が
かかり痛くなることが多いです。


 
 
その他にも、身体的ストレス、精神的なストレス、スマートフォンを
長時間していたり、パソコンを長時間すること、首周りの冷え等、
いろいろな原因があります。

 
 
あと、首の骨は脊柱の中のひとつの部分でもある為、首から背骨、腰骨、
骨盤とのバランスの悪さが、首の負担になったりします。
そうなると、筋肉は骨から骨に付くので骨が歪んでしまうと、筋肉と
筋肉のバランスも崩れて、痛めやすい首ができてしまいます。
 

 
こんな症状の方は、注意してください!

 
・朝起きて首が痛むことがよくある
・首を動かすと痛みがある
・首もつらいが背中にかけて痛みがある
・ある方向を向くと痛みがある
・首や肩を傾けていないと辛い
・手や腕がしびれる
・首が重だるくて、倦怠感が続いている


 
症状が強い人から弱い人までいろいろだと思いますが、何が良くないって、
放置することが1番良くないんです。
 
「ちょっと気になるけど、大丈夫か」「2~3日経ったら治るか…」
 
そんなことありません!!
 
バランスが崩れた筋肉、歪んだ骨は痛みへと繋がっていきます。
 
ただの寝違いだと思わずにしてください。それが他の部位の痛みへと
発展するかもしれません。
 
 
それと、寝違いになった時に患部を強く揉みほぐすようなことは絶対に
やってはいけません!
肩や首が凝っているからマッサージしたほうがいいと思い、自分で肩や
首をマッサージして、痛みがひどくなったお客様がいました・・・

 
寝違えは、首の「捻挫」のようなものです。


 
例えば、足首を捻挫した時に足首を強くマッサージしたりしますか?

 
 
そんな事をすれば、捻挫で炎症がおこっているのを助長してしまい、
さらに痛みはひどくなり治りにくくなってしまいますね。

 
 
ですから、首の捻挫みたいな「寝違え」も、患部を強くマッサージしたり、
強く揉んだらいけないのです。
 
 
 
ちゅ楽のスポーツ整体は、寝違いであってもカラダ全体を調整していきます。
首と背骨、骨盤はとても密接に関係していますので、骨盤の歪みや首の
バランスの悪さが寝違いの原因だったりするので、カラダの歪みを整え
血液やリンパの循環を良くしてあげることが大切です。

 
寝違いでお困りの方がいましたら、一度ご相談ください。
 
 

冷え・血行不良・むくみでお悩みの方は、注意が必要です!

毎日、寒いですね~。


日中は日が出ているのでまだいいですが、
夜になるとかなり冷える感じがします。

北陸のほうの雪は、平年の6倍らしいです。
かなり大変だと思いますが頑張ってください。
 
まだまだ寒い日が続くと思いますが、
寒い時に冷えや血行不良で悩む人も多いと思います。

 
【冷え】【血行不良】【むくみ】は、関係があって

血液循環が悪いので、血液が末端まで十分に届かず、
手先や足先が冷えてしまうことや血液循環が悪いので、
静脈やリンパの流れが停滞するため、
老廃物や水分が滞ってしまいます。
 
 
この3つの症状は、どれも注意しなければいけないのですが、
この時期に一番気になるのが、【冷え】です。
特に、お腹の冷えには十分に気を付けてほしいです。
若い女性の婦人科系の病気が増えているのは、
お腹の冷えと関係があると言われています。


 
 
カラダの中で骨格筋という筋肉の種類があって、
一般的に「筋肉」と言っているのが骨格筋です。
他にも心筋や平滑筋があります。

 
骨格筋の役割は、

カラダを動かす・関節の安定・姿勢の保持・

衝撃の吸収・
血管、臓器の保護・そして熱の発生
です。

 

骨格筋が熱をつくるのですが、筋肉は冷えにとても弱いんです。
 
僕は仕事に行く前に時々、トレーニングをしています。
筋トレのようなパワーを必要とするトレーニングは朝だと力が入りずらいです。
そこで、ランニングのような有酸素運動を先にしてから
筋トレをするようにしています。
有酸素運動をして、カラダが温まってくると筋肉がしっかりします。
すると、静脈や動脈、リンパの流れが良くなって循環が良くなると
カラダは快調になってパワーが出せるようになってきます。

 
個人的な感想ですが、沖縄で生まれ育ったので寒さには
弱い気がします・・・(泣)

 
 
冷えで悩んでいる人は、寒い日に外出することは苦痛で嫌かもしれません。
部屋を温め、手足が冷えないように靴下を何枚も重ね履きなどしているかも
しれませんが、手足を温めるよりもお腹を温めてください。

 
湯たんぽでもいいですし、軽い腹筋運動や体操でもいいです。
すると、全身が温まってきてカラダが動きやすくなると思います。 
 
筋肉を使うことが、体熱を生み出すカギです! 
 
 
ちゅ楽では、さすがに運動はできませんが、
【冷え】に対応したコースがあります。


 
インディバです。





 
インディバは、高周波エネルギーを使用して体表から体内全域に
温度(深部加温)を上げ、体内の熱を通常の3~5度まで上昇させる
ことができ、自分の体を芯から温めることができるのです。
 
 
体にとって欠かせない体温保持。
「温度」が健康保持の基礎であることは、
いつの時代も変わりありません。
その温度を物理的に体内に発生させ、
それによって【冷え】の悩みを改善します。

 
体熱は人間に不可欠なものです。

 
冷えは病気を治しませんが、
冷えを改善しカラダを温めると病気に対して、
抵抗力が向上します。
痛みの鎮静のために冷やすこともありますが、
その部位を「麻痺」させているだけです。
冷やしは痛みを軽減しますが、治しません。

 
治すには温熱の作業が必要になるのです。

 
冷えからくる病気は多々あります。

 
人間の正常な体温は約36,5度ですが、
1度下がると癌が発生しやすいレベルで、
36度より少し下がるだけでも
多くの病気の発生率が上がります。

 
冷えはアトピーやその他の皮膚疾患、生理不順や女性疾患肥満症、
内臓脂肪症候群、消火器・循環器系疾患・・・etc
など数えきれないほどの病気の元祖なのです。
 
人間から熱を取り除いたら必ず死に至るのです。よって、
筋肉による熱の発生や温熱保持ができる体質完全は年齢に関係なく
必要なんです。
 

インディバでお腹を温めると全身が温まります。ぜひ体験してみてください。
そして、この冬を乗り切れるようにカラダを改善しましょう!